amazonギフト券の買取業者50社を徹底比較!安心&高額換金ランキング2019

アマゾンギフト券買取ナビ-top

amazonギフト券は、amazonで買い物ができる便利な電子金券です。amazonでは、様々な商品が購入できます。ですが、家賃や公共料金などの支払いはできません。現金ではないので、買えない商品やサービスもたくさんあります。

amazonで欲しい商品がなければ、換金してしまいましょう。お金のほうが使い勝手は良いですからね。

このページでは、amazonギフト券の買取に対応した業者と換金率や使いやすさを比較したメリットとデメリットを紹介しています。

amazonギフト券の買取を申し込むなら、専門のギフト券買取サイトが最適です。高額買取しているかどうか、最新の買取率を一覧表にして、徹底的に比較しています。

amazonギフト券の換金を検討していて、高額に現金化できる買取業者を探しているなら、参考にしてもらえればと思います。

目次

amazonギフト券の買取を行う2種類の店舗(業者)とは

商品券の買取といえば、金券ショップで行われるのが一般的です。駅前や商業施設、街中などにある金券ショップの店舗に商品券を持ち込んで手続きすれば、その場で現金と引き換えられます。

amazonギフト券の買取は、金券ショップだけでなく、専門のギフト券買取サイトでも行われています。

amazonギフト券の買取業者は2種類

  • 金券ショップ
  • ギフト券買取サイト

amazonギフト券は、図書券やビール券などの商品券と違い紙券が必要ありません。amazonギフト券のコード番号をamazonのアカウントに登録すれば、現金のように買い物に利用できます。

コンビニなどの店舗で購入できる、カードタイプのamazonギフト券もプラスティックのカード自体に価値はありません。裏面のスクラッチを削った中に記載されている、アルファベットと数字の羅列であるコード番号に価値があります。

amazonギフト券のコード番号の買取を専門に行っているギフト券買取サイトという業者があります。amazonギフト券なら、実物の商品券の受け渡しは不要です。web上の手続きだけで、amazonギフト券を換金できます。ギフト券買取サイトは、複数の理由から金券ショップよりamazonギフト券の現金化の方法として優れています。

ギフト券買取サイトがamazonギフト券の買取業者として最適な3つ理由と金券ショップが不適格な2つの理由を解説していきます。

amazonギフト券の買取にギフト券買取サイトが最適な3つの理由

アマゾンギフト券の換金は買取サイトが便利
おもにamazonギフト券の買取を行っているのは、金券ショップとギフト券買取サイトの2つです。買取先として金券ショップよりギフト券買取サイトが優れている理由には、以下の3点があげられます。

amazonギフト券買取サイトが最適な3つの理由
  • 1.高い換金率で現金化できる・・・換金率90%
  • 2.手軽に換金できる・・・申し込み後は待つだけ
  • 3.素早く換金できる・・・最短数10分で換金

amazonギフト券を高買取率(利率)で換金できる

amazonギフト券を現金化するなら、換金率が最も気になるポイントです。ギフト券買取サイトは、金券ショップと比較して高い換金率で現金化できます。

金券ショップでのamazonギフト券は、80%が平均的な買取率の相場となります。店舗によって買取率は変わります。85%の換金率を提示していたら、かなりの好条件だといえます。

ギフト券買取サイトを利用した場合、約90%の買取率でamazonギフト券を換金できます。タイミングによっては、90%を超える換金率でamazonギフト券を現金化できます。

ギフト券買取サイトでamazonギフト券の買取が完了すると、銀行口座へ換金額が振り込まれます。手数料が発生する業者もありますが、無料の業者もあります。金券ショップでの現金の受取は、店舗で手渡しです。もちろん振込手数料は発生しません。

金券ショップとギフト券買取サイトでのAmazonギフト券の換金額を比較

金券ショップとギフト券買取サイトのそれぞれで、amazonギフト券の買取を申し込んだ場合の換金額を比較しました。5000円、1万円、5万円、10万円の額面のamazonギフト券で試算しています。

金券ショップの買取率は、平均相場の80%で計算しています。ギフト券買取サイトは、優良業者の一般的な買取率である90%としました。振込手数料は無料としています。

額面金額換金額
金券ショップ買取サイト
5,000円4,000円4,500円-500円
10,000円8,000円9,000円-1,000円
50,000円40,000円45,000円-5,000円
100,000円80,000円90,000円-10,000円

額面金額が大きくなるほど、買取金額の差が大きくなります。あくまで平均相場で計算しているので、もっと高く換金できる業者もあります。ですが金券ショップの換金額と比較して、ギフト券買取サイトが約1割も高い傾向があることに変わりはありません。

買取サイトなら手軽に換金できる

amazonギフト券買取サイトを利用すると、手間がかからず簡単に現金化できます。

どの買取業者でも、利用方法に大きな違いはありません。それぞれのamazonギフト券買取サイトの公式サイトから申し込みをしたら、入金を待つだけです。手続きがすべて完了すると、申込時に指定した銀行口座へ買取金額が振り込まれます。

金券ショップで換金する場合だと、amazonギフト券の買取に対応した店舗を探して訪問しなければなりません。金券ショップが自宅から遠ければ、時間がかかるだけでなく交通費も発生していまいます。

即日換金は当たり前!素早く換金できる

ギフト券買取サイトだと、数分から遅くとも当日中には換金できます。

他の換金手段だと、現金になるまで時間がかかります。オークションだと、出品から1週間程度が平均的です。金券ショップでも店舗へ訪問するまで移動時間がかかりますし、忙しければお店に行く時間を捻出するのも大変です。

ギフト券買取サイトごとのサービス力や繁忙度によって時間は前後しますが、ギフト券買取サイトが最速でamazonギフト券を現金化できるのは揺るがないでしょう。

スマホなどでインターネットへ接続できれば、どこでも利用できるamazonギフト券買取サイトは、「換金率の高さ」「申込みの簡単さ」「現金化までの時間の速さ」の3点の理由から、非常に優れた換金手段といえます。

amazonギフト券の買取に金券ショップが適さない2つの理由

金券ショップ
商品券の売買といえば、金券ショップで行うのが一般的です。商品券だけでなく新幹線のきっぷや映画の鑑賞券など、豊富な種類の金券を高額買取しています。

amazonギフト券の買取先として、金券ショップをギフト券買取サイトと比較すると、換金率の低さ以外に2つのデメリットが目立ちます。

金券ショップのデメリット

  • レシートが必要など手間や制約が多い
  • ほとんどの金券ショップで買取に対応していない

それぞれのデメリットを解説していきます。

カードタイプのみの買取対応やレシートが必要などと手間が増える

金券ショップは、カードタイプのamazonギフト券の買取にしか対応していないことがほとんどです。買取の申込時には、購入したことを証明できるレシートの提出も必要です。

金券ショップはカードタイプのみ買取対応
amazonギフト券は、amazonで購入できるEメールタイプやコンビニなどの店舗で購入できるカードタイプなど、購入場所などの条件によって種類が変わります。

複数の種類のamazonギフト券なかで最も流通量が多いのは、amazonで購入できるEメールタイプです。

amazonで簡単に購入でき、支払い方法にクレジットカードを選べる便利さから人気を集めています。カードタイプのamazonギフト券と違い、1円単位で購入できる使い勝手の良さも魅力です。

ギフト券買取サイトは、Eメールタイプのamazonギフト券の買取をメインに営業しています。金券ショップは、Eメールタイプの買取に対応しておらず、カードタイプのamazonギフト券の買取にしか対応していないことがほとんどです。

関連記事:「amazonギフト券、8種類のカードごとの用途や支払い方法を解説

金券ショップでの申込みにはレシートが必須
金券ショップでamazonギフト券の買取を申し込む場合、ギフト券とあわせてレシートを提出しなければなりません。

カードタイプのamazonギフト券は、購入時に店舗のレジでアクティベート(有効化)しないと使用できるようになりません。アクティベートしていないamazonギフト券をamazonのアカウントにチャージしても、金額は反映されません。

金券ショップでは、有効化していないamazonギフト券を誤って買い取るリスクを避けるため、レシートの提出を義務付けています。

Eメールタイプのamazonギフト券には、実際のカードがありません。コード番号をメールで受け取ります。金券ショップは、実物の券のない商品券は買い取りません。コード番号をメモに書いて、金券ショップで売るのは不自然ですからね。

金券ショップ店舗へ訪問する手間やレシートを保管しておく手間、カードタイプのamazonギフト券しか取り扱っていない不便さといった、使用感の悪さが金券ショップの1つめのデメリットです。

反対にギフト券買取サイトは、Eメールタイプの買取にしか対応していないことが多いです。一部の買取サイトは、すべての種類のamazonギフト券の買取に対応しています。カードタイプのamazonギフト券に対応した買取サイトを利用すれば、カードタイプのamazonギフト券を自宅にいながら換金できます。

関連記事:「カードタイプのamazonギフト券を買取らない理由は?換金する方法も徹底解説!

大黒屋やアクセスチケットなど大手の金券ショップもamazonギフト券の買取はしていません

金券ショップのもっとも大きなデメリットは、amazonギフト券の買取に対応した店舗がほとんど存在しないことです。

金券ショップは、大きなチェーン店から小さな個人店まで含めて3000件以上あるといわれています。amazonギフト券の買取に対応した店舗は、約10店舗しかありません。

国内に数十店舗を展開する大黒屋やアクセスチケットなどの大手の金券ショップでも、amazonギフト券を取り扱っていません。買取も行っていませんし、販売もしていません。基本的に金券ショップは、実物のある商品券しか対応しないためです。

金券ショップは、コード番号に価値のあるamazonギフト券とは相性が悪いのですね。amazonギフト券と同様にiTunesカードやGoogle Playギフトカードなど、電子ギフト券全般を取り扱っていません。

amazonギフト券の買取に対応している店舗は、首都圏や都市部に集中しています。amazonギフト券の換金のために遠くの店舗まで行くのは、現実的な選択肢でない気がします。

下記のリンク先の記事でamazonギフト券の買取に対応している店舗を紹介しています。興味があれば、確認してもらえればと思います。

関連記事:「amazonギフト券は金券ショップ(店舗)で換金できる?買取サイトと徹底比較!

金券ショップと比較したギフト券買取サイトのデメリットとは

他の換金手段と比較したデメリット

amazonギフト券の買取に対応した金券ショップの店舗は、非常に少ないです。ほとんどの人にとって、金券ショップはamazonギフト券の買取業者として選択肢へ入りそうにありません。

ギフト券買取サイトは、金券ショップを利用するうえで最大のデメリットである、店舗の少なさを気にする必要がありません。インターネットに接続できれば、どこでもamazonギフト券を現金化できます。

さらにギフト券買取サイトは、金券ショップと比較して換金率が高く、手間と時間も短縮できるというメリットがあります。

amazonギフト券の買取を行う業者として、ギフト券買取サイトはほとんどの利用者にとってベストな選択肢になります。ですが数多くのメリットのある買取サイトですが、デメリットもあります。

対面で買取手続きしないので、買取サイトの利用に不安を感じる

金券ショップで商品券を換金する場合、店舗に訪問して対面でスタッフのかたとやり取りしながら、手続きを進めていきます。

ネット上での申込みだけで換金できるギフト券買取サイトと比較すると、面倒に感じます。ですが、直に人と会って大事な商品券を現金化できるという安心感があります。

amazonギフト券の換金手段として、ギフト券買取サイトがメジャーになっていくとともに数を減らしています。ですが、悪質な買取業者も少なからず存在しています。

買取サイトは、インターネット上でamazonギフト券を買い取るので、店舗が不要です。路面店を持つ必要がないので、買取事業への参入障壁は、金券ショップと比べて低いです。開業の手軽さから、身元不明な怪しい買取業者も存在しています。

詐欺業者や悪質な業者を利用しないために注意する2つのポイント

アマゾンギフト券の買取サイトを選ぶ時に気をつけるポイント

amazonギフト券買取サイトの利用を検討していて困るのが、「どのギフト券買取サイトを使えば良いの?」という業者選定の部分です。

amazonギフト券の買取を行っている買取サイトは非常に多く、100以上あるとされています。高額買取を行う優良業者から怪しい悪徳業者まで、様々なギフト券買取サイトが乱立しています。

Amazonギフト券買取サイトの認知度が上がるにつれて、買取市場も成熟してきています。市場の成熟とともに悪質な買取業者は淘汰されて、数を減らしています。ですが詐欺のような悪質な買取を行う、amazonギフト券買取サイトも依然として存在します。

詐欺業者を利用してしまうと、「申し込んだが、いつになっても振込まれない」「聞いていた買取率より低い金額が振り込まれた」「ギフト券のコード番号を伝えてから連絡が取れなくなった」など損害を被る結果になってしまいます。

優良なamazonギフト券買取サイトを選ぶために、以下の2点を確認してください。

優良業者の2つのポイント

  1. 安全・安心な運営体制
  2. 買取率と手数料が明瞭

選択すると該当箇所までスクロールします

2つのチェックポイントに絞って、amazonギフト券買取業者の公式サイトを確認すればOKです。

確認が面倒なら、このページで紹介している厳選された優良なamazonギフト券買取サイトを検討すれば、間違いなく高額換金できます。

悪質な詐欺業者にありがちな3つの特徴

amazonギフト券買取サイトのなかには、不正な買い取りを行う悪質な詐欺業者も存在します。

amazonギフト券の市場が成熟しつつあり、詐欺業者は淘汰されてきています。ですが簡単にギフト券買取サイトを開業できるという手軽さから、新しい悪質な買取サイトが開店しては古い悪質サイトを閉鎖するサイクルを繰り返しています。

悪質な詐欺業者の3つの特徴

  • あまりにも高すぎる買取率
  • 曖昧で分かりにくい手数料
  • 運営者情報の虚偽や不足

高すぎる買取率を提示している
買取率が95%以上の業者は疑ってください。この買取率でamazonギフト券を買い取っても業者側に利益が残りません。利益が残らなければ、営業する意味もありません。

95%以上の買取率を表記している買取サイトは、高い確率で高額な手数料が発生します。

手数料が不明確で、いくらで換金できるのか判断できない
手数料を目立たないところに小さく薄い文字で記載していたり、手数料の説明をamazonギフト券の情報を送ってからしたりするギフト券買取サイトがあります。

悪質な業者の手数料は、数千円〜数万円やギフト券の額面金額の数十%などと非常に高額になってしまいます。名目は、登録料や税金控除などと言ってきます。

運営者情報の内容が不十分で不正確
悪質な買取業者の公式サイトにある運営者情報や会社概要は、内容に誤りがあったり、不足していたりしています。

ほとんどすべてのamazonギフト券買取サイトでは、運営者の情報を掲載しています。掲載自体のない買取サイトは論外ですが、掲載しているサイトでも注意が必要です。

実際に存在しない住所や公共機関の住所を記載している業者もあります。利用を検討している買取サイトがあれば、所在地の住所をGoogleかYahoo!で検索してみてください。偽りの住所を掲載している買取サイトは詐欺サイトの可能性が高いです。

会社名や古物の営業許可番号を掲載していない業者も要注意です。運営会社に株式会社〇〇などの法人名の記載がなければ、隠している可能性があります。営業許可番号を掲載していなければ、信頼性が落ちるといわざるを得ません。

優良なamazonギフト券買取サイトなのかを見分けるには、運営者情報を最初に確認するのが確実です。身元を明かして営業している悪質業者はありません。しっかりした運営体制だと分かれば、買取率や手数料の案内も信頼できます。

ポイント1.信頼できる運営体制で安心して利用できるか

買取業者の公式サイトにある運営者の情報を確認しましょう。amazonギフト券買取サイトは、ネット上で取引が完結する手軽さがメリットです。

ですが金券ショップと違い実店舗がないので、運営者がいい加減な情報を掲載している可能性があります。買取業者の公式サイトを確認する際には、運営者情報や会社概要にある以下の3点を必ず確認してください。

amazonギフト券買取サイトの運営者情報の確認事項

  1. 法人運営かどうか
  2. 古物商の営業許可番号があるか
  3. 所在地住所の記載は正確か

上記3点をしっかり確認してください。この3つが問題なく掲載されていれば、安心して申し込めます。自身で業者を選定する場合、少しでも内容に不安を感じたら、利用を控えることを推奨します。

運営は法人企業がしているか
買取業者の公式サイトにある運営者情報(会社概要)には、運営会社や会社名といった項目があります。

しっかりと株式会社や有限会社などの営利法人と分かる表記のある法人企業の名称が記載されていれば問題ありません。

ですが、「〇〇本店」や「〇〇web店」、買取サイト名のみの表記だと不安を感じます。個人での運営だと、買取の資金力に不安があります。法人の場合、何らかの理由で正式な運営会社を隠していることになります。

古物の営業許可は取得しているか
商品券などの金券の売買には、各都道府県の公安委員会が認める古物の営業許可が必要です。

営業許可を取得すると、事業者に対して個別の許可番号が割り当てられます。取得しているamazonギフト券買取サイトは、公式サイトに許可番号を掲載しています。

amazonギフト券などのコード番号に価値がある電子ギフト券は、金券でないという見解もあります。数多くの買取業者が、古物の営業許可番号を掲載していません。

ですが優良なamazonギフト券買取サイトは、私たち顧客への信頼性を高めるために営業許可を取得しています。

所在地の住所は実在するか
amazonギフト券買取サイトは、ネットで申し込みするだけで、換金額が振り込まれます。店舗に訪問する必要がないので、事務所の住所に直接的な意味はありません。

悪質な買取業者だと、所在地の住所を掲載していなかったり、実在しない住所を記載していたり、間違った住所を表記しています。

健全なギフト券買取サイトは、しっかりと正しい住所を掲載しています。利用を検討しているギフト券買取サイトがあれば、住所が記載してあるか確認して、Googleマップなどで実在する住所なのか調べてみましょう。

ギフト券買取サイトで申し込むときには、氏名や連絡先を業者に伝えますし、免許証などの身分証の画像を送る必要があります。買取業者側が身元の情報を公開していないのは、信頼性を欠いていますし公平な取引とはいえません。

ほとんど現金と変わらないくらいの価値があるamazonギフト券の換金を任せるのですから、しっかりとした運営体制で健全に営業しているギフト券買取サイトを利用しましょう。

このページで紹介しているランキング上位のamazonギフト券買取サイトは、信頼できる運営体制で安心して申し込めます。

関連記事:「安全なamazonギフト券買取サイトを選ぶポイントと厳選買取サイト5選

ポイント2.買取率と手数料が分かりやすい

amazonギフト券買取サイトのサービス内容で換金額に関わる最重要な部分として、買取率と手数料の2つがあります。

買取率は、現金化したいamazonギフト券が額面金額の何割で買取可能かを表すレートです。

手数料とは、業者が指定した銀行口座へ買取金額を振り込むさいに発生する振込手数料などです。

買取率が高く、手数料は無料か安ければ高額買取している業者といえます。ですが気をつけなければならないのが、95%以上の高換金率をデカデカと案内している業者です。95%以上の買取率は高すぎます。このような業者を利用すると、高い確率で実際の申込時に説明のなかった手数料が発生し、大幅に換金率が下がるリスクが高まります。

甘い宣伝文句に惑わされず、買取率と手数料がしっかり記載されているか確認しましょう。

買取率は、複数のamazonギフト券買取サイトを比較しましょう。突出して高い買取率を提示している業者があれば、会社概要の内容に不備がないか確認することをおすすめします。

下記に優良なamazonギフト券買取サイトの最新の買取率の一覧表を掲載しています。

どのamazonギフト券買取サイトも運営体制がしっかりしていて、安心して高額に換金できます。

優良amazonギフト券買取サイトの簡単比較 ※買取率2019年8月22日更新

当サイトで認定した優良なamazonギフト券買取サイトの基本情報の一覧です。

一覧に掲載しているamazonギフト券買取サイトは、万全の運営体制です。安心して申し込めて、高い換金率でamazonギフト券を現金化できます。
※表がはみでていれば、スクロールすると確認できます。

名称買取率※1手数料※2営業時間最小買取金額総合評価
買取ボブ

90.0

%
無料24時間3,000円
ギフトグレース 90 %無料~24時間(日曜休)500円
バイカ 90 %無料24時間3,000円
ソクフリ 90 %無料~24時間1,000円
安心ギフト85%無料~24時間1万円
金券買取EX 90 %無料~9:00~19:001,000円
買取本舗 90 %無料24時間3,000円
アマテラ 90 %無料24時間3,000円
ギフトチェンジ 90 %無料24時間3,000円
ギフト券買取ウィング85%無料~平日10~19時1,000円
ハッピーマネー85%無料~平日10~19時1,000円

※1)掲載している買取率は、初回利用時のレートです。amazonギフト券の買取率は、額面金額や買取の日時によって変動する可能性があります。買取率の情報は、毎日更新しています。ですが最新の情報は、それぞれのギフト券買取サイトの公式ページを確認するのが確実です。
※2)「無料~」と記載している買取業者は、amazonギフト券の額面金額や申込み時間、振込先に指定する銀行口座によっては、手数料が発生します。最新の情報は、それぞれの買取サイトの公式ページか当サイトのレビューページで確認できます。

amazonギフト券買取サイト【総合ランキング】高く早く現金化できる!

amazonギフト券買取サイトが多すぎてどれを選ぶか迷ったり、選ぶのが面倒なら当サイトのランキングから選べば大丈夫です。

どのamazonギフト券買取サイトもしっかりした運営体制と高い買取率が魅力です。口コミの評判も良いので、安心して利用できます。

1位の買取ボブを中心に検討しておけば、あなたのAmazonギフト券を損せず、お得に現金化できます

買取ボブ

おすすめ度:

買取ボブ-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-楽天ポイントギフトカード-買取-年中無休24時間営業-手数料無料-高額換金

  • 3,000円〜買取OK
  • 初回買取率約90%
  • 振込手数料無料
  • 24時間営業
  • iTunesカード&Google Playギフトカードにも対応
概要を確認する
amazonギフト券を換金したいなら、選んで間違いのないギフト券買取サイトです。常に買取率の高く入金時間の速いことから、実績と安心感があります。公式サイトで振込までの時間を、リアルタイムに表示しています。高い換金率で時間も読みやすく、非常に使いやすい買取業者です。振込手数料が無料で24時間いつでもamazonギフト券を換金できます。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
最小買取金額3,000円
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短10分
メモiTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


ギフトグレース

おすすめ度:

amazonギフト券買取サイト「ギフトグレース」

  • 初回買取率約90%
  • 500円〜買取OK
  • 2回目以降も高換金率
  • 翌日プランなら更に高額買取
概要を確認する
ネットの通販事業を営む信用度の高い法人企業が運営しており、安心して利用できます。申込みから口座への入金までのスピードに定評があります。急ぎでなければ翌日プランを選択すると、買取率がさらに高くなります。iTunesカードとGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードなどの買取にも対応しています。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
(どの金融機関を振込先に指定しても振込手数料は無料。ただし額面9,999円以下のギフト券の買取は、手数料216円が発生)
最小額面金額500円
(999円以下は一律80%の買取率。1,000円以上から通常の買取率)
営業時間24時間営業(日曜のみ定休)
土・祝祭日は営業しています
振込時間最短5分
メモiTunesカードとGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカード、nanacoギフト、WebMoneyの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


バイカ

おすすめ度:

バイカ-buyca-amazoギフト券-iTunesカード-GooglePlayギフトカード-買取

  • 初回買取率約90%
  • 手数料無料
  • 年中無休24時間営業
概要を確認する
年中無休24時間で営業しているamazonギフト券買取サイトです。業界最高峰の初回買取率で手数料無料なので、高額にamazonギフト券を換金できます。1万円以上のamazonギフト券を現金化するなら、検討する価値は十分にあります。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
最小額面金額3000円
額面9999円以下のギフト券の買取率は80%
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短10分
メモiTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


ソクフリ

おすすめ度:

ソクフリ-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-任天堂プリペイド-プレイステーションストアカード-買取-換金-現金化-top

  • 初回買取率約90%
  • 年中無休24時間営業
  • iTunesカードなどの買取にも対応
概要を確認する
買取率が高く24時間営業で使いやすいギフト券買取サイトです。振込先に指定する金融機関によっては、手数料が発生します。ですが、手数料が無料になる銀行を豊富に準備しています。ソクフリはamazonギフト券だけでなく、iTunesカードやニンテンドープリペイドカードなどの換金も行えます。いざという時に重宝します。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料~154円
振込先の銀行で変動
最小買取金額1,000円
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短10分
メモ「三菱UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行」は手数料無料
iTunesカードとGoogle Playギフトカード、ニンテンドープリペイドカード、プレイステーションストアチケットの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


5位以降を確認する

安心ギフト

おすすめ度:

安心ギフト-amazonギフト券買取-top

  • 約90%の高い換金率
  • 振込手数料が5万円以上で無料
  • 2回目以降も高額買取

シンプルなサービス体系で利用しやすいamazonギフト券買取サイトです。初回と2回目以降のどちらも買取率で換金できます。5万円以上のギフト券の買取だと、手数料は無料になります。高額なギフト券を換金するとお得ですね。

買取率約90%
手数料500円
額面5万円以上で無料
最小額面金額1万円
営業時間9時~21時
振込時間最短5分
メモiTunesカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


金券買取EX

おすすめ度:

金券買取EX-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-高額換金

  • 初回買取率約90%
  • 1,000円〜買取OK
  • iTunesカード&Google Playギフトカードにも対応

初回、2回目以降ともに高買取率のサイトです。急ぎや深夜帯では振込手数料が発生しますが、丁寧・親切な対応で安心して利用できます。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
(どの金融機関を振込先に指定しても振込手数料は無料。ただし額面9,999円以下のギフト券の買取は、手数料216円が発生)
最小額面金額1000円
営業時間年中無休9時~21時
初回は19時まで
メモiTunesカードとGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカード、WebMoney、nanacoギフトの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


買取本舗

おすすめ度:

amazonギフト券買取サイト「買取本舗」top-iTunesカード-Google Playギフトカード-換金

  • 約90%の高い換金率
  • 振込手数料無料
  • 24時間営業
  • iTunesカードとGoogle Playギフトも買取OK

バランスが非常に良いamazonギフト券買取サイトです。24時間営業でいつでも利用できますし、振込手数料が無料で初回の買取率が高いです。さらに、amazonギフト券だけでなくiTunesギフトカードとグーグルプレイギフトカードの買取にも対応しています。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
最小額面金額500円
額面9999円以下のギフト券の買取率は80%
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短10分
メモiTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


アマテラ(amatera.co.jp)

おすすめ度:

アマテラ_top

  • 初回買取率約90%
  • 振込手数料無料
  • 24時時間年中無休

老舗のamazonギフト券買取サイトです。初回の高い買取率が特徴です。さらに、振込手数料が無料なのも高評価な点です。年中無休24時間で営業しているので、急な換金にも対応できます。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
最小額面金額500円
額面9999円以下のギフト券の買取率は80%
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短16分
メモiTunesカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


ギフトチェンジ

おすすめ度:

ギフトチェンジ_top

  • 約90%の高い換金率
  • 振込手数料無料
  • 24時間営業

高い買取率と振込手数料、24時間営業などバランスの良いサービス内容で非常に使いやすいです。安定感の高さから利用者も急増しています。惜しむらくは、運営会社名が公式ページに記載されていない点です。ですが、サービス内容の充実度とノウハウの高さを考えると、実績のある有名なamazonギフト券買取サイトの別ブランドと予想されます。利用は問題なくできますし、使いやすく満足度も高いです。

買取率初回:約90%
2回目以降:90%前後
手数料無料
最小額面金額3000円
額面9999円以下のギフト券の買取率は80%
営業時間年中無休24時間営業
振込時間最短30分
メモiTunesカードの買取にも対応

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


ギフト券買取ウィング

おすすめ度:

ギフト券買取ウィング-amazonギフト券-買取-top

  • 身分証の提示は不要
  • 2回目以降も高買取率
  • 3万円以上振込手数料無料

ギフト券買取ウィングは携帯電話のSNS認証で本人確認を行うため、身分証の提示は不要です。2回目以降の利用でも、買取率は低くありません。特に3万円以上の申込みなら、手数料は無料です。高い換金率で現金化できます。

買取率約85%
手数料300円
額面3万円以上で無料
最小額面金額1,000円
営業時間平日10時~19時
振込時間申し込み時間により変動
メモSMS認証での本人確認のため、身分証は提示不要

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


ハッピーマネー

おすすめ度:

ハッピーマネー-amazonギフト券-買取-top

  • SMS認証による本人確認なので身分証不要
  • 1,000円分から買取OK
  • 3万円以上なら振込手数料無料

ギフト券買取ウィングの運営会社(株式会社AGP)が展開する別ブランドのamazonギフト券買取サイトです。サービス内容には大きな違いはありません。ですが日時によっては、1%だけ買取率が違うこともあります。利用を検討しているなら、両方の公式サイトをチェックして買取率の高いほうを選ぶと損しません。

買取率約85%
手数料300円
額面3万円以上で無料
最小額面金額1,000円
営業時間平日10時~19時
振込時間申し込み時間により変動
メモSMS認証での本人確認のため、身分証は提示不要

詳細・レビューはこちら

公式サイトはこちら


※amazonギフト券買取サイトの買取率は、毎日変動しています。数10%の大きな変動は起こりません。ですが日時によって、1〜3%程度の買取率の変動はあります。申し込み前に買取サイトの最新の買取率をチェックしておきましょう。

amazonギフト券買取業者の合計50社の買取率の一覧表

50社以上のamazonギフト券買取サイトの買取率や手数料の情報を一覧にまとめました。買取業者の条件を比較する参考にしてください。

買取率や手数料に不明と記載されているamazonギフト券買取サイトは、公式サイトから詳細な情報を確認できない業者です。常に問合せしないと、最新の買取率などの条件が分かりません。

確認が面倒なら、詳細なサービス内容を掲載しているamazonギフト券買取サイトを選びましょう。

業者名を選択すると、当サイト内の買取業者ごとのレビュー・詳細のページへ移動します。
※表がはみでていれば、横にスクロールすると確認できます。

業者名買取率手数料信頼性総合評価詳細
買取ボブ

90.0

%
無料公式HP
ギフトグレース 90 %無料~216円公式HP
バイカ 90 %無料公式HP
買取本舗 90 %無料公式HP
金券買取EX 90 %無料~216円公式HP
アマテラ 90 %無料公式HP
ソクフリ 90 %無料~154円公式HP
ギフトチェンジ 90 %無料公式HP
ギフト券買取ウィング85%0円~300円公式HP
ハッピーマネー85%0円~300円公式HP
ギフトオフ85%54円~270円公式HP
RMT KING85%54円~270円公式HP
西日本eチケット85%0円~200円公式HP
アマプライム85%無料公式HP
関東ギフト80%0円~216円公式HP
換金マックス80%0円~258円公式HP
ユニーズ80%0円~258円公式HP
Instock不明500円公式HP
買取丸85%300円公式HP
あるじゃん買取80%0円~258円公式HP
買取クイック閉店不明公式HP
ホリデーギフトプラン不明100円~150円公式HP
換金エクスプレス閉店200円公式HP
よろこんで東京閉店54円~258円公式HP
アマコム(amacom)閉店不明無料公式HP
アマゾネックス不明不明公式HP
ギフトザウルス不明不明公式HP
買取ライフネット閉店不明不明_公式HP
ギフトかんきんわん84%500円公式HP
amatta(アマッタ)80%無料公式HP
平成ギフト不明0円~150円_公式HP
買取Plaza閉店無料公式HP
FUJIサービス85%300円公式HP
アマタウン閉店無料公式HP
アマキャッシュ閉店無料公式HP
満ゾク不明無料公式HP
買取セブン80%500円公式HP
Giftpia84%無料公式HP
買取生活不明不明公式HP
ギフト買い取りKING85%500円公式HP
アマトク85%500円公式HP
安心ギフト85%0円~500円公式HP
SmartCash86%0円~258円公式HP
konozama.co休止中無料公式HP
ギフト買取トーマス86%270円公式HP
ベストレード85%無料公式HP
Air Gift不明無料公式HP
買取MAX95不明無料公式HP
ロータリーグループ80%0円~327円公式HP
アマ楽不明0円~300円公式HP
アルトレード85%300円公式HP
amaイズム85%0円~258円公式HP
格安チケットコム75%0円~400円公式HP

買取率は、amazonギフト券の額面金額や日時によって変動します。最新の情報は、それぞれのamazonギフト券買取サイトの公式サイトを確認すると確実です。

amazonギフト券買取サイト目的別ランキング

amazonギフト券買取サイト目的別TOP3のランキング

用途に応じた、おすすめのamazonギフト券買取サイトをランキング形式紹介しています。使い方によっても買取サイトの選び方は変わってきます。

あなたにとって、最適なamazonギフト券買取サイトを選んでもらえればと思います。

24時間年中無休!いつでも利用できる買取サイトランキング

日曜日や祝日・祭日にamazonギフト券を現金化したいときや出勤前の早朝や帰宅後の夜間・深夜帯の時間に余裕があるときに換金したくても、営業を終了している買取サイトも多いです。

amazonギフト券買取サイトは、24時間申込みOKとしている業者が多いのですが、実際には対応していない業者がほとんどです。申込みはWeb上で行うので、いつでも出来るのですが、返信は翌日や平日まで待たないといけません。対応時間外には、電話をしても繋がりません。

ですが、年中無休で24時間いつでもamazonギフト券を即日換金できる買取サイトも存在します。

>>年中無休いつでも高価買取!amazonギフト券買取サイトTOP3を確認する

2回目以降の換金率が高い買取サイトランキング

amazonギフト券買取サイトは、初回の買取率が最も高くなるのが一般的です。最初に高い買取率を提示することによって、新規顧客を獲得する営業戦略のひとつです。

継続して、amazonギフト券を換金する必要があるなら、優良な買取サイトをひと通り利用して初回買取率で換金していくのが最もお得です。

ですが、ひと通り使い終わった後や何社も利用するのが面倒なら、2回目以降も高い買取率で換金できるamazonギフト券買取サイトもあります。

大抵の買取業者が、2回目以降の買取率を初回と比較すると、5%前後も下がってしまいます。あまり低下しない、もしくは初回と同等の買取率で換金できる買取サイトを紹介しています。

>>2回目以降も買取率が高い!amazonギフト券買取サイトTOP3を確認する

1万円以下のamazonギフト券も高額買取している買取サイトランキング

amazonで欲しいものがなくて、不要なamazonギフト券を換金したい時に買取サイトを利用しようと思っても、ほとんどの買取業者がギフト券の額面金額が1万円以上でないと申し込めません。

申し込めたとしても、公式サイトに記載している買取率を大幅に下回る換金率でしか対応してもらえない業者が多いです。

ですが高い買取率のまま、1万円を下回る額面金額のamazonギフト券を現金にできる買取サイトも存在します。数千円のamazonギフト券でも、約90%の買取率で換金できる業者を紹介しています。

>>500円でもOKで換金率が高い!amazonギフト券買取サイトTOP3を確認する

5万円以上のamazonギフト券の買取率が特に高い買取サイトランキング

amazonギフト券を換金する目的は、みなさんそれぞれです。プレゼントでもらったギフト券や会社のイベント用に購入したが大量に余ってしまったギフト券、事業用の運転資金確保など事情は色々あると思います。

amazonギフト券買取サイトも商売なので、買取率は大口な顧客ほど高くなります。amazonで買い物する予定がないのに、高い金額のamazonギフト券を持ち続けても無駄になってしまいます。

高額なamazonギフト券なら、買取業者も慎重に選びたいですね。与信がしっかりとしており安全に取引でき、なおかつ高額なギフト券の高価買取に対応しているamazonギフト券買取サイトを紹介しています。

>>5万円以上のギフト券の換金率が高い!amazonギフト券買取サイトTOP3を確認する

amazonギフト券の買取率を高くする方法

安心して利用できるamazonギフト券買取サイトだとしても、肝心の買取金額が安いと使おうとは思えません。安心して取引できる買取サイトの買取率の平均相場は85%です。

ですが条件の良いギフト券買取サイトだと、約90%の買取率でamazonギフト券を現金化できます。買取率を高めるための具体的な方法を紹介します。

買取率を高くする方法
  • 買取率の高い買取サイトを利用
  • 初回の買取率を活かす
  • 手数料の条件を確認
  • 額面は1万円以上が望ましい
  • Eメールタイプのギフト券を準備

買取率の高いギフト券買取サイトを利用
amazonギフト券を高額に換金するのに最も大切なのは、高い換金率を提示している買取業者を利用することです。いくつかの優良なギフト券買取サイトは常に高い買取率を提示しています。これらの買取サイトを利用すれば、相場より5%~10%も高く換金できます。

優良なamazonギフト券買取サイトの最新の買取率一覧を確認する↑↑
(このページ内の該当箇所へスクロールします)

初回の高い買取率を活用する
amazonギフト券買取サイトを新規で利用する場合、キャンペーンとして通常より買取率が高くなる傾向にあります。何度も同じ買取サイトを利用するより、別の買取サイトを利用したほうが高い買取率で換金できます。

ただし同じ業者を使う場合にも、不定期でユーザー向けのキャンペーンが行われることもあります。希望すれば、初回利用時に登録したメールアドレスあてに案内のメールが届きます。キャンペーンのタイミングがあえば、高額買取も可能です。

ですが何度もamazonギフト券を換金する予定があるなら、それぞれの優良なamazonギフト券買取サイトを1回ずつ利用してみると損しません。

手数料の条件を確認
amazonギフト券買取サイトで買い取り手続が完了すると、申込時に指定しておいた銀行口座へ換金額が振り込まれます。利用するギフト券買取サイトによっては、振込時に発生する振込手数料は顧客負担となります。

手数料の発生する条件や金額は、買取サイトによって変わります。振込先に指定する金融機関によっては無料になることもありますし、額面が1万円以上だと無料になることもあります。利用前に手数料の条件を確認しておくと損しません。

もちろん一切の手数料が発生しないamazonギフト券買取サイトもあります。手数料が無料でも、買取率が高ければ換金額は下がります。手数料が発生しても、買取率が高ければ換金額は上がります。

買取率と手数料から、amazonギフト券がいくらで換金できるのか計算して申し込みましょう。計算が面倒なら、業者に問い合わせてもOKです。健全な買取サイトなら、丁寧に答えてくれます。

額面金額は1万円以上が望ましい
すでにamazonギフト券を所持しているなら、あまり関係ありません。これからamazonギフト券を入手する予定なら、できるだけ額面を1万円以上にしましょう。

多くのギフト券買取サイトが、額面1万円以上のamazonギフト券でないと買取を受け付けていません。額面1万円未満を買い取るamazonギフト券買取サイトでも、通常より買取率が低下したり、手数料が発生したりする傾向にあります。

Eメールタイプを準備しておく
額面金額と同様、すでにamazonギフト券を持っているなら、あまり関係ありません。amazonギフト券を入手する予定なら、Eメールタイプが現金化しやすいです。

Eメールタイプのamazonギフト券は、amazonで購入できて支払い方法にクレジットカード決済を選択できます。

ほとんどのギフト券買取サイトは、Eメールタイプのamazonギフト券の買取しか対応していません。一部のamazonギフト券買取サイトは、カードタイプの買取も受け付けています。ですがEメールタイプの買取率と比較すると、1割くらい買取率が低下して約80%のレートになります。

反対に金券ショップは、未使用のカードタイプのamazonギフト券のほうが換金しやすい傾向にあります。ですが換金率の相場は80%なので、買取サイトと変わりません。amazonギフト券の買取に対応した店舗が少ないのもデメリットです。

現状、カードタイプのamazonギフト券の買取もギフト券買取サイトが、有力な選択肢になっています。

関連記事:「amazonギフト券の換金率を3~8%高くする買取サイトの利用方法6選

amazonギフト券買取サイトの利用に必要なものと申し込み手順

買取サイトは、web上の申込みだけでamazonギフト券を換金できる便利なサービスです。インターネットを利用できる環境なら、どこでも当日中にamazonギフト券を現金化できます。

amazonギフト券買取サイトの利用方法は、どの業者でも大きな違いはありません。初めてギフト券買取サイトでamazonギフト券を現金化するなら、参考にしてもらえればと思います。

買取サイトで換金を申し込むのに必要なもの

amazonギフト券の買取を買取サイトへ申し込むのに、準備しておいたほうがいいものがあります。

どのamazonギフト券買取サイトを利用する場合でも、事前に用意しておくものは変わりません。ギフト券買取サイトでamazonギフト券の換金を検討しているなら、下記の3つは準備しておきましょう。

買取サイトの利用に必要なもの

  • 身分証
  • 銀行口座
  • amazonギフト券

上記の3つがあれば、ギフト券買取サイトの公式サイトへアクセスして申し込めば、amazonギフト券を換金できます。

身分証は買取に必須

ギフト券買取サイトでAmazonギフト券の買取を申し込む際、身分証を提示しての本人確認が必要になります。申込時に身分証の画像を写真に撮り、画像を送信します。

金券ショップでも、買取の申し込み時に身分証の提示が必要になります。身分証は、「運転免許証」「健康保険証」「マイナンバーカード」「住民基本台帳」「パスポート」などです。これらを所有していなければ、住民票や公共料金の払込票で代替できることもあります。

商品券など金券類の買取事業を行うには、古物商法という法律を遵守しなければなりません。買取時に身分証の提示を求めての本人確認は、法律で義務付けられています。本人確認が不要な業者だと、法律を遵守していない危険な業者である可能性があります。

運営体制のしっかりした買取業者なら、個人情報が漏洩する心配はありません。amazonギフト券買取サイトの利用を検討する場合には、公式サイトに古物の営業許可番号が記載されているのかを確認しましょう。営業許可がある買取サイトは、法律を遵守して営業しています。

換金額は銀行口座へ振り込まれます

ギフト券買取サイトでの申し込み手続きが完了すると、amazonギフト券の換金額が銀行口座へ振り込まれます。口座は申し込み時に指定できます。国内の金融機関なら、どこでも大丈夫です。ですが振込先に指定する金融機関によっては、手数料が換金額から差し引かれることがあるので注意が必要です。

買取サイトで提携している金融機関なら、手数料が無料になったり、安くなったりします。ほとんどのamazonギフト券買取サイトでゆうちょ銀行か楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行といったネットバンクだと、手数料が優遇される傾向にあります。これらの金融機関の銀行口座を持っているなら、振り込み先に指定しておくと損しません。

どの金融機関を振込先に指定していても、手数料が無料になるamazonギフト券買取サイトもあります。手数料を考えるのが面倒に感じたら、完全無料になる買取業者がおすすめです。

現金化する予定のamazonギフト券

ギフト券買取サイトへの申し込み時には、amazonギフト券のコード番号を買取業者へ送信します。事前に換金する予定のamazonギフト券を準備しておくと、スムーズに買取の申込みが進みます。

まだ手元にamazonギフト券がなければ、カードタイプよりEメールタイプのほうが高く換金できるのでおすすめです。コンビニの店舗で購入できるカードタイプとamazonで購入できるEメールタイプのamazonギフト券の購入方法を紹介します。

amazonギフト券の購入方法と注意点

amazonギフト券は購入する場所で種類(タイプ)が変わります。Amazonで購入できるEメールタイプとコンビニで購入できるカードタイプとシートタイプのamazonギフト券の購入方法を紹介します。

Amazon(Eメールタイプ)コンビニ(カードタイプ)
amazonで購入できるEメールタイプのamazonギフト券
Eメールタイプのamazonギフト券は、amazonで購入できるamazonギフト券の一種です。支払いは、クレジットカードで行えます。

プレゼントや景品を送りたい相手にamazonギフト券をメールで送れます。気軽に贈り物ができると人気のあるamazonギフト券です。

購入方法は、amazonで買い物をしたことがあるなら迷わないはずです。通常のショッピングと同様、amazonの商品にある「Eメールタイプ Amazonギフト券」を選択してカートに入れるだけです。購入する額面金額は、決まった金額から選ぶこともできますし、15円~50万円までの範囲内の数値を入力して決めることもできます。

ただし仮に10万円を換金する予定なら、額面10万円を1枚より1万円を10枚で準備したほうが、買取業者の利用時に入金時間が早くなるなどのメリットがあります。

額面総額が数万円以上のamaoznギフト券を換金するなら、1枚あたりの金額を1万円以下にしておきましょう。

参考:「Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonギフト券を注文する

カードタイプやシートタイプはコンビニなどの店舗で購入できるamazonギフト券
コンビニの店頭では、カードタイプかシートタイプのamazonギフト券を購入できます。支払いは、基本的に現金のみになります。

セブンイレブンは、nanacoでの支払いにも対応しています。nanacoにクレジットカードでチャージすれば、実質的にクレジットカード払いで購入できるともいえます。

参考:「Amazon.co.jp:コンビニ・店頭で購入できる Amazonギフト券

カードタイプ
カードタイプのamazonギフト券はコンビニなど店頭で購入できます

カードタイプのamazonギフト券は、コンビニの店内でiTunesカードやGoogle Playaギフトカードなど電子ギフト券と同じように、額面ごとのプラスティックのカードが陳列されています。

販売されている金額は、「3,000円」「5,000円」「10,000円」「20,000円」「バリアブル」の5種類です。バリアブルは、1,500円~50,000円の間なら、1円単位で金額を指定できます。

カードタイプの購入手順

  1. 欲しい額面のカードをレジへ持っていく
  2. レジで支払い
  3. amazonギフト券とレシート(領収書)を受取

支払いを済ませると、レジに持っていったamazonギフト券が有効化(アクティベート)されます。

シートタイプ
コンビニの端末から購入できるシートタイプのamazonギフト券

コンビニの店舗にあるマルチメディア端末を操作して購入手続きを行うamazonギフト券です。

マルチメディア端末のある店舗
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ワンダーグー

販売されている金額は、「2,000円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」「20,000円」「25,000円」の6種類です。シートタイプのamazonギフト券にバリアブルはありません。

シートタイプの購入手順

  1. 端末の操作(プリペイド → 電子マネー → amazonギフト券を選択)
  2. 購入したい額面を選択
  3. 端末から出てくる代金払込票を受取
  4. レジで支払い
  5. amazonギフト券とレシート(領収書)を受取

購入すると、amazonギフト券のコード番号を記載したチケットのような用紙がもらえます。コード番号をamazonのアカウントへ登録すれば、残高に反映されます。

購入したamazonギフト券を換金する予定があるなら、レシート(領収書)は必ず保管しておきましょう。レシートは、買取の申込時にamazonギフト券と一緒に提出しなければなりません。

参考:「Amazon.co.jp:店頭でのAmazonギフト券の購入方法

amazonギフト券買取サイトの利用方法

amazonギフト券買取サイトの基本的な使い方

それぞれのamazonギフト券買取サイトで少しの違いはありますが、基本は下記のように買取が進んでいきます。申し込みは、amazonなどの通販サイトで買い物するくらい手間で終わります。

1.申込みはweb上から行いましょう

申し込みは、買取サイトの申し込みフォームか電話から行えます。web上から申し込みが完了すると、受付完了のメールが届くので安心感があります。受信したメールは、万が一何かあった場合の証拠にもなります。誤って削除しないようにしましょう。

電話でも注文できますが、口頭ですべて伝達するので手間と時間がかかります。メールと違い証拠も残りません。仮に不測の事態が起きたときのことを考えると、不安に感じます。

買取手続きは、必要な情報を申し込みフォームへ入力して送信することからスタートします。買取サイトによって、身分証の画像やamazonギフト券を一緒に送信する業者もありますし、順番に送信する業者もあります。

優良なamazonギフト券買取サイトは、申し込み方法が丁寧に案内されています。ガイダンスに従えば、問題なく申し込めます。

分からない点があれば、当サイトで優良なamazon買取サイトのレビューを掲載しています。レビューを確認するか、利用したいギフト券買取サイトにメールで問い合わせると解決するはずです。

1-1.名前や電話番号などの情報

名前、メールアドレス、電話番号を申し込みフォームの記入欄に記載します。

メールアドレスは、amazonギフト券買取サイトから届く案内のメールの受信にも使用します。携帯電話やGmailやYahoo!メールなどのフリーメールでOKです。買取サイトからのメール受信を拒否する設定にしないようにしましょう。

メールへの不正アクセスが社会的な問題になっています。滅多に起きることはありませんが、不正アクセスによってamazonギフト券の情報を盗まれてしまう恐れがあります。

メールアドレスのパスワードは、分かりやすい番号を避けてください。小文字・大文字・数字や記号を組み合わせて複雑にします。パスワードは、こまめに変更すると良いですね。

1-2.振込先の銀行口座の情報

買取ボブ-振込銀行

買取の手続きが完了すると、amazonギフト券の換金額が口座へ振り込まれます。振込先に指定する銀行口座の情報は、申込時に入力します。買取サイトによって詳細は違いますが、指定する金融機関によって振込手数料と入金を確認できる時間が変わります。

ほとんどのamazonギフト券買取サイトは、ゆうちょう銀行かネットバンク(楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行)を買取金額の入金先に指定すると、振込手数料が無料か割安になります。買取サイトが振込を行えば、24時間365日いつでも入金を確認できます。

詳細な手数料や時間は、業者によって変わります。申込み前に公式サイトか当サイトのレビューページを確認してください。

1-3.身分証の写真データ

身分証の例

身分証を写真に撮影して、申込みフォームかメールへ画像データを添付します。

本人確認に必要な身分証は、運転免許証や保険証、住民基本台帳カードなどです。生年月日と現住所が確認できる書類になります。

身分証の片面のみの写真でOKな業者、両面の画像が必要な業者、両面の画像と本人が身分証を持った写真も必要な業者と様々です。

amazonギフト券など商品券の買取には、公安委員会の認可する古物商の営業許可が必要です。古物商法の定めによって、買取業者は身分証の提示を求めなければなりません。

amazonギフト券のような電子金券は商品券に当たらないので、買取に営業許可が不要との見解もあります。多くのギフト券買取サイトは営業許可を取得していません。

ですが健全なamazonギフト券買取サイトは、例外なく古物商の営業許可を取得し、法令を遵守して営業しています。

本人確認が不要な買取サイトは、詐欺サイトの恐れがあります。本人確認の不要な業者を利用すると、悪質な詐欺に巻き込まれる危険があるので注意してください。

さらに最悪なのが、悪質な業者に申し込み身分証を提示してしまって、買取金額も振込まれずに個人情報が漏洩することです。当サイトでおすすめしているランキング上位のamazonギフト券買取サイトは、すべて健全な経営をしている優良業者です。検討の参考にしてください。

昨今では、企業の情報漏えいに対して社会の目がかなり厳しいです。個人情報の漏洩した会社が、ニュースで報道されていますよね。一発で信用を損失するので、企業は個人情報を厳重に管理しています。身分証の提示に不安がある方でも、安心して利用して問題はありません。

1-4.amazonギフト券の情報

amazomギフト券の種類、番号、額面金額の情報

現金化したいamazonギフト券の情報を買取業者に送ります。送信するamazonギフト券のコード番号を間違えると換金できません。

換金に必要なamazonギフト券の情報は以下の4点です。

  • amazonギフト券の種類
  • ギフト券の額面金額
  • ギフト券の番号
  • 有効期限

ギフト券の種類や有効期限を伝えなくてよい買取サイトもあります。

amazonギフト券の種類
amazonギフト券には、Eメールタイプや印刷タイプ、カードタイプなど様々な種類があります。

ほとんどの買取サイトは、Eメールタイプの買取を中心に行っています。カードタイプの買取に対応した買取サイトは少数です。

ギフト券の額面金額
amazonギフト券の額面金額です。買取サイト買取率を掛けた金額ではないので、注意してください。amazonギフト券の価格をそのまま伝達してください。

amazonギフト券の番号
amazonギフト券のコード番号(プリペイド番号)を買取サイトに送ります。

amazonギフト券番号例
・KG6M-W4JPMA-K23T
・9PRH-QRW3CF-NYWQB

コード番号は、アルファベットと数字の羅列です。番号を間違えると、買取完了しません。間違えないように、気をつけて送ってください。コード番号は一文字ずつ入力せず、可能ならコピーして貼り付けると確実です。

※基本的にamazonギフト券を送信すると、キャンセルができません。正確なamazonギフト券の買取金額は、ギフト券の情報を送る前までに確認しておきましょう。振込までの時間が気になるなら、あわせて確認しておくと効率が良いです。
問合せはメールでするようにしましょう。万が一トラブルが発生すると、電話だと言った言わないの泥仕合になりかねません。メールなら、証拠として文面が残ります。ただし優良な買取サイトでは、トラブルが発生しません。電話で確認しても大丈夫です。

有効期限
以前のamazonギフト券の有効期限は、発行から1年でした。ですが現在の有効期限は、発行から10年になっています。期限の延長にともない、有効期限の情報が不要な買取サイトも増えてきています。必要でしたら、他の情報とあわせて送ってください。

すべての情報を送ったら、振込先の銀行口座に買取金額が入金されるのを待つだけです。

2.入金されたか口座を確認

買取サイトが振込を済ませたら、振込完了の連絡がメールで届きます。案内メールを受信したら、口座へ買取金額が入金されているか確認してください。

web上でリアルタイムに出入金を確認できる、ネットバンクが便利です。簡単に口座開設できるので、継続して買取サイトを利用する予定なら、ひとつくらい持っておくと良いのかもしれません。お金の引き出しもコンビニのATMできるので、普通の銀行口座と大差がありません。

入金された金額に間違いなければOKです。

その他のamazonギフト券の換金手段との比較

ギフト券買取サイトの他にも、amazonギフト券を現金化する方法があります。

買取サイトを他の換金手段と比較しました。

換金方法換金率の目安
買取サイト90%
売買サイト85%
オークション80%
転売60~80%

ギフト券買取サイトと比較すると、どの方法も換金率が下がります。買取サイトは、申し込みだけで即日中に換金できます。ですが他の方法だと、出品などの手間がかかりますし、現金化できるまで数日の時間が必要です。

関連記事:「 amazonギフト券を換金する10個の方法と高く現金化できる買取サイト5選

ギフト券売買サイトへ出品して換金

アマテン(amaten)-ギフト券売買サイト-amazonギフト券などの電子ギフト券を売買できる

売買サイトとは、amazonギフト券やiTunesカードといった電子ギフト券を売買できるサービスです。ギフト券を高く売りたいユーザーと安く購入したいユーザーをマッチングさせています。

メルカリなどのフリマアプリのギフト券版といったイメージのサービスです。ちなみにメルカリでは、amazonギフト券などの商品券の出品は規約で禁止されています。

amazonギフト券の売買サイトでの平均相場は、額面金額の90%です。定価の90%の販売率で出品すれば、落札者があらわれます。

ですが手数料が発生するので、換金率は90%になりません。ギフト券売買サイトでamazonギフト券を換金するには、2種類の手数料が必要です。

出品手数料は、出品したギフト券が売れた場合に発生します。利用する売買サイトによって変わりますが、額面金額の約2%が必要です。

出金手数料は、売れた金額を引き出すのに必要な手数料です。出金手続きをすると、指定しておいた銀行口座へお金が振り込まれます。約300円の出金手数料を徴収する売買サイトが多いです。

1万円のamazonギフト券を出品して換金
10,000円 × 90%(販売率) – 200円(出品手数料) – 300円(出金手数料) = 8,500円(換金率:85%)

手数料を考えると、実際の換金率は85%くらいになります。さらに出品の手間や売れるまで数日の時間がかかります。

10万円くらいのギフト券でないと、手数料が換金額を圧迫します。大量にamazonギフト券を出品するプロ向けの換金手段といえます。

関連記事:「amaten(アマテン)でamazonギフト券を購入?出品?本当にお得か検証!

関連記事:「ベテルギフトは安全でお得な売買サイト?評判と手数料を検証!

関連記事:「ギフティッシュ(Giftissue)の評判は?安全性と手数料を調査!

オークション(ヤフオク!)へ出品して換金

ヤフオクなどのオークションサイトへ出品すれば、amazonギフト券を現金化できます。ヤフオクでは、amazonギフト券やiTunesカード、楽天ポイントギフトなどの電子ギフト券が出品されています。

ヤフオクでのamazonギフト券の出品状況を確認すると、額面金額の90%くらいで落札されていることが多いです。最低落札価格を90%以上にもできるのですが、売れにくくなります。amazonギフト券は、販売価格でしか判断されません。他の出品者より高い金額で出品しても売れません。

額面に対して90%の価格で売れても、そのままお金が受け取れるわけではありません。ヤフオクだと、約10%の落札システム利用料が発生します。

落札システム利用料は落札価格に対して、10%の金額が差し引かれます。出品しても売れなければ、手数料は不要です。

1万円のamazonギフト券をヤフオクへ出品して換金
9,000円(落札価格) – 900円(落札システム利用料) = 8,100円(換金率:81%)

手数料を計算すると、約80%の換金率でamazonギフト券を現金化できます。出品や落札者とのやり取りで手間と時間がかかります。

Yahoo!プレミアム会員だと、手数料が8.64%になります。普段からオークションに出品しているなら、利用を検討してもいいのかもしれません。

転売ならビール券かiTunesカードがおすすめ

amazonで販売されている換金率の高い商品を購入して転売できます。

売りやすい商品として、ビール券とiTunesカード、ゲーム機やゲームソフトが有名です。それぞれの商品の換金率を調べました。

商品名換金率の目安
iTunesカード80%
ビール券60%~80%
ゲーム50%~70%

転売は、amazonで購入する手間と購入した商品を現金化する手間がかかります。他の換金手段より換金率も下がります。ですが、amazonのアカウントにある残金を現金化するのに重宝します。

アカウントの残高をそのまま買い取る業者は、ほとんどありません。対応していたとしても、アカウントにはクレジットカード情報などの重要な情報が含まれるので不安がありますし、売ったアカウントは2度と使えなくなります。

転売なら、アカウントを保持したまま現金化できるというメリットがあります。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードをamazonで購入して換金
iTunesカードとGoogle PlayギフトカードはAmazonで買えます
amazonで他の種類の電子ギフト券を購入できます。購入したギフト券は、買取サイトで換金できます。amazonで出品されている換金率の高い電子ギフト券は、iTunesカードとGoogle Playギフトカードです。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードの買取に対応している買取サイトの買取率を比較して、高いレートを提示しているほうのギフト券を購入しましょう。大抵の場合、どちらも約85%の買取率です。ですが一方の買取率が少し高いときもあります。

ただし、注意点もあります。amazonでiTunesカードなどを購入できるのですが、定価より5%~10%高くなります。価格が販売者と額面金額によって変わります。なるべく安いギフト券を購入しましょう。売れ筋の1万円分のギフト券は、他の額面より割安で購入できる傾向にあります。

amazonでの販売価格が1万500円の額面1万円のiTunesカードを購入して、85%の買取率を提示しているギフト券買取サイトで換金したとすると、8,500円を受け取れます。実質換金率は81%となります。

転売できる商品のなかでは、iTunesカードやGoogle Playギフトカードは買取率が高めです。ギフト券買取サイトを利用すれば、自宅にいながら換金できます。

関連記事:「iTunesカード(コード)の買取サイトBEST3と換金する方法5選

関連記事:「Google Playギフトカードの買取サイトTOP3と換金する5つの方法

ビール券を購入して金券ショップで現金化
ビール券をamazonで購入して、金券ショップへ買取を依頼

amazonで販売されているビール券を購入すれば、金券ショップで換金できます。多くの販売者が、amazonで様々な額面のビール券を出品しています。

amazonでのビール券の販売価格は、定価より約10%高くなっています。金券ショップでの買取金額は、ほとんど額面金額と変わりません。注意点としてビール券の定価は、額面金額より10%~15%高めに設定されています。券の印刷などでコストが発生しているためです。

ビール券の換金率の例
定価が850円(額面:724円)のビール券(633ml 2本)を1,000円で購入したとすると、
金券ショップでは、724円で買取しています。
実質の換金率は、72%になります。

ビール券は10枚セットや5枚セットなど、まとめ売りされています。セットで購入したほうが、割安になるのでお得です。

金券ショップでの買取金額の相場は、大手の大黒屋やアクセスチケットの公式サイトでも確認できます。

amazonで可能な限り安くビール券を購入して、高く買取している金券ショップで現金化すれば、換金率が80%を超えることもあります。

参考:「ビール券・清酒券・ウィスキー券買取表|金券ショップ アクセスチケット

参考:「ビール・酒券 ビール券 ビール券<有効期限切れは買取不可>の検索結果一覧|金券・チケット買取の大黒屋

ゲーム機やゲームソフトの転売
ゲーム機やゲームソフトをamazonで購入して換金

Nintendo SwitchやPlay Station4などのゲーム機本体やゲームソフトも換金しやすい商品です。中古ゲームを取り扱うブックオフやゲオ、TSUTAYAが近所にあれば、すぐに換金できます。最近は、宅配買取も充実しています。自宅にいながら、換金することもできます。

肝心の換金率をTunesカードやビール券と比較すると、10%~30%くらい低くなる傾向にあります。

ゲームソフトは、時期とゲームのタイトルによって買取価格が変動します。最新の買取価格を近くのショップやBOOKOFF、ゲオの公式サイトで確認して、コストパフォーマンスが良いソフトを購入しましょう。

3万円以上の残金がamazonのアカウントにあれば、ソフトよりゲーム機本体のほうが高く換金できる傾向にあります。ソフトより本体のほうが値崩れしにくく、買取金額も安定しているというメリットもあります。

ですがゲーム好き以外だと、面倒に感じます。ゲームに興味がなければ、ビール券やiTunesカードのほうが楽に換金できるはずです。

参考:「ゲームの買取価格の検索結果|ゲオマート宅配買取

参考:「買取価格検索|ブックオフオンライン

amazonギフト券の換金についてよくある質問と答え

よくある質問と答えです。amazonギフト券の換金の疑問に答えています。

amazonギフト券の換金についてよくある質問をまとめました。

ギフト券を安く購入したい

プレゼントとしてamazonギフト券を購入するなら、正規のルートで購入をおすすめします。私の知る限り、プレゼントに適したamazonギフト券を割引購入する方法はありません。ですがクレジットカード決済で購入すれば、カードのポイントが貯まるなどの特典があります。

自分用のamazonギフト券を安く買うなら、主に2種類の方法があります。

1.amaozonでチャージタイプを購入
amazonでチャージタイプのamazonギフト券を注文し、支払い方法をコンビニ・ATM・ネットバンクのいずれかにすると、購入金額に応じて最大2.5%のポイントがもらえます。購入したギフト券は自動でamazonのアカウントへ登録されます。
2.ギフト券買取サイトを利用
ギフト券売買サイトでもamazonギフト券の割引購入が可能です。額面金額より数%の割引価格でギフト券を購入できます。ただし、30分以内にamazonのアカウントへ登録する必要があります。

amazoギフト券買取サイトの口コミを知りたい

クレジットカードの現金化業者などを紹介しているwebメディアで口コミが紹介されています。こういったwebサイトの口コミを確認するのも良いのですが、いかんせんサクラやヤラセが多い部分もあります。

口コミを確認するなら、2ch(5ch)やYahoo!知恵袋が良いと思います。どちらも体験者の本音の口コミが掲載されています。ですが、役に立つ情報は限られています。もとから口コミが活発でないジャンルだから、口コミの数自体が少ない印象を受けます。

私自身も、amazonギフト券買取サイトを利用するにあたって、口コミを調査しました。それぞれの買取サイトのレビューページで、2chや知恵袋で見つけた口コミを紹介しています。

気になるamazonギフト券買取サイトがあれば、レビューページを確認して貰えればと思います。

買取業者の一覧表を確認する↑↑
(このページの該当箇所へスクロールします)

amazonギフト券買取サイトの2ch(5ch)と知恵袋での評判は?

2chやYahoo!知恵袋などの書き込みサイトを調査すると、amazonギフト券買取サイトの利用は安全かどうか心配する書き込みが多いです。

ですが具体的な買取サイトの評判についての言及は限られています。

少ない書き込みの中で、知恵袋のベストアンサーや2chで評判の良いamazonギフト券買取サイトは、「買取ボブ」「ギフトグレース」の2つです。

どちらも利用者の満足度が高く、買取率も業界最高峰の高さです。私も利用していますが、高く素早くamazonギフト券を換金できます。

買取サイトの口コミランキングってどうなの?

買取業者の口コミのランキングは参考にしてもいいですし、しなくても問題はありません。もともとamazonギフト券買取サイトは、口コミが少ないジャンルのサービスです。

当サイトを見ていただいているかたも、使った業者の口コミをいちいち投稿したりしないですよね。amazonギフト券買取サイトの口コミのランキングがあったとしても、少ない口コミでランキングを作っていると思います。

鵜呑みにせず、自身の目で買取サイトを確認して判断してください。騙されても口コミの投稿者が損害を補償してくれるわけではないですからね。

ただし、優良なamazonギフト券の買取業者は限られます。複数の口コミ・レビューサイトを確認すると、評判の良いオススメの業者が似通っていると分かります。ランキング上位の買取サイトは、ほとんど変わりません。間違いないとも言えます。

買取サイトの仕組みが知りたい!なんで高額買取できるの?

金券ショップもそうですが、商品券の売買で稼ぐ業者は薄利多売が基本です。なるべく多くのギフト券の売買を成立させることで、利益を産み出しています。

amazonギフト券買取サイトは、顧客から買い取ったギフト券を買取金額より高く売ることで利益を得ています。

・実店舗を運営していて、仕入先としてamazonを利用しているのでギフト券が必要。
・大量にamazonギフト券が必要な顧客に定価より割安で販売。
・買い取ったギフト券の金額より高い金額で売買サイトに出品。

主に上記の様なルートで買い取ったamazonギフト券を活用しています。どの方法でも利益は少なく、買取に使うお金も必要です。100万円分のamazonギフト券を買い取っても2~3万の粗利にしかならず、その利益率から人件費や事務所の賃料などの諸経費が差し引かれるので、薄利多売になりがちです。

少ない利益を補えるだけの、多くの顧客を集める集客力や大口の買取に耐えられる資金力が必要です。

振込が遅いといわれているamazonギフト券買取サイトは、買取資金が不足しているか売買サイトに出品したあなたのギフト券の購入者が現れるのを待っている可能性があります。

優良なamazonギフト券買取サイトなら、高い買取率で即日換金できます。

クレジットカードで購入したamazonギフト券を現金化したい

amazonでの買い物で支払い方法にクレジットカードを選択する場合、ショッピング枠を利用しています。amazonギフト券も他の商品と同様にamazonでクレジットカード決済で購入すると、ショッピング枠になります。

クレジットカードのショッピング枠を利用しての現金化は、クレジットカードの規約に違反します。違反が発覚すると、クレジットカードの残債の一括請求などのペナルティを受ける恐れがあります。

ただしカード会社は、購入したamazonギフト券が現金化目的で利用しているのか、判断できません。本来、amazonギフト券はプレゼント用の品物です。第三者へ渡すことが前提の商品です。受け渡し時に金銭の授受があったかどうかまで、カード会社は分かりません。

「amazonギフト券を購入して友人にプレゼントしようとしたが、友人と喧嘩してしまって渡せなくなった」「amazonで欲しいものもないし、換金しよう」とこのような状況でギフト券を手放したいこともあります。

買取サイトで現金化するのは違法?

ギフト券買取サイトを利用して、amazonギフト券を換金しても法律違反ではありません。

ただし、amazonギフト券の転売はamazonの規約に反する行為です。規約違反が発覚すると、amazonのアカウントが停止される恐れがあります。

ですがギフト券は、プレゼントが本来の目的です。第三者へ転売しても、amazonは判断が付かないはずです。

あなたがギフト券をプレゼントした相手が転売しても、あなたのアカウントが停止されるのはありえないですよね。同様にあなたが転売しても、プレゼントだと言ってしまえば分かりません。

amazonギフト券買取サイト選びに迷ったら

買取ボブ-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-高額換金-24時間365日-手数料無料
初めてamazonギフト券買取サイトを利用するなら、買取ボブを中心に検討してみることをおすすめします。

買取ボブを利用するメリットは、「常にamazonギフト券買取サイトのなかで最も高い換金率」「運営体制がしっかりしていて、安心して利用できる」「24時間いつでも換金できる」「振込手数料が無料」などたくさんあります。

唯一の弱点は、月初の入金時間が少し遅くなることですかね。ただし月初は、どの買取業者も忙しいです。月初に素早く換金できる優良なamazonギフト券買取サイトはありません。遅くなると言っても、当日中には換金額の入金を確認できます。

買取ボブの公式サイトでは、振込までの時間をリアルタイムで更新しています。事前に正確な待ち時間が分かるので、予定が立てやすくて助かります。

買取ボブのサービス内容を確認すれば、優良な買取業者の雰囲気がつかめるはずです。確認しておいて、損はありません。