アマギフトは格安でamazonギフト券が購入できる売買サイトなの?徹底検証!

アマギフト(AmaGift)-ギフト券売買サイト-top

アマギフト(AmaGift)は、amazonギフト券とiTunesカード、Google Playギフトカードの購入と売却ができるギフト券売買サイトです。

ギフト券売買サイトには、多くの業者が存在しています。ですが、売買に対応しているギフト券が3種類しかないのは、アマギフトだけです。

ただし、電子ギフト券のなかでも特に流通量が多く、取引が活発なギフト券ばかりです。

このページは、アマギフトを利用するメリットや安全性、評判などを徹底調査した内容を紹介しています。

結論から言いますと、amazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフトカードのいずれかを購入するなら、割引率が高いのでおすすめです。

>>公式サイトを確認する

目次

アマギフトの運営会社情報

運営会社お魚通販.com株式会社
サイト名アマギフト(AmaGift)
住所東京都町田市原町田2丁目3-1 守屋ビル102
古物営業許可番号東京都公安委員会 第308841707262号
電話番号042-732-3593
メールアドレスgift88@ama-gift.com
営業時間年中無休24時間取引可能
電話受付は9:00~19:00
ホームページhttps://ama-gift.com/

アマギフト(AmaGift)の運営体制を調べました。

運営は、法人企業が行っています。運営会社のお魚通販.com㈱は、鮮魚を中心に幅広い商材の通販事業や商品券の買取事業を行っています。

金券の売買事業を行うのに必要な許認可である古物営業許可もちゃんと取得しています。

アマギフトの運営体制は、しっかりしていると考えて間違いありません。

最高の優良amazonギフト券買取サイト「買取ボブ」と同じ運営元だから安心!

アマギフト(AmaGift)-買取ボブ-お魚通販.com

アマギフト(AmaGift)の運営元の「お魚通販.com株式会社」は、amazonギフト券買取サイトの買取ボブも運営しています。

買取ボブは、amazonギフト券買取サイトのなかでもトップレベルのサービスを提供する業者です。

参考:「買取ボブでamazonギフト券を換金してみた!買取率と振込時間を徹底検証!

この買取ボブが満を持してスタートさせたサービスが、アマギフトです。

買取ボブも、アマギフトと同様にamazonギフト券とiTunesカード、Google Playギフトカードの3種類の買取に対応しています。

ギフト券の取り扱いに対するノウハウは豊富にあります。

その蓄積されたノウハウを惜しみなく注ぎ込んだアマギフトは、非常に高品質なサービスを提供しています。

アマギフトの購入時と出品時にかかる手数料

アマギフトを利用する場合には2種類の手数料が発生します。

出品手数料ギフト券の額面の2%
出金手数料一回200円

購入時の手数料は無料ですが、注意点があります

ギフト券を購入するのに、手数料は一切かかりません。

アマギフトでamazonギフト券などのギフト券を購入するには、事前にアカウントに金額をチャージしておく必要があります。

わたしたちユーザーは、チャージした金額の範囲内のギフト券が購入できます。

チャージ金額を使い切れず余ってしまった場合、出金することもあるかと思います。

チャージ金額の引き出しには、出金手数料の200円が発生します。

チャージ先の金融機関は、ゆうちょ銀行とジャパンネット銀行のどちらかです。

アマギフトにチャージ金額を振り込む際の振込手数料は、別途発生します。詳細な金額は、振込に使用する金融機関が定める手数料の通りです。

出品には、2種類の手数料が発生します

アマギフトにギフト券を出品する場合には、手数料が発生します。

出品手数料は、出品したギフト券の額面の2%です。出品しただけなら、発生しません。

出品したギフト券の売却時に、出品手数料を引いだ金額がチャージされる仕組みになっています。

出金手数料は、一回の出金で200円です。複数枚のギフト券を出品するなら、売上をまとめて出金するとお得ですね。

アマギフトでamazonギフト券を出品・販売した場合の換金額を試算しました

Aamazoギフト券-表面-裏面

アマギフト(AmaGift)を利用してギフト券を換金したばあいの換金額をシュミレーションしました。

アマギフトで出品されているamazonギフト券の相場は、額面金額の91%です。

91%の販売率で、1万円・5万円・10万円分それぞれのamazonギフト券を出品したパターンで試算します。

換金率例①
1万円のamazonギフト券を91%の価格で出品
9,100円(10,000円 ✕ 91%) – 200円(出品手数料・2%) – 200円(出金手数料)
= 8,700円(実質買取率87%)
換金率例②
5万円のamazonギフト券を91%の価格で出品
45,500円(50,000円 ✕ 91%) – 1,000円(出品手数料・2%) – 200円(出金手数料)
= 44,300円(実質買取率88.6%)
換金率例③
10万円のamazonギフト券を91%の価格で出品
91,000円(100,000円 ✕ 91%) – 2,000円(出品手数料・2%) – 200円(出金手数料)
= 88,800円(実質買取率88.8%)

アマギフトにamazonギフト券を出品して換金した場合の実際の換金率は、約88%になります。88%の換金率をどう感じるかは人それぞれですが、まぁまぁ高いレートだと思います。

ちなみにamazonギフト券を換金するのに、買取サイトの利用も有力な方法のひとつです。

専門の優良なamazonギフト券買取サイトの換金率は、初回90%以上にもなります。

amazonギフト券をはじめとした電子金券は、金券ショップで買取していません。

参考:「amazonギフト券は金券ショップ(店舗)で換金できる?買取サイトと徹底比較!

amazonギフト券の換金を検討してるなら、ギフト券買取サイトは良い選択肢になるはずです。

アマギフトと同じ運営元の買取サイト
>>買取ボブの公式サイトを確認する

▼▼▼最新の買取率はコチラ

参考:「amazonギフト券買取サイトを徹底比較!安全&高額換金ランキング

iTunesカードとGoogle Playギフトカードも出品OK

iTunesカードとGooglePlayカードはamazonで買える電子ギフトです

アマギフトはamazonギフト券のほかに、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの売買にも対応しています。

これらのギフト券もamazonギフト券ほどではありませんが、人気があり高い利率で換金できます。

これらのギフト券は換金手段が限られています。アマギフトのような、ギフト券売買サイトは貴重ですね。

参考:「iTunesカードを換金する3つの方法とおすすめの買取サイトBEST3

参考:「Google Playギフトカードを現金にしたいオススメの換金方法3選と買取サイトTO3

アマギフトの別ブランドである買取ボブも、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取に対応しています。

アマギフトか買取ボブかどちらか高く換金できる方を利用すると損しませんね。

買取ボブは、申込みだけで即日換金できます。
>>買取ボブの公式サイトを確認する

アマギフトで購入できるギフト券は、アマギフ・iTunes・ググプレの3種類

amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード

アマギフト(AmaGift)で購入できるギフト券は、amazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフト券の3種類です。

ギフト券売買サイトでもamaten(アマテン)などの大手は、数十種類のギフト券を取り扱っています。

それらの売買サイトと比較すると、アマギフトはかなり商品数を絞っています。

ただし、そのぶん扱っている3種類のギフト券はどれも格安で購入できます。

アマギフトなら、相場より安く購入できる可能性が高い2つの理由

現時点では、どのギフト券売買サイトより安くギフト券を購入できるのではないのでしょうか?

おそらく今後は、他のギフト券売買サイトの価格も安くなるか、アマギフトないで出品されるギフト券が値上がりするのではないでしょうか。

大手のギフト券売買サイトとアマギフトの販売価格を比較してみてください。

主要なギフト券売買サイト一覧

>>アマギフトの公式サイトを確認する

安い理由1:新しいサービスなので、利用者数の増加に力を入れている

ほかの大手のギフト券売買サイトと比べて、アマギフトは後発のサービスです。

ギフト券売買サイトは、利用者が増えないとビジネスとして成り立ちません。

アマギフトは利用者の増加のため、手数料を他の売買サイトより安くするなどの営業努力をしています。

手数料が下がると、出品者が増えて安く出品される傾向も強まります。

購入者にとっても、ギフト券を安く買えるメリットがあり好循環が生まれます。

安い理由2:買取ボブがあるので、安定供給ができる?

買取ボブが、買い取っているamazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフトカードの量は日本屈指だと予想されます。

その圧倒的な量のギフト券が常に供給されるなら、在庫不足はありえません。常に低価格なギフト券が出品されるはずです。

ただし出品者の個人情報は、私には分かりません。あくまでも私の予想です。

ですが、この低価格を維持するために、ある程度の量のギフト券を出品しているのではないのでしょうか。

90%デポジット購入は、アマギフトだけのスペシャルサービス

アマギフト(AmaGift)-90%-amazonギフト券-デポジット-格安-購入

アマギフト(AmaGift)は、まとまった金額を事前にチャージしておくと、いつでも90%で購入できるというデポジットサービスを行っています。

ただし、100万円以上のチャージが条件で、先着順になります。

かなり設定が高額なので、個人では利用する機会は少なそうです。ですが、個人の超ヘビーユーザーや商用でamazonギフト券を利用しているなら、非常に便利なサービスですね。

ギフト券売買サイトで購入時に発生するトラブルと保証

アマギフト(AmaGift)に限らず、ギフト券売買サイトでは購入時に非常に低確率ですが、エラーと不正ギフトという2種類のトラブルが発生します。

エラー購入したギフト券がアカウントに登録できない
不正ギフトアカウントに登録したギフト券の残高が後日没収

どのギフト券売買サイトでも、出品者の「出品したギフト券の総数」「エラーが発生した件数」の2つが確認できるようになっています。

アマギフトは、エラーと不正ギフト券のどちらのトラブルに対しても保証しています。

エラーは、30分以内に報告すればOK

アマギフト(AmaGift)-マイページ-エラー報告

ギフト券を購入後は、アマゾンやitunesのアカウントにギフト券を登録すると、額面金額がアカウントにチャージされます。

ですが、非常に低い確率(1%以下)ですが、アカウントに登録できないギフト券を購入してしまうことがあります。

原因は、出品者が番号を間違えて出品してしまったり、購入者がアカウントへ入力する番号を間違えてしまったりと様々です。

もし正しい番号を入力しているのに、アカウントにチャージされないなら、エラー報告を行ってください。

報告は、マイページにある「エラー報告」から行えます。30分以内なら、確認後に購入金額が戻ってきます。

必ず、30分以内に行ってください。30分以上が経過すると、自動で取引成立となってしまいます。

アマギフトでは、不正ギフト券にも返金保証があるので安心!

アマギフト(AmaGift)-不正ギフト券-30日間返金保証

アカウントにギフト券が登録できても、後日にチャージした金額が凍結・没収されてしまうことがあります。

このような正規の方法で取得されていないギフト券のことを、不正ギフト券と呼んでいます。

不正ギフト券を購入してしまった場合でも、30日以内なら返金保証が受けられます。

アマギフトには、買取ボブで培ったギフト券に関する豊富なノウハウがあります。不正ギフトが出品されることは皆無です。

万が一を考えて、購入したギフト券は、早めに使い切ってしまうのが無難です。

アマギフトの評判は?2ch(5ch)とYahoo!知恵袋を調査しました

Yahoo!知恵袋と2ch(2ちゃんねる)で、アマギフトの評判を調査しました。

残念ながらYahoo!知恵袋では、アマギフトに関する口コミや書き込みを発見することはできませんでした。

ですが、2chには少ないながら利用者の口コミを見つけることができました。

名無しさん:
ボブさんがアマギフ売りはじめたのしってる?めっちゃ安い91%て!

名無しさん:
アマギフト、、、いつまでこの価格でつづけられるんだろう(笑)

じょじょに、アマギフトで購入できるギフト券の安さが話題になっているようです。

口コミの評判や情報から優良で安全性の高いギフト券売買サイトと判断できます

以前から、出品するなら利用者が最大のamaten(アマテン)、購入するならギフティッシュベテルギフトがおすすめと言われていました。

ギフティッシュは金券買取EX、ベテルギフトはギフトグレースというようにそれぞれギフト券買取サイトを運営しています。

ギフト券買取サイトも運営している売買サイトは、運営体制がしっかりしています。

そして、利用者の顧客満足度を高めようとするサービス精神にあふれており、保証もしっかりしています。

優良ギフト券買取サイト「買取ボブ」を擁するアマギフト(AmaGift)もギフティッシュやベテルギフトと同じ系譜に連なる有力なギフト券売買サイトです。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

>>アマギフトの公式サイトを確認する

アマギフトの利用方法について

アマギフト(AmaGift)-ログイン画面

購入や出品を行うためには、会員登録を済ませておきましょう。

会員登録完了後にログインをすると、マイページからチャージ申請や出品ができるようになります。

購入や出品には会員登録と身分証での本人確認が必要

アマギフト(AmaGift)-会員登録

公式サイトにある、「無料会員登録」のボタンをクリック(タップ)します。

名前やメールアドレスなどの情報、本人確認と進んでいくと会員登録が終了します。

ギフト券の出品状況は、会員登録をしなくても確認できます。

ですが、出品しての売却やチャージしての購入は身分証を提示しての本人確認が必須です。

本人確認は、初回の会員登録時に行うだけです。取引に問題がなければ、身分証の提示は一度だけで済みます。

身分証は、運転免許証などを写真に撮って、添付すればOKです。

出品・売却してギフト券をできるだけ高く換金する2つの方法

せっかくギフト券を売却するなら、すこしでも高い金額で換金したいですよね。

アマギフト(AmaGift)に限らず、どのギフト券売買サイトを利用する場合でも使える基本的な方法です。

出品する状況によっては、難しいこともあると思います。ですが出来るだけ意識すれば、いい結果が得られすはずです。

高く換金する方法1:できるだけ、月初は避けて出品

ギフト券売買サイトは、時期によって割引率の相場が変動します。

ギフト券を換金する需要が高まると、出品されるギフト券の価格が下落します。

毎月1~3日の月初は、現金需要が高まるのでギフト券の出品が多くなります。月末の支払いが終わって、月初の資金調達のために市場が活発なることが理由です。

この期間中は、他の時期と比べて安く取引される傾向があります。もし時間に余裕があれば、時期をずらして出品しましょう。最低でも1%以上は高く売れます。

高く換金する方法1:ギフト券の販売売上はまとめて出金

ギフト券売買サイトでギフト券を換金する場合、2種類の手数料が発生します。

出品手数料と出金手数料です。出品手数料は、どの売買サイトでも約2%かかります。

アマギフトの出金手数料は、200円と他のギフト券売買サイトより割安(300円前後が相場)です。

この出金手数料は、少ない金額で出金すると換金額をかなり圧迫(換金額のシュミレーションへスクロール↑↑)します。

可能なら、まとまった金額を出金すると換金率が高まります。少額のギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトを利用したほうが高額換金が見込めます。

参考:「1万円以下の額面でも高換金率!amazonギフト券買取サイトTOP3

3千円以上から買取OK!手数料無料!
>>買取ボブの最新の買取率を確認する

出品できない種類のamazonギフト券は?

アマギフトは、すべてのamazonギフト券の出品・販売に対応していません。

もっとも流通量の多い、Eメールタイプのamazonギフト券は出品できます。

ですが、カードタイプと印刷タイプの出品はできません。

参考:「amazonギフト券、8種類のカードごとの用途や支払い方法を解説

これは、振込詐欺にかわる詐欺の手法としてカードタイプのamazonギフト券が使われるという事件が相次いだためです。アマギフトに限らず、他の買取サイトや売買サイトも同様に受付けていません。

もし、カードタイプや印刷タイプのamazonギフト券を換金したいなら方法もあります。

もっとも簡単なのは、amazonでiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入する方法です。

購入したギフト券は、買取サイトや売買サイトで換金できます。

参考:「amazonギフト券を現金化する10個の方法と高額換金できる買取サイト5選

ギフト券の購入方法:事前に購入金額のチャージが必要

会員登録を済ませたら、マイページからチャージ(入金)申請を行います。

申請後は、3日以内に振り込んでください。期間が過ぎると、申請は無効になります。

チャージは、1000円が最小金額で1円単位で可能です。

振込先は、ゆうちょ銀行かジャパンネット銀行が便利

チャージ金額は、ゆうちょ銀行かジャパンネット銀行の口座から振り込むとメリットがあります。

これらの口座だと、24時間いつ振り込んでも即時にチャージが反映(通常数分、19時以降は時間がかかるかも)されます。

ゆうちょ銀行・ジャパンネット以外の銀行口座から振り込むと、平日の9:00~15:00以外の時間は、銀行の翌営業日にならないと反映されません。

アマギフトでギフト券を安く買う方法は?

通常でもかなり割安でamazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフトカードを購入できます。

ですが、月初はさらに安く購入できる可能性が高いです。

月初は、出品が多くなる傾向があります。急いで現金を必要とする需要が多く、販売価格が下がります。いつもより1%くらい安く買えるのではないでしょうか。

アマギフトは、割安でギフト券を購入できる優良なギフト券売買サイト

アマギフト(AmaGift)は、割安の手数料が魅力で、出品されるギフト券の価格は安い水準でキープされています。

出品者は手数料が安いので売りやすく、購入者は安く購入できるというwin-winの関係になっています。

ですが、いつまでこの低価格で出品されるのか分かりません。もしamazonやiTunesやGoogle Playで欲しいものがあれば、チャンスです。

>>アマギフトの公式サイトを確認する

「アマギフトは格安でamazonギフト券が購入できる売買サイトなの?徹底検証!」まとめ

アマギフト(AmaGift)についての詳細を紹介しました。

アマギフトは、運営体制がしっかりしていて保証も万全です。

取り扱っていギフト券は「amazonギフト券」「iTunesカード」「Google Playギフトカード」の3種類と少ないです。

ですが、どのギフト券も格安で購入できます。

>>アマギフトの最新の出品状況を確認する

ギフト券の出品・販売に関しては、アマギフトと同じ運営元が展開する買取ボブと比較してみましょう。高く換金できる方を選択すると損しませんね。

買取ボブは、ギフト券買取サイトのなかでも最高峰の買取率を提示しています。

>>買取ボブの最新の買取率を確認する