SmartCash(スマートキャッシュ)のamazonギフト券の買取の詳細と評判を徹底検証!

SmartCash(スマートキャッシュ)-amazonギフト券買取サイト

amazonギフト券サイト「SmartCash(スマートキャッシュ)」は、優良な買取業者なのでしょうか。

SmartCash(スマートキャッシュ)は、広告出稿に積極的な業者で、利用者数が急増しているようです。

買取率は、平均以上で悪くはありません。ですがスマートキャッシュは、新規でオープンしたamazonギフト券買取サイトです。実績に乏しいため、今後はわかません。

現時点では、利用して問題のないamazonギフト券買取サイトです。

ただし、「買取ボブ」や「ギフトグレース」などの有名な業者を利用したことがなければ、そちらを先に検討したほうがいいですね。

SmartCash(スマートキャッシュ)も良い買取業者です。ですが、買取ボブやギフトグレースといった優良業者と比較すると、買取率や入金時間といったサービス面に物足りなさを感じます。

このページは、SmartCash(スマートキャッシュ)の詳細や評判などを徹底的に比較・検証しています。

amazonギフト券買取サイトの優良買取サイトの最新買取率はこちら
>>優良な買取業者9社の最新買取率の一覧へ

SmartCashの会社情報

運営会社有限会社レイレナード
サイト名SmartCash
所在地東京都中野区中野5丁目24-23 オーク中野302
古物営業許可記載なし
電話番号0120-547-189
ホームページhttps://smartcash.jp/

スマートキャッシュは、信頼できる運営体制なの?

法人企業が運営していて、所在地の住所も掲載されています。この2点があるだけで、安心感があります。ほとんどのamazonギフト券買取サイトが、これらの情報を開示していませんからね。

古物の営業許可番号は、公式サイト内に掲載されていません。営業許可番号は、取得していたら掲載が義務付けられています。掲載されていないので、取得していないのでしょう。

商品券など金券の売買営業を行うには、営業許可が必要といわれています。

ですがamazonギフト券のような電子金券は、営業許可が不要という見解もあります。まだ正式な結論が出ていない部分です。最近の業者は、取得していないことも増えきています。

SmartCash(スマートキャッシュ)の信頼性は、かなり高いと考えられます。

参考:「安全なamazonギフト券買取サイトを選ぶポイントと厳選買取サイト5選

amazonギフト券の買取に関する基本情報

項目説明
買取率初回:90%以上
2回目以降:90%前後
営業時間9:00~23:00(最終受付22:00)
電話は9:00~18:00
15時以降楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行は、22:00までに受付完了で即日振込
土日・祝日定休日
月初の1日が土日祝なら、営業する場合もあります
ギフト券の種類Eメールタイプのみ買取
最小買取金額5,000円
上限買取金額記載なし
振込対応銀行国内金融機関
振込手数料0円~258円
振込までの時間最短10分

スマートキャッシュの買取率と手数料の詳細

SmartCash(スマートキャッシュ)-買取価格シュミレーション

スマートキャッシュを利用すると、いくらでamazonギフト券を換金できるのでしょうか。

公式サイトには、額面金額や初回なのかどうか、振込先銀行を選択すれば、自動で買取金額が計算される見積もり機能が実装されています。

私も見積もり機能を利用して、買取金額を調べてから、申し込みました。振り込まれた金額と見積り金額に差はありませんでした。

買取率の詳細は?SmartCashの初回買取率は、高めな設定

SmartCash(スマートキャッシュ)-amazonギフト券-買取率

買取率は、買取を申し込む日時によって変動しています。ですがSmartCash(スマートキャッシュ)の初回の買取率は、90%以上であることがほとんどです。

amazonギフト券買取サイトで、90%以上の初回買取率を提示していれば、十分に高い買取率といえます。

参考:「amazonギフト券の換金率を3~8%高くする買取サイトの利用方法6選

2回目以降も、高めの買取率で換金できます。ですが、他の高額買取を行っている優良業者なら、あと1%くらい高く換金できる可能性が高いです。

継続して、amazonギフト券を換金する予定があるなら、初回はもちろん2回目以降も高い業者がいいですね。

参考:「2回目以降も買取率が高いamazonギフト券買取サイトTOP3

振込手数料は、0円~258円。銀行によって変動

SmartCash(スマートキャッシュ)-楽天銀行-住信SBIネット銀行-ジャパンネット銀行-ゆうちょ銀行-振込手数料無料

手数料は、amazonギフト券の買取金額の入金先に指定する銀行によって変動します。

楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行を振込先金融機関に選択すると、振込手数料が無料になります。

その他の金融機関は、一律258円の振込手数料が発生します。

手数料が無料になる金融機関は、15時以降も入金を確認できます。これらの金融機関の口座を所有していれば、指定しておくと損しません。

SmartCashはitunesカードとGoogle Playギフトカードの買取に対応していました

iTunesカードとGooglePlayカードはamazonで買える電子ギフトです

amazonギフト券だけでなく、SmartCash(スマートキャッシュ)では、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取に対応していました。

ですが現在は、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取受付を中止しています。再開の予定はないそうです。

amazonギフト券以外のギフト券が換金できるのは、SmartCashだけではありません。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードは、いくつかのamazonギフト券買取サイトで換金できます。買取率も、以前のスマートキャシュと比較しても遜色ない高い設定です。

参考にそれぞれのギフト券のランキングページを下記に紹介しておきます。

参考:「iTunesカードを換金する3つの方法とおすすめの買取サイトBEST3

参考:「Google Playギフトカードの買取サイトTOP3と換金方法3選

Eメールタイプ以外のamazonギフト券を換金する方法

Aamazoギフト券-表面-裏面

SmartCash(スマートキャッシュ)は、Eメールタイプのamazonギフト券しか買取を行っていません。

参考:「amazonギフト券、8種類のカードごとの用途や支払い方法を解説

スマートキャッシュのように、コンビニで購入できるカードタイプなどのamazonギフト券を買い取らない買取業者が増えています。

参考:「カードタイプのamazonギフト券を買取らない理由は?換金する方法も徹底解説!

Eメールタイプ以外のamazonギフト券を換金するなら、おすすめの方法があります。amazonでiTunesカードを購入してギフト券買取サイトで換金する方法です。

参考:「amazonギフト券を換金する10個の方法と高く現金化できる買取サイト5選

SmartCashの営業時間と早朝・深夜や土日・祝祭日の対応の詳細

amazonギフト券買取サイト-土曜日・日曜日・祝日・祭日は営業しているのか?

SmartCash(スマートキャッシュ)の営業時間は、AM9:00~PM23:00です。

土曜日・日曜日・祝日・祭日は、基本的に定休日になります。ですが月初の1日が定休日だった場合、臨時で営業することもあります。

振込先に指定する金融機関にも、注意が必要です。

楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行のいずれかを指定していれば、22時までにamazonギフト券の番号を送信すれば、即日中に入金確認ができます。

その他の金融機関だと、14時までにamazonギフト券の情報を送ってください。時間を過ぎると、銀行の翌営業日の朝9時以降にならないと、入金の確認ができません。

SmartCashは、土日がお休みです。金曜日の夜の時間外に申し込むと、月曜日にならないと入金されません。急いでいるなら、注意しましょう。

参考:「2土日・夜間OK!いつでも換金できるamazonギフト券買取サイトTOP3

SmartCashの評判は良いの?口コミを調査

2chやYahoo!知恵袋にスマートキャッシュを利用者した方の口コミがあればと思って調べてみました。

ですが、SmartCashの口コミを見つけることはできませんでした。

仮想通貨のSmartCashに関しての口コミがたくさんありました。ですが、amazonギフト券買取サイトのスマートキャシュとは関係がありません。

2chやYahoo!知恵袋だと、amazonギフト券買取サイトの評判を知りたいという質問者が多かったです。

多くの方が勧めていた業者が2つあります。買取ボブとギフトグレースです。

どちらのamazonギフト券買取サイトも高額買取で入金スピードが早いです。わたしも利用して、非常に満足度が高かった買取サイトです。超優良業者ですね。

参考:「買取ボブでamazonギフト券を換金してみた!買取率と振込時間を徹底検証!

参考:「ギフトグレースの評判を調査!買取率は高いが、振込時間が遅いはホント?

スマートキャッシュの申込方法、まずはマイページへのログイン

SmartCash(スマートキャッシュ)-買取を申し込むにはアカウントの作成が必要

SmartCashを利用するには、マイページへログインする専用アカウントの作成から始まります。

amazonギフト券買取サイトとしては、珍しいスタイルです。アマテンベテルギフトなどギフト券売買サイトに近い使用感だと感じました。

マイページから各種の手続きを行います

SmartCash(スマートキャッシュ)-マイページから振込先の登録や身分証の提出を行います

アカウントを作成すると、本人確認や振込先の登録など各種の情報の登録に進みます。

SmartCashのマイページは、相当作り込まれています。入力項目は細分化されていて、迷わないよう丁寧に案内されています。

ヘルプも充実していて、親切で使いやすいと感じます。ですが。amazonギフト券買取サイトの利用経験がある方は、面倒に感じるかもしれません。

身分証を提示しての本人確認は必須

SmartCash(スマートキャッシュ)でamazonギフト券を換金するなら、身分証の提示が必要です。

マイページ内の所定のフォームから、身分証の表面と裏面、身分証とご自身の顔が一緒に写った写真の3点を添付します。

amazonギフト券買取サイトを利用するには、身分証の提示が必要です。ですが、自撮り写真まで求めるほど徹底している業者は珍しいですね。

SmartCashの最小金額は?総額5千円のamazonギフト券から買取OK

スマートキャッシュは、5000円分のamaoznギフト券からの買取に対応しています。

一枚あたりの額面が、5千円以上ではありません。一度の申し込みの総額が、5千円以上ならOKです。

多くのamazonギフト券買取サイトが、1万円からの買取にしか対応していません。5000円から利用できるSmartCashは、便利ですね。

ただし、他にも1万円未満のamazonギフト券を高額買取している買取サイトはあります。状況に合わせ業者を検討すると、お得に現金化できます。

参考:「1万円未満のamazonギフト券を高く換金できる!買取サイトTOP3

「SmartCash(スマートキャッシュ)のamazonギフト券の買取の詳細と評判を徹底検証!」まとめ

SmartCash(スマートキャッシュ)は、まだ新しい業者です。

私も利用しましたが、当日の買取率91%で1万円のamazonギフト券を換金できました。申し込みから1時間くらいで入金を確認できています。私は遅いと感じませんでしたが、入金まで時間がかかることもあるようです。

GoogleやYahooへの広告出稿がかなり活発なので、資金力はありそうです。利用して、ひどく後悔することはないと思います。

ただし現状では、買取率・営業時間・入金スピードのどれをとってもスマートキャッシュより優れた業者が複数あります。

SmartCash(スマートキャッシュ)より、それらの優良業者から検討した方が損しません。より高額にamazonギフト券が換金できるはずです。

>>SmartCash(スマートキャッシュ)の公式サイトへ

買取率90%以上&振込手数料無料&安心・安全
>>amazonギフト券買取サイトの最新ランキングはこちら