amazonギフト券の現金化9個の方法と高額換金できる買取サイト3選

不要なアマゾンギフト券を現金に換金したくないですか?

amazonギフト券はamazonでしか使用できません。飲食店では利用できませんし、家賃や携帯電話、公共料金の支払いにも使えません。

amazonでも、アマゾンギフト券を現金にするサービスは提供していません。

amazonギフト券をプレゼントしてくれた大切な人に「やっぱり現金でちょうだい」なんて言えません。

このページでは、余ったアマゾンギフト券を換金して現金化するための方法について紹介しています。

換金率や現金になるまでの期間、ギフト券の額面金額、使いかけでもいいのか?未使用に限るのか?など条件は違います。あなたの置かれている状況によって最適な方法は異なります。

ですが、紹介している方法のいずれかでアマゾンギフト券は現金に変わるでしょう。

それではひとつずつ紹介していきます。

目次

1.アマゾンギフト券で家族や友人が欲しいものを購入して販売

知人に欲しいものを聞き、事情を説明して代理で購入しましょう。購入した商品を知人に販売することによって現金に変えてください。

アカウント登録したギフト券は第三者への販売がしにくくなります。

この方法の利点は、値段設定が親密度と交渉力によって決まるので、換金率100%以上も可能ということです。

デメリットは、商品が欲しい人を探す、代わりに購入する、値段交渉をする、商品と引き換えに現金を受け取るといった手間がかかることですね。

アマゾンギフト券の額面金額によっては、金額が足りないことや残高が余ってしまう可能性がありますね。うまく使い切るのに工夫が必要です。

amazonギフト券のチャージ額が足りない場合の対処方法

  1. 現金と併用して支払い
  2. 金額指定ができるamazonギフト券を追加購入して支払い

amazonギフト券と他の決済方法の併用は可能です。

不足金額の支払い手段としてamazonギフト券を追加購入するなら、コンビニで購入できるバリアブルタイプのamazonギフト券か、amazon内で購入できるチャージタイプかEメールタイプのギフト券を購入しましょう。

最低購入金額はバリアブルタイプが1,500円、チャージタイプとEメールタイプはどちらも15円からです。これ以上の金額は1円単位で指定できます。調整がしやすくなりますね。

>>Eメールタイプとチャージタイプの詳細を確認

2.アマゾンギフト券を家族や友人に販売

1番目の代理購入と似ていますが、もっと直接的にアマゾンギフト券をそのまま知人に販売します。

価格は交渉次第ですが、親しい知人が欲しがっていれば簡単に取引できるでしょう。

利点は、買取率を交渉次第で高くできることですね。

デメリットは、ほしい人を探す手間がかかるのとamazonギフト券をアカウントに登録していると販売できない点です。

ギフト券をアカウントに登録しているなら代理購入か後述する換金率の高い商品を購入して転売しましょう。

3.アマゾンギフト券をオークションサイトに出品

ヤフオク、モバオクのようなオークションサイトに出品することができます。

相場は、1万円分のアマゾンギフト券なら9,500円前後で取引されています。

オークションなので出品の手間や決済までの時間はかかりますが、比較的高い換金率で現金にできます。

>>ヤフオクでの出品状況を確認

>>モバオクでの出品状況を確認

上記のヤフオク、モバオクさらにメルカリを比較した出品・落札価格をオークファンというサイトで確認できます。

無料登録しておけば、もっと詳しい相場情報を知ることができます。少しでも高く売りないなら試してみる価値はあります。

>>オークファンで価格を比較する

しかし、デメリットもあります。どのサイトも出品には、手数料が発生します。例えばヤフオクだと、落札価格の10%程度が出品手数料になります。

1万円のamazonギフト券が9,500円で落札された場合の換金額例
換金金額 = 9,500円 – 950円(10%の手数料) = 8,550円

実質85.5%の買取率です。

専門のamazonギフト券買取サイトなら、申し込みから30分程度の時間で90%以上の買取率で現金化できます。

>>おすすめのamazonギフト券買取サイトを確認

4.ジモティーに出品

ジモティーは不用品の譲渡先を探すマッチングサイトです。

amazonギフト券も少数ですが販売しています。販売価格は、出品者が自由に決めることができます。

ですが不用品処理というジモティーの特性上、高額での販売は難しいです。さらに、ギフト券は販売数も少なく売れにくい商品です。

時間に余裕があって売れなくてもいいから、納得がいく価格で売りたいならどうでしょうか?もしかしたら近所の知り合いも見つかるかもしれませんしね。

>>ジモティーを確認

5.アマゾンのカスタマーセンターに電話で確認

おかしなことを言っていますか?アマゾンではギフト券を現金に換金することはないと発表しています。

ですが、アマゾンのカスタマーセンターに電話で聞けばどうなるのでしょうか?アマゾンギフトカードを換金するのは絶対無理ですか?

amazonはアメリカが発祥です。訴訟大国と言われているように、アメリカは自己主張が強いほうが得をしやすい国です。言ってみるのはタダですからね。

ちなみにカスタマーセンターは親切に対応してもらえるので、電話嫌いや恥ずかしがり屋でも安心して電話できますよ。興味のある方はぜひ。

利点は、成功すれば100%の換金率が期待できます。デメリットは失敗の確率が高いため時間を無駄にしてしまう恐れがあります。成功にはテクニカルな交渉力が要求されるでしょう。

>>amazonカスタマーセンターの詳細を確認

6.amazonで商品券を購入して金券ショップで換金

「アマゾンギフト券をそのまま金券ショップに持っていけば良いよね?」と思ったあなたは正しいです。できるなら直接持っていくのが楽ちんです。

なぜamazonでamazonギフト券を使って商品券を購入する必要があるのか説明します。

amazonギフト券は金券ショップの店舗では換金できない

そうなのです。東京で複数出店している大黒屋や札幌・横浜・名古屋・大阪・福岡などの都市にある金券ショップではamazonギフト券を取り扱っていません。

販売も買取りのどちらも対応していません。amazonギフト券だけではありません。金券ショップでは、電子金券とよばれるiTunesカードやGoogle Playギフトカードなど、ネット上で買い物できる商品券は取り扱っていないのです。

なぜなら、本当に有効な商品券なのか?買取りで店舗に持ち込まれた金券を確認する方法がないからです。

図書券やビール券、新幹線チケットなどは、実物の紙券があります。ですがamazonギフト券は、番号だけのやり取りになります。

番号が有効かどうかは、amazonのアカウントに登録しないと分かりません。ですが、登録してしまうとギフト券として再び使用できません。ですので、買い取っても店舗で販売できないのです。

ですが、国内の数店ではありますが、コンビニや量販店で購入できるカードタイプのamazonギフト券に限り、買取り対応している金券ショップがあります。買取率は80%程度です。

ネット上で換金できるオークションサイト(買取率85%程度)やマッチングサイト(約85%)、amazonギフト券買取サイト(約90%)と比較しても低い買取率になります。

金券ショップを利用するメリットは、実際に店舗があって店員とやり取りできる安心感ですかね。

デメリットは、対応している路面店が少ないことと買取率が他の現金化の方法と比較して少ないことです。

アマゾンギフト券に対応していても、公表していない店舗も多いです。金券ショップとしては、アマソンギフト券は取扱いしにくい商品だからでしょうね。

対応しているかどうかは、近所の金券ショップに問い合わせてください。

amazonで買える商品券はビール券がおすすめ

amazon内で「商品券」で検索してみてください。ジェフグルメカードやJCBギフトカード、ビール券など様々な種類の商品券が表示されます。

これらの商品券は路面店の金券ショップで買取対応しています。買取率の高い商品券をamazonで購入して金券ショップで換金しましょう。

注意点としては、amazonでの商品券の販売価格が商品券の額面金額より割高ですので金券ショップでの買取率だけで判断しないようにしましょう。

amazonでの購入価格は、商品券の額面金額の20%~30%割増した価格です。商品券の販売業者も利益を得たいはずなので、割高で販売されています。

金券ショップ側の買取価格は、実際の店舗に問い合わせるのが一番です。すぐに確認できなければ、大手金券ショップ大黒屋の買取率を参考にすると良いでしょう。

amazonでの販売価格と金券ショップでの買取率のバランスが良いのが、ビール券かJCBギフトカードです。

とくにビール券は、amazonでの取扱数が多く購入しやすい商品券です。

主要な商品券の買取率

ビール券
JCBギフトカード
ジェフグルメカード
商品券の額面金額
724円5,000円500円
amazonでの販売価格(①)886円6,138円670円
金券ショップでの買取金額(②)
718円4,850円450円
買取率(②÷①)
81%79%67%
※amazonでの販売価格と金券ショップでの買取率は日々変動しています。あくまでも目安としてお考えください。

換金率はビール券で81%です。手間の割に高い換金率とは言えませんね。ですが、金券ショップで現金化したいなら確実な方法です。

7.amazonで換金率の高い商品を購入して転売する

ビール券を購入して金券ショップで現金化する手法と似ています。こちらは、商品券ではなく換金率の高い商品を購入する方法です。

メリットとしては、うまく行けば100%以上の換金率が狙える。

デメリットは、目利きにセンスと経験が必要なこと、良い商品を探すのに手間がかかることです。

高換金率の商品としてゲームは難易度低で簡単

換金しやすい商品としてはプレイステーションなどのゲーム機やゲームソフトが有名です。品薄の人気商品や発売直後の新作は高く売ることができます。

売り先もゲオやTUTAYA、ブックオフなど店舗が無数にあるのも便利です。最近では店舗に行かなくてもOKな宅配買取や訪問買取もあるので、どこにも行かずにamazonギフト券を換金することが可能です。

必ず中古で購入しましょう。amazonで新品のゲームソフトを購入しても、売り値は中古と一緒の価格です。新品未開封だから高価買取ということはほぼありません。

まず、近くのゲーム買取をしているお店で高価買取の商品を確認してください。その後、amazonでの販売価格を確認します。最も利益の大きい商品を購入すればOKです。自宅に届いたら、売りに行きましょう。

ゲーム買取ブラザーズは、宅配買取を行っています。即日買取で、買取率のUPキャンペーンも頻繁に行っています。高価買取り商品のリストも掲載してあるので買取額の参考にもなります。

>>ゲームソフトの高価買取商品を確認するならこちら

8.電子金券専用マッチングサイトを利用する

買取サイトとは別に、アマゾンギフト券のような電子金券に特化した売買サイトもあります。
マッチングサイトは、アマゾンギフト券の販売価格を自分で決めて出品します。もし、あなたの出品したギフト券の値段に魅力があれば、すぐに売れていきます。

平均的な取引相場は額面の約93%です。これ以上に価格を設定すると売れない可能性が高いです。

もちろんマッチングサイトですので、買い手がいなければ売れませんので現金になるまで時間はかかりますね。

また、出品と販売売上の出金には手数料が発生します。
参考までに最大手マッチングサイトのアマテンでの手数料を紹介します。

amaten(アマテン)の手数料

  • 出品手数料・・・額面の1.99%
  • 出金手数料・・・499円

1万円のamazonギフト券を出品した場合の換金額例
出品価格(10,000円 ✕ 93% = 9,300円) – 手数料(10000 ✕ 1.99% =199円) – 出金手数料(499円) =実質価格:8,602円実質換金率86%

出品する場合には、必ず手数料も考慮しましょう。低額のギフト券だと実質の買取率はもっと低くなりますね。

マッチングサイトでのamazonギフト券は、プロのバイヤーがひしめく激戦区です。出品するなら販売価格に変に悩まず、他の出品者にあわせて設定するのが無難です。

アマゾンギフト券を安く購入するには非常に良いサービスですが、販売には向いていないと感じます。

その他マッチングサイト利用の注意点

  • コンビニ購入のカードタイプは出品不可
  • ◯千□百円など中途半端な金額は売れにくい
  • 基本的に売れるまで時間がかかる
  • 販売金額を決められるのが強みだが、価格を考えるのが面倒くさい

>>amaten(アマテン)での出品状況を確認

アマゾンギフト券以外の電子金券も活発に取引されています。他に売買したい金券があるなら確認してみてください。

アマゾンギフト券以外の電子金券は換金できる方法が非常に少ないです。マッチングサイトは貴重な換金先になります。iTunesカードやLINEプリペードカードなどを換金するならおすすめです。

9.amazonギフト券の換金方法は買取サイトが最善な3つの理由

アマゾンギフト券を現金に換金するなら専門の買取サイトが最も良い方法です。アマゾンギフト券買取サイトは現在、主流の換金方法です。

アマゾンギフト券の現金化に買取サイトがおすすめな理由

  1. 90%以上の買取率で手数料も無料のため高い換金率が期待できる
  2. 即日入金と現金化までのスピードが早い
  3. 申込みはネット上で完結、簡単で楽に換金できる

90%以上の買取率、手数料も無料のため、高い換金率が期待できる

優良な買取サイトなら初回の買取率は90%以上です。さらに振込手数料などの手数料も無料になります。

マッチングサイトやオークションサイトでも90%以上の買取率でamazonギフト券を出品することは可能です。

ですが、高額出品は売れ残りやすく売れたとしても手数料が発生していまします。買取サイトは、安定して90%以上の買取率で換金できるので便利なサービスです。

即日入金と現金化までのスピードが早い

余ったamazonギフト券は早く現金にしてしまいたいですよね。優良なギフト券買取サイトは、365日24時間受付けしています。申込み後には、当日中や早ければ約30分であなたの銀行口座に買取額が振込まれます。

他の換金手段だと、現金になるまで探したり待ったりと時間がかかってしまいます。その点、amazonギフト券買取サイトの安定した入金スピードは魅力的です。

申込みはネット上で完結、簡単で楽に換金できる

換金率の高い商品を購入しての転売やオークションサイトへの出品などのamazonギフト券の換金方法だとどうしても手間がかかります。

時間に余裕があって、手間をかけるのが好きなら良いのですが・・・。面倒だと感じるあなたにはamazonギフト券買取サイトの利用をおすすめします。

買取サイトを利用すれば、ネット上での申込みだけで即日入金が実現できます。

他の換金方法もそれぞれメリットはありますが、換金率、スピード、手間の部分で買取サイトより利便性が落ちます。

買取サイトはその手軽さから利用者も大勢います。そして、利用者を騙す悪徳業者もいます。ですが、以前より悪徳業者の数は減っています。

しかし、完全にいなくなったわけではありません。amazonギフト券買取サイトの利用を検討しているなら当サイトで認定した優良買取サイトか下記の安全基準を満たした買取サイトを利用して下さい。

>>優良買取サイトを確認する

もちろん、おすすめしているamazonギフト券買取サイトは、安全基準を満たしています。

安全な買取サイトを選ぶための4つのチェックポイント

買取サイトの買取率を確認したら、会社概要や運営者情報をチェックして下さい。怪しい業者は確実に不適当な表記をしています。

チェックポイントは以下の通りです。

1.高すぎない買取率

2.法人が運営

3.古物商許可番号の表記

4.住所が正確

この4点に注意すれば、悪徳サイトに申込みしてしまうことはありません。優良買取サイトかどうか調べるのが面倒なら、当サイトでおすすめする買取サイト紹介するので参考にしてください。

どのサイトも安全基準を満たしていて、初めてでも安心して取引できます。

## 初めてでも安心!高買取率のamazonギフト券買取サイトBEST3
どのamazonギフト券買取サイトを利用するか迷ったら、ベスト3のどれかを利用すれば間違いありません。
どのサイトも初めてでも安心して申し込める優良業者です。

amazonギフト券買取サイトおすすめ第1位 買取ボブ

おすすめ度:

  • 3,000円〜買取OK
  • 初回買取率90%以上
  • 振込手数料無料
  • 24時間営業

まず、amazonギフト券を換金したいなら選んで間違いのない買取サイトです。実店舗もある法人が運営しており、実績と安心感があります。
振込までの時間をリアルタイムで表示している唯一の買取サイトです。高換金率で時間も読みやすく非常に使いやすい業者です。

詳細はこちら

公式サイトはこちら


amazonギフト券買取サイトおすすめ第2位 アマテラ(amatera.co.jp)

おすすめ度:

  • 初回買取率90%以上
  • 振込手数料無料
  • 24時時間年中無休

老舗のamazonギフト券買取サイトです。初回の買取率が高額なのが特徴です。さらに、振込手数料が無料なのもポイントが高いです。24時間年中無休なので、急な換金にも対応しています。

詳細はこちら

公式サイトはこちら


amazonギフト券買取サイトおすすめ第3位 ギフト券買取ウィング

おすすめ度:

  • 身分証の提示は不要
  • 2回目以降も高買取率
  • 3万円以上振込手数料無料

ギフト券買取ウィングは携帯電話のSNS認証で本人確認を行うため、身分証の提示は不要です。2回目以降も買取率が高いのが特徴です。特に3万円以上の申込みなら、手数料は無料です。高換金率での現金化できます。

詳細はこちら

公式サイトはこちら


第4位 金券買取EX

おすすめ度:



  • 初回買取率90%以上
  • 1,000円〜買取OK
  • 24時まで即日振り込み

初回、2回目以降ともに高買取率のサイトです。急ぎや深夜帯では振込手数料が発生しますが、丁寧・親切な対応で安心して利用できます。

詳細はこちら

公式サイトはこちら

※どのamazonギフト券買取サイトでも、買取率は毎日変動しています。数10%の大きな変動はありませんが、1〜3%程度は変動します。各サイトの買取率をチェックしてから申し込むと損しません。

amazonギフト券を換金・現金化する方法まとめ

余ったギフト券を換金する方法を紹介してきました。最も良い方法はamazonギフト券買取サイトの利用です。特に買取ボブは初めてでも安心して高額換金できるのでおすすめです。

ですが、すでにamazonアカウントに登録しているギフト券だと買取サイトはもちろんオークション、マッチングサイトでも出品できません。

amazonアカウントにチャージ済みの場合には、紹介した他の方法を試して下さい。簡単なのはビール券の転売ですかね。

以上、「amazonギフト券の現金化9個の方法と高額換金できる買取サイト3選」でした。どれかあなたに最適な換金方法があったら幸いです。

追記

amazonギフト券の現金化でよくある質問

使用済みで残高のあるアマゾンギフト券を換金したい

残高が少なければ、取っておいて次回の買い物のときに使用するのが良いでしょう。ギフト券は他の決済方法と併用できるので、しっかりと使い切ることもできますね。
どうしても現金にしたければ、残高で何か購入して転売しましょう。商品券やゲームソフトがおすすめです。また、知人の欲しいものを代理で購入して販売するのもいいですね。

amazonアカウント登録済みのアマゾンギフト券を換金したい

アカウントに登録してあるギフト券の現金化の手段は限られます。一部の買取サイトではアカウントに登録済みでも買取を行っています。ですがアカウントごと買い取るので二度とそのアカウントは使用できなくなります。また買取率もかなり落ちるのでおすすめできません。
オークションやマッチングサイトにも出品できません。おすすめは、ビール券などの商品券をamazonで購入して金券ショップで売る方法です。金券ショップが近所になければゲームの転売でも大丈夫ですし、商品券もゲームソフトも訪問買取や宅配買取をしているので利用するのも良いでしょう。

参考URL
>>【大黒屋】商品券・チケットの郵送買取
>>【ブラザーズ】ゲーム高額買取

どちらも大手の買取業者です。買取金額も掲示しているので参考にしてください。

eメールタイプのamazonギフト券を換金したい

問題ありません。amazonギフト券には複数のカードタイプがあります。そのなかでも、Eメールタイプは最も流通しています。現金化もしやすいですよ。
おすすめの換金手段は、amazonギフト券買取サイトの利用ですね。買取ボブなら最短30分でEメールタイプを現金にできますよ。

手元に番号しかないamazonギフト券を換金したい

問題ありません。amazonギフト券は番号が重要なのです。コード番号が記載してあるカードはなくても大丈夫です。オークションサイト、マッチングサイト、amazonギフト券買取サイトのどれも番号しか必要ありません。ですが、金券ショップでの換金だとカードタイプしか買取対応していない店舗がありますので注意してください。

amazonギフト券の買取サイトを利用して詐欺にあいませんか?

サイト選びをしっかりすれば問題ありません。異様に高い手数料を請求された。表記してあった買取率より低い換金率だった。ギフト券の情報を業者に送ったら連絡が取れなくなった。少なくなりましたが詐欺行為を行う悪徳業者は存在します。当サイトでおすすめしている買取サイトは安全に取引できる優良サイトです。買取サイトの利用を検討しているなら確認して下さい。>>おすすめ買取サイト 内部リンク

amazonギフト券の現金化、換金は違法ですか?

違法ではありません。amazonギフト券を現金にしても警察に逮捕されることはありません。ですが、amazonの規約上だと換金は禁止されています。換金がバレるとあなたのアカウントが停止される可能性があります。ですが、アカウントを停止されたという話を聞いたことがありません。

amazonにギフト券を現金化したことはバレるの?

問題ありません。amazonギフト券はプレゼントのための商品券です。誰かに渡すことを前提にしたサービスです。
amazonギフト券が転売されたのか、純粋なプレゼントとして利用されたのかを正確に判断することは技術的に不可能です。
また、仮にバレても違法ではありません。堂々と不要なamazonギフト券は換金しましょう。不用品はゴミと一緒ですから、持っていても意味ないですしね。