携帯決済でamazonギフト券を購入する方法と携帯決済を利用したamazonでの換金手段

amazonで携帯決済を利用して現金化する方法

大手の携帯キャリア3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の携帯決済でamazonギフト券の直接購入ができなくなりましした。

休止期限は無期限とされており、再びamazonギフト券が購入できるようになるのかは未定です。pincomと同様に再開はされないと想定しておいたほうがいいと思います。

ただし携帯決済(キャリア決済)でamazonギフト券を購入する方法も存在しています。

さらにドコモとauの携帯決済なら、amazonギフト券以外の商品をamazonで問題なく購入できます。

このページでは、携帯電話の料金と支払いを合算してamazonギフト券を購入する方法とamazonで携帯決済を使って商品を購入して換金する方法を解説していきます。

大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でamazonギフト券をキャリア決済で購入する方法

ドコモやauソフトバンクの発行するプリペイドカードならキャリア決済でamazonギフト券が買える

大手の携帯キャリア会社であるドコモとau、ソフトバンクの3社は、クレジットカードと同じように利用できるプリペイドカードを提供しています。

これらのカードは、審査不要で作成できます。作成したプリペイドカードに金額をチャージするとクレジットカードと同じようにamazonで買い物ができます。

もちろん携帯決済でチャージもできます。ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、ドコモケータイ支払いを利用しているユーザーでも安心です。支払いは、携帯料金と合算されます。

チャージ限度額があるので、利用状況を確認しながら試してみてください。

それぞれの携帯キャリア会社の発行するプリペイドカードを紹介する公式サイトへのリンクになります。興味があれは、お手持ちの携帯キャリアのサイトを確認しみてください。

docomo
▼dカードプリペイドの公式サイトを確認
https://d-card.jp/prepaid/

au
▼au WALLETプリペイドカードの公式サイトを確認
https://www.au.com/auwallet/card/prepaid/

softbank
▼ソフトバンクカードの公式サイトを確認
https://www.softbank.jp/card/

申し込み後はすぐにプリペイドカードが使えるわけではありません。プリペイドカードの申込み手続きをしてから、手元に届くまで約1週間の時間が必要です。時間に余裕をもって申し込んでおくと安心ですね。

バンドルカードならドコモ払いでチャージできる

バンドルカードなら後払いでamazonギフト券を購入可能

携帯キャリア会社の提供するプリペイドカード型のクレジットカードが届くまで待てない方や普段からNTTドコモを使っている方は、バンドルカードを利用するという方法もあります。

バンドルカードは、スマホのアプリ型プリペイドカードです。専用のアプリをダウンロードして申し込みとチャージを済ませれば、VISAの加盟店でクレジットカードと同じように買い物ができます。

チャージ方法は複数あり、後払いに対応しています。銀行払いやコンビニ払い、ドコモ払いなどから選べます。支払いは、チャージした月の翌月末までに行えばOKです。

メリットは、審査不要ですぐに利用できることです。デメリットは、最大でチャージ金額の6.15%が手数料(ドコモ払いの手数料って? | バンドルカード)として発生します。

バンドルカードの公式サイトはコチラ

プリペイドカードを利用する場合の注意点

amazonでプリペイドカードを利用する注意点

出典:amazon.co.jp | ヘルプ&カスタマーセンター「プリペイドカードのご利用について」

amazonに限らず、クレジットカード機能があるプリペイドカードを利用する場合、1円を店側が決済することがあります。

これは「1円オーソリ」と呼ばれ、店側で登録されたクレジットカードが有効なのか確認するために行っています。

日数が経つと返金されるのですが、事前に欲しい額面金額のamazonギフト券が決まっているなら、1円オーソリも計算に入れてチャージしたほうがいいかもしれません。

プリペイドカードを作らないなら、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの購入が簡単で高額買取

iTunesカードとGooglePlayカードはamazonで買える電子ギフトです

プリペイドカードを作るのを面倒に感じていて、携帯決済(キャリア決済)で購入できる換金率の高い商品券を探しているなら、iTunesカードとGoogle Playギフトカードを検討してみてください。

NTTドコモやau、ソフトバンクの公式オンラインショップでは、スマートフォンや周辺機器を購入できます。

購入できる商品のラインナップのなかにiTunesカードとGoogle Playギフトカードが含まれています。iPhoneやandroidといったスマホのアプリの購入や課金に利用できるため、公式オンラインショップで取り扱いがあるのですね。

支払い方法は、各携帯キャリア会社の提供する携帯決済(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い)を利用できます。

購入したiTunesカードやGoogle Playギフトカードは、ギフト券買取サイトで換金できます。

大抵の場合でiTunesカードとGoogle Playギフトカードは、同じ買取率です。ですが時々、片方の買取率が高いことがあります。現金化するだけなら、高い買取率を提示しているほうを選択しましょう。

ギフト券買取サイトを検討するなら、買取ボブかギフトグレースが適しています。買取ボブは、額面3000円以上のギフト券の買取に対応しており、手数料は無料です。

参考:「買取ボブでamazonギフト券を換金してみた!買取率と振込時間を徹底検証!

ギフトグレースは、最小で額面金額が500円のギフト券の買取に対応しています。買取ボブと同じくらいの高い買取率です。買取サイトを利用するなら、両方を比較してみて高い買取率のほうを選択すると損しませんね。

参考:「ギフトグレースの評判を調査!買取率は高いが、振込時間が遅いはホント?

公式オンラインショップの注意点として、たまに販売を中止する時期があります。タイミング悪く販売を停止している時期だったら、プリペイドカードを準備するか下記に紹介するamazonでの転売を検討してください。

その他の携帯決済でamazonを利用した換金手段

docomoのドコモ払いとauのauかんたん決済なら、携帯決済を利用してamazonで商品を購入することができます。

ただし、amazonギフト券は購入できません。プリペイドカードでなく、携帯決済で直接にamazonを利用して現金化するなら、換金率の高い商品を購入して転売する方法があります。

参考:amazon.co.jp | ヘルプ&カスタマーセンター「携帯決済を利用できない場合」

iTunesギフトカードやGoogle Playギフトカードを購入してamazonギフト券買取サイトやギフト券売買サイトで換金

amazonでは、amazonギフト券以外にも電子ギフト券を購入できます。amazonで販売れている電子ギフト券は、通常商品と同じ扱いなので、携帯決済でも購入ができます。

多くの種類の電子ギフト券が、amazonで販売されています。ですが換金が目的なら、iTunesギフトカードかGoogle Playギフトカードに絞って購入することをおすすめします。

amazonギフト券ほどではありませんが、iTunesギフトカードとGoogle Playギフトカードは流動性が高く、換金率の高い商品券です。

換金する方法も豊富にあるので、購入して持ち腐れることもありません。amazonギフト券買取サイト「買取ボブ」など一部の業者では、iTunesギフトカードとグーグルプレイカードの買取も行っています。

amazonでの購入時には注意してほしいことがあります。コードのみを購入せず、カードを宅配で受け取るようにしましょう。コードのみの販売を行っている業者は、不正コードを出品している可能性があります。

ただしドコモやauの携帯決済の場合、各キャリア会社の公式オンラインショップでiTunesカードとやGoogle Playギフトカードを購入したほうが簡単です。

↑↑iTunesカードとGoogle Playギフトカードを携帯決済で購入する方法へ戻る

参考:「iTunesカード(コード)の買取サイト12選と換金する5つの方法

参考:「Google Playギフトカードの買取サイト10選と換金する5つの方法

商品券を購入して金券ショップで換金

ビール券やデパートの商品券、ジェフグルメカードなど様々な商品券が販売されています。

これらの商品券を購入して、大黒屋などの金券ショップに売れば換金できます。

amazonで購入できる商品券は、定価より1割くらい割高です。amazonのアカウントの残高を精算するのに有名な手法なので、出品者も強気の値段設定をしています。

ですが商品券の換金自体は、昔からある伝統的な手法です。金券ショップに行く手間はありますが、安定感があり取り組みやすいのが特徴です。

参考:「amazonギフト券を現金化する10個の方法と高額換金できる買取サイト5選

換金率の高い商品を購入して転売

最新のゲームソフトやゲーム機、カメラ、ブランド品をamazonで購入して換金する方法です。

目利きや情報収集が必要で難易度は高いです。ですが、興味のあるジャンルがあるならオススメです。

比較的難易度が低く換金しやすいのは、ゲーム関連です。中古のゲームショップには、高額買取商品のリストが掲示されています。

高額買取商品とamazonでの販売価格と照らし合わせれば、換金率が分かりやすいですね。こちらの手段も物品の購入と業者への販売とやり取りに手間がかかります。ですが、難易度は低いと思います。

「携帯決済でamazonギフト券を購入する方法と携帯決済を利用したamazonでの換金手段」まとめ

amazonギフト券を携帯決済で購入していて、今の状況に困っている人も多いのではないでしょうか。

生活費や事業運営でも、資金繰りは重要なテーマです。とくに商売だと、出金より入金が後に来るのが一般的です。

今回紹介した方法のどれかを試せば、換金できるはずです。方法によっては、多少手間がかかります。ですが、どれも難しくはありません。

おすすめの方法は、換金率の高さと携帯キャリアの提供するプリペイドカードを使用する方法です。次点でバンドルカードの利用でしょうか。これらの手段は、これまでの携帯決済と近い形でamazonギフト券を購入できます。

換金だけが目的で手間をかけたくないなら、携帯キャリア各社の公式オンラインショップの利用もおすすめです。オンラインショップで購入できるiTunesカードやGoogle Playギフトカードは、amazonギフト券に次ぐ人気のギフト券です。換金率も高めに設定されています。