買取ボブでamazonギフト券を換金してみた!買取率と振込時間を徹底検証!

買取ボブ-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-楽天ポイントギフトカード-買取-年中無休24時間営業-手数料無料-高額換金-現金化

買取ボブは、買取サイトでamazonギフト券の現金化を予定しているなら、最初に検討しておきたい業者です。

買取ボブの運営は法人企業が行っており、しっかりとした対応を受けられます。数あるアマゾンギフト券の買取サイトの中でも、運営歴が長く老舗の実績が豊富です。

優良な買取サイトから詐欺まがいの悪質な買取サイトまで、様々なアマゾンギフト券買取サイトがありますが、買取ボブは最も安心して取引できる優良業者のひとつです。

特に初めてamazonギフト券を換金するなら、買取率が約90%~90%以上とギフト券買取サイト業界内でも高換金率な設定が魅力です。

95%換金などと宣伝している業者もあります。ですが別途高額な手数料が発生したり、聞いていた金額より低い額を振り込んできたりと詐欺のような買取を行う信用できない悪質業者もあります。

買取ボブは、料金体系も非常に明瞭で分かりやすく、振込手数料や事務手数料は完全無料です。

現金化する場合には、ギフト券の額面金額に買取率をかけた金額がそのまま振り込まれます。

買取ボブでは3000円から換金OK(最小金額を1万円に設定している買取業者が多い)と比較的、少額な額面金額のギフト券でも対応可能です。

24時間365日の即日中の振り込みに対応しており、振込時間の最新情報を公式サイト上で確認できます。入金までの時間が読みやすくて使いやすいですね。

私も普段から取引していますが、気持ち良くアマゾンギフト券を現金化できます。特に初めて買取サイトを利用するなら、おすすめできる業者です。

このページでは、買取ボブの買取率や手数料、土日や夜間の対応といった営業時間や振込時間、口コミでの評判の詳細、実際に体験したレビューを掲載しています。買取ボブに興味があれば、確認してもらえればと思います。

おそらく買取ボブについて、国内で最も詳しく解説しているページです。買取ボブについては、このページを読んでもらえれば大抵のことが分かるはずです。

「買取ボブ」おすすめ度:

▼▼最新の買取率と振込時間の情報はコチラ
>>買取ボブの公式サイトを確認する

目次

買取ボブの会社情報

項目 説明
会社名 お魚通販.com株式会社
営業所住所 東京都町田市原町田2丁目3-1 守屋ビル102
古物営業許可 東京公安委員会許可店 第308841707262号
電話番号 0120-689-880
ホームページ https://kaitoribob.com/

買取ボブの公式サイトで運営体制を確認しました。

名前の通り、通販事業を行っている法人企業が運営を行っています。鮮魚以外にも通販事業を手広く手がけている会社です。定期的に求人媒体でスタッフを募集しています。求人媒体への掲載は、実態のある企業でないと行えません。運営元については、問題なしと考えて間違いありません。

以前の運営情報
以前の買取ボブは、商品券の買取を専門に行う会社が運営していました。2017年の年末にお魚通販.com株式会社へ事業継承されました。

サービスレベルの高いamazonギフト券買取サイトは、通販事業を行う法人が運営している傾向が高まってきています。

通販会社は既存の金券業者より、顧客から買い取ったギフト券の利用手段が豊富にあり、買取の換金率を高く設定できるからです。自社の仕入れにもamazonが使えますからね。

新体制になってから、買取ボブを利用しました。買取に対応しているギフト券の種類(amazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフトカードなど)も増え、買取率が高くなり、振込時間も早くなるなど使いやすさが増しています。

・以前の運営情報

項目 説明
会社名 有限会社日商貿易
住所 東京都立川市曙町2-11-8
古物営業許可 東京公安委員会許可店 第308870607704
電話番号 0120-689-880
ホームページ https://kaitoribob.com/

買取ボブの店舗での買取について

現在は店頭買取を行っていません。

買取ボブは、実際にチケットの売買を行っている店舗が東京にあります。

アマゾンギフト券など電子金券の換金は、店舗に来店する必要はなく、webサイト上で振込までスムーズに完結します。

これは、アマゾンギフト券には現物が必要なく、カードの番号だけで取引ができることによるものです。店舗での買取を希望する場合には、一度買取ボブに連絡をして確認してください。

買取ボブのamazonギフト券買取の基本情報

項目 説明
初回買取率 約90%~90%以上
※日時によって、変動しています。最新の買取率は、買取ボブの公式サイトで確認できます。
2回目以降買取率 約85%~90%で推移
※日時によって若干の変動あり、最新の情報は買取ボブの公式サイトを確認してください。
営業時間 年中無休365日24時間
15時以降・土日の振込 24時間対応の金融機関なら、買取ボブの振込み後に即時の入金確認OK!(振込時間の詳細は「24時間対応の銀行」項目へ▼)
その他は、金融機関によって時間が変わります。
最小買取金額 3,000円
上限買取金額 上限なし、数百万円でも対応可能
振込対応銀行 国内金融機関
振込手数料 無料
どの金融機関を振込先に指定しても、手数料は無料です。
振込までの時間 最短10分で振込完了
※混雑状況によって変動します。
最新の振り込み時間は、買取ボブの公式サイトでリアルタイムに更新されています。

買取ボブなら、Eメールタイプのamazonギフト券を現金化できます

Eメールタイプのamazonギフト券はアマゾンで購入できます

買取ボブは、Eメールタイプのamazonギフト券(アマギフ)の買取に対応しています。

買取ボブなどギフト券買取サイトへ現金化を申し込む場合、amazonギフト券のコード番号を申込みフォームやメールで買取業者へ送ると、銀行口座へ換金額が振り込まれます。

買取ボブでは、初回や2回目以降の利用に関わらず、大抵の場合で他の買取業者より好条件か同等の買取率が提示されています。買取率が低いことはありません。手数料は無料、amazonギフト券の額面金額に買取率をかけた金額で換金できます。

補足:Eメールタイプのamazonギフト券とは?
Eメールタイプはamazonで販売されている、コード番号を購入するタイプのamazonギフト券です。実際のカードはありません。コード番号をamazonアカウントに登録すると、残高へギフト券の額面金額がチャージされます。

プレゼントとして送る場合、コード番号をEメールで送信するだけです。気軽に贈り物ができる手軽さから、Eメールタイプのamazonギフト券は、いくつかあるアマギフの種類のなかで最も人気の高い種類になります。

プレゼントや景品としてもらった場合、メールやSNSでアマギフのコード番号を受け取っていれば、Eメールタイプと考えられます。

額面は最小3000円から最高で数百万円まで幅広い現金化の需要に対応

買取ボブは、額面3000円からのamazonギフト券の買取に対応しています。アマゾンギフト券の額面金額の合計が3000円以上なら、買取ボブで現金化できます。
(1枚で3千円以上ではありません。複数でも合計の額面金額が3千円を超えていれば換金できます)

多くのギフト券買取サイトは、額面が1万円以上でないと買取を受け付けてもらえません。1万円未満でも買取をしている業者もありますが、通常より買取率が下がることがほとんどです。

ですが買取ボブは、額面総額が3000円以上なら、通常の高い買取率が適用されます。amazonギフト券の額面が小額だという理由で、換金額が損することはありません。

買取に対応している最低金額の設定が低いので、景品でもらったり、購入したけど余ってしまったりしたアマギフの換金に使えますね。

事業の資金繰りなどシチュエーションは限られると思いますが、最大だと数百万円までの高額なamazonギフト券の買取に対応できます。

遅くなるかもしれない額面金額の傾向と3000円未満のギフト券の換金先

amazonギフト券は、クレジットカードや携帯決済(amazonギフト券の支払い方法を確認する↓↓)などから決済方法を選べます。数万円の生活費の補填や数百万円の事業資金の捻出まで、買取ボブは幅広い現金化の需要へ対応できます。

ただし額面金額に注意点もあります。下記のような場合だと、通常より振り込みまでに時間のかかる可能性があります。

  • 額面が10万円以上のギフト券の換金
  • 一度に5枚以上のギフト券の換金

これらのギフト券を申し込む場合、急ぎなら事前に時間を確認しておくと確実です。ただし時間が遅くなるいっても、当日中なので安心してください。

最小で3000円から上限の数百万円まで対応力が魅力の買取ボブですが、3000円を下回るamazonギフト券は換金できません。3000円未満のアマギフを現金化するなら、ギフト券買取サイト「ギフトグレース」が適しています。

ギフトグレースも運営体制のしっかりした優良な買取業者です。額面1万円未満だと、手数料が発生します。ですが最小で500円のamazonギフト券の買取に対応しています。3000円未満のアマギフの換金なら、ギフトグレースを検討してみてください。

1円単位の端数も買い取りしていますが、通常より換金までに時間を要するかも

amazonギフト券は、1000円や2000円、5000円、1万円など予め決まった額面を購入することもできますし、自分で金額を指定して買うこともできます。

Eメールタイプのamazonギフト券だと、15円~50万円までの範囲内を1円単位で指定して金額を決定できます。

買取ボブは、1円単位の端数のあるamazonギフト券も買取しています。

ただし端数があると、通常より換金処理に時間を要する可能性もあります。急ぎだったり、正確な時間を把握しておきたかったりするなら、事前に正確な時間を買取ボブへ確認しておくと確実です。

▼▼3000円以上のamazonギフト券なら高額買取!
>>買取ボブの公式サイトを確認する

カードタイプのamazonギフト券を買取できない理由と換金する2つの方法

amazonギフト券-AQ(カードタイプ)-WA(シートタイプ)-コンビニなど店舗で購入する種類のギフト券
カードタイプは、コンビニなどの店舗で購入できるamazonギフト券(アマギフ)です。

買取ボブに限らず、ほとんどの優良なギフト券買取サイトでカードタイプのamazonギフト券の買取を中止しています。買取不可になっている理由は、犯罪の抑止に協力しているのとリスクが高いためです。

カードタイプが買取不可な理由について詳しく
多くのギフト券買取サイトがカードタイプのamazonギフト券の買取を中止しているのには、2つの理由があります。

カードタイプを買取らない理由

  1. 架空請求詐欺に対する防犯のため
  2. 盗品の買取リスクを回避するため

1. 架空請求詐欺(振り込め詐欺)の支払い手段に使われた
カードタイプのamazonギフト券を買い取れないひとつめの理由は、架空請求詐欺にカードタイプのアマギフが使われたためです。

架空請求詐欺とは、無作為にありもしない請求をメールや電話で行い、支払わないと「保的措置も辞さない」「裁判になる」と脅しお金を支払わせる詐欺の手口です。

見に覚えのない請求でも、裁判を恐れて払ってしまうのですね。以前は、銀行口座へ現金を振り込ませる振り込め詐欺の一種でした。口座の凍結や警察の介入といったリスクを避けるため、銀行を経由しない方法でのやり取りが急増しています。

詐欺師が被害者からお金を取得する方法として、カードタイプのamazonギフト券を被害者に購入させる手口の詐欺被害が増えています。amazonギフト券なら、コード番号をメールなどで受け取るだけで手軽ですからね。

買取ボブではありませんが、不法(違法)に取得したアマギフの換金手段として、買取業者が利用されてしまうことがありました。

犯罪の抑止という観点から、多くの買取業者がほとんど同時期にカードタイプの買取を中止しました。換金する手段がなければ、詐欺被害も減るはずです。

2. 盗品を買い取ってしまうリスクがある
コンビニで購入できるカードタイプのamazonギフト券は、そのままでは利用できません。

欲しい額面のプラスティックのギフトカードをレジへ持っていきます。レジでお金を支払うと、ギフトカードが有効になります。レジでアクティベート(有効化)をしないと、ただの無効なカードのままです。

有効化していないカードに記載されているコード番号をアカウントへ登録しても、金額はチャージされません。

以前、買取業者へ無効なカードタイプのamazonギフト券の買取依頼がありました。調べてみると、盗品のカードだということが判明しました。カードタイプのアマギフは、レジでアクティベートしないと無効なままです。

使えないギフト券を買い取ってしまうという余計なリスクを避けるため、基本的に買取業者はカードタイプのamazonギフト券の買取を行っていません。

カードタイプのamazonギフト券をギフト券買取サイトで現金化するなら、おもに2つの換金方法があります。

カードタイプの2つの換金手段

  1. カードタイプの買取に対応した業者を利用して換金
  2. amazonで他の種類のギフトカードを購入して換金

それぞれの換金方法について、解説していきます。

補足:カードタイプのamazonギフト券とは?
カードタイプは、コンビニやドラッグストアなどの店舗で販売されているamazonギフト券です。店舗で購入したプラスチックカードの裏面にあるスクラッチを剥がすと、amazonギフト券コード番号を確認できます。

カードタイプのギフト券をコンビニで購入してアカウントへチャージしておけば、クレジットカードと同じようにamazonで買い物できます。amazonギフト券で支払えば、代引手数料が不要になるというメリットがあります。節約手段としてもカードタイプは便利です。

カードタイプの買取に対応した業者で換金

買取ボブなどのほとんどの優良なギフト券買取サイトは、カードタイプのamazonギフト券の買取を行っていません。ですがカードタイプの買取に対応した買取業者もあります。

バイカ(Buyca)買取本舗は、カードタイプも現金化できる優良な買取業者です。

バイカ(Buyca)や買取本舗なら、約80%の買取率でカードタイプのamazonギフト券を換金できます。Eメールタイプより1割ほどレートが低くなります。ですが、直接にカードタイプを換金できる業者は限られます。必要なら、検討する価値はあります。

amazonで他の種類のギフトカードを購入して換金

もう1つの方法は、amazonで換金率の高い他の種類のギフト券を購入する方法です。amazonでも販売されているiTunesカードなどは、買取ボブでも現金化できます。

ギフト券の転売は、カードタイプのamazonギフト券の換金だけでなく、アカウントに登録された残金や使用済みのアマギフ、チャージタイプの現金化と幅広い用途に活用できます。詳細については、「アカウント登録済み(使用済み)のamazonギフト券やチャージタイプの買取(現金化)する方法↓↓」で解説しています。

カードタイプの買取に対応した業者を利用して換金する方法、amazonでギフト券を購入して買取ボブで買取を申し込む方法のどちらも問題なく換金できます。

簡単なのは、対応した買取業者を利用する方法です。買取率が高くなるかもしれないが少し面倒なのは、ギフト券を転売する方法です。

アカウント登録済み(使用済み)のamazonギフト券やチャージタイプの買取(現金化)する方法

amazonギフト券は、コード番号をamazonのアカウントへ登録すると、残高へギフト券の額面がチャージされます。アカウントへ登録したamazonギフト券は、使用済み(チャージ済み)となります。

再利用はできませんし、買取ボブも使用済みのアマギフを買取っていません。チャージタイプ(購入と同時にアカウントへ反映されるタイプ)のamazonギフト券も買取ボブで換金できません。優良なギフト券買取サイトは、使用済みのアマギフやアカウントにある残金の買取をしていません。

一部の買取業者は、アカウントの直接買取を行っています。ですがアカウントの直接買取は、情報漏えいの観点からみてリスクが高すぎます。住所や氏名、生年月日、購入履歴、クレジットカード情報など多くの個人情報が、第三者に渡ってしまう危険があります。手放したアカウントが戻ってこないのも、不安が残ります。

登録した使用済みのamazonギフト券を換金する手段はありません。ですが、amazonのアカウントへチャージした残金を現金化する方法はあります。

amazonでは、amazonギフト券だけでなく複数の種類のギフトカード(電子ギフト券)が販売されています。amazonで購入できる電子ギフト券で買取率が高く換金しやすいのは、iTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードです。amazonで販売されているiTunesカードなどの電子ギフト券は、買取ボブで問題なく換金できます。

以前のアカウントにある残高の買取情報
買取ボブ-アカウント登録済みamazonギフト券-買取

現在の買取ボブは、amazonのアカウントへ登録した使用済のamazonギフト券の買取への対応をしていません。換金するなら、iTunesカードなどをamazonのアカウントの残高で購入して、買取ボブで買取を申込みましょう。

↓過去の情報です↓

アカウント登録済みのamazonギフト券の買取にも対応するようになりました。買取率は変動が大きいため、詳細は要問合せですが、約70%で換金できます。

買取ボブは、amazonアカウントを直接ユーザーから買い取る方法をとっていません。アカウントの残高内で買取ボブの指定する商品を購入し、買取りボブがその商品を買取っています。

利用者にとってアカウントの直接買取は、クレジットカードの情報などの漏洩リスクがあります。買取ボブの買取方法なら、リスクはゼロになります。

この方法のデメリットは、多少の手間と時間がかかることです。ですが、お手持ちのamazonアカウントは継続して使用できます。

iTunesギフトカードやGoogle Playカードをamazonで購入して換金するか、そのまま換金するかは手間や換金率で検討してください。

※現在は、アカウントへ登録した使用済みのamazonギフト券の買取は行っていません。換金するならば、iTunesカードかGoogle Playカードをamazonで購入して、買取ボブで現金化する方法が確実です。

amazonでiTunesコード(カード)やGoogle Playカードなどを購入して換金(転売)する際の注意点

amazonのアカウントにある残高で別の種類のギフト券を購入して申し込む場合、いくつかの注意点があります。

amazonでの購入時の注意点

  1. 北米版など海外のカードは買取不可
  2. 額面金額より販売価格が1割くらい高い
  3. アカウントの残高を完全に使い切るのが難しい
  4. コード番号だけでなくカードも購入したほうが安全
  5. ギフト券の種類によって買取率が違う

下記をタップすると、詳細についての解説を確認できます。換金を検討している方は、参考にしてもらえればと思います。

購入時の注意点の詳細を確認する
1)北米版など海外のギフトカードは買取不可
amazonでは、アメリカなどの海外で使えるiTunesカードやGoogle Playギフトカードも販売されています。

買取ボブなどの買取サイトでは、国内のギフト券しか買取を受け付けていません。カードのデザインは、金額の部分以外は日本と海外で同じです。間違って購入しないように注意してください。

2)額面金額より販売価格が1割くらい高い
amazonで販売されているamazonギフト券でないギフトカードや商品券は、マーケットプレイスで出品されています。出品者の価格設定によりますが、額面金額より1割くらい割高で販売される傾向にあります。

少し割高になっているのは、amazonに欲しい商品がなくて、アカウントにある残金を別のギフトカードに変えたい需要があるためです。アカウントの残高ではiPhoneやandroidのスマホのアプリはダウンロードできませんし、楽天市場で買い物もできませんからね。

3)アカウントの残高を完全に使い切るのが難しい
amazonで購入できるiTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードなどのギフト券は、定価より少し割高です。1万円の残金がアカウントにあっても、1万円の額面のiTunesカードは購入できません。

計算は面倒ですが、1500円や3000円、5000円などの細かい額面を組合わせて、残金が余らないように調整しましょう。買取ボブなら、「1500円・3000円・5000円・10000円」の額面のiTunesカードとGoogle Playギフトカードは特別レートが適用されます。通常より買取率がアップするので一石二鳥ですね。

4)コード番号だけでなくカードも購入したほうが安全
iTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入するなら、必ず実物のギフトカードを郵送や宅配で送ってくれる出品者から購入しましょう。

amazonの出品規約でコード番号のみの販売は禁止されています。規約を守らない出品者の提供している商品は信用しにくいです。できるだけ、コードだけでなく実物のカードを送ってくる出品者から購入しましょう。

5)ギフト券の種類によって買取率が違う
ギフト券の買取率は、常に変動しています。ギフト券の種類や額面金額、日時など様々な条件で利率が変わります。急に10%も変動するような大幅な変化がありません。ですが日時によって、1%~3%くらいは変化します。

買取ボブの公式サイトで最新の買取率を確認して、iTunesカードかGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードのなかから、高く換金できるギフト券を購入しましょう。

現金化するだけなら、少しでも安く買えて高く売れるギフト券を選ばないと損ですからね。amazonのアカウントで購入したギフト券は、買取ボブで問題なく換金できます。

amazonギフト券はカードタイプの買取を行っていません。ですがアマギフ以外の種類のギフト券は、カードタイプとデジタルコードのどちらの買取にも対応しています。アカウントに余った残金があれば、試して貰えればと思います。

買取ボブはiTunesカードやGoogle Playギフトカードなどのギフトカードの換金も可能

買取ボブで換金できるギフト券の一覧-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-楽天ポイントギフトカード-nanacoギフト-WebMoneyギフト

amazonギフト券の買取をメインに行っていますが、アマギフ以外のギフト券の買取にも対応しています。

買取ボブで買取に対応しているギフト券

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Playギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • nanacoギフト
  • WebMoneyギフト

どのギフト券も換金を申し込む額面金額の総額が、3000円以上からの買取に対応しています。

amazonギフト券はコンビニで購入できるカードタイプの買取は受け付けていませんでした。ですがiTunesカードやGoogle Playギフトカードなどのアマギフ以外の種類は、ネットで購入できるデジタルコードだけでなく、実店舗で販売されているカードタイプの買取も受け付けています。

買取ボブはiTunesコード(カード)の買取にも対応

iTunesカードを高く売りたい!お得に現金化する方法とは

買取ボブではamazonギフト券だけでなく、iTunesカードの買取も受け付けています。

iTunesギフト券は換金する手段が少なく、ギフト券買取サイトでも受付している業者がほとんどありません。

余ったiTunesギフト券があれば、買取ボブを簡単に現金化できます。

額面金額は3000円からのiTunesカードの買取に対応しています。1500円のiTunesカードが2枚で合計3000円の額面金額など、買取ボブにiTunesカードの買取を申し込む場合、額面の総額が3000円以上になるように調整しましょう。

amazonでは、iTunesカードを購入できます。amazonギフト券をamazonのアカウントに登録してしまった残金やアカウントにある使いみちのない残高で、iTunesカードを購入すれば、買取ボブで現金できます。

どこのギフト券買取サイトも、使用済み(登録済み)のamazonギフト券は買い取りしていません。ですがiTunesカードを購入すれば、amazonのアカウントへチャージした金額を換金できます。

携帯決済でamazonギフト券を購入できなくても、iTunesカードなら購入できることもあるので助かります。Google PlayギフトカードやiTunesカードは、ドコモやソフトバンク、auの公式オンラインショップで購入できます。(不定期に販売を中止することもあります)

早く換金できるiTunesカードの額面とは
これから買取ボブで換金するためのiTunesカードを入手する予定なら、枚数と額面金額を意識すると早く現金化できます。

・1枚あたりの額面金額に注意
新たにiTunesカードを購入して買取ボブで換金する場合、カード1枚のあたりの購入金額は、1万円以下にしたほうが無難です。

1万円より高額でも換金できるのですが、買取額の入金まで時間が遅くなることがあります。例えば、3万円分のiTunesカードを購入して換金するなら、3万円分を1枚ではなく、1万円分を3枚と小分けにしたほうが、入金までの時間が早くなります。

・カードタイプも買取OKだが、バリアブルの金額に注意
ネットで購入できるデジタルコードだけでなく、コンビニなどの店舗で買えるカードタイプの買取にも対応しています。

金額を指定できるバリアブルのiTunesも換金できます。ですがバルアブルの金額には、1円単位の端数をいれないほうが無難です。端数があっても買取ボブで換金できますが、通常より振り込みまでの時間が遅くなることもあります。

肝心の買取ボブでのiTunesカードの買取率は、amazonギフト券ほどではありませんが、高めに設定されています。

後述しますが、買取を申し込むiTunesカードの額面金額によっては、特別レートが適用されます。特別レートが適用されると、通常より買取率がアップします。
(iTunesカードの特別レートの詳細へ進む↓↓)

換金を申し込む日時によって、買取率は変動します。ですが、初回と2回目ともに80%以上の高い水準の買取率で換金できます。

Google Playギフトカードの買取もOK

Google Play (グーグルプレイ)ギフトカードをお得に現金にする方法

買取ボブは、amazonギフト券とiTunesカードの他にGoogle playカードの買取にも対応しています。

iTunesカードと同様、Google Play(グーグルプレイ)ギフトカードもamazonギフト券と比較すると、少しだけ買取率は下がります。ですが現金化できるギフト券買取サイトが少なく、買取ボブは貴重な換金手段になります。

Google Playカードもamazonで購入できます。amazonのアカウントにある残高を換金したければ、Google Playギフトカードを購入して買取ボブで現金にできます。

携帯決済でもGoogle Playギフトカードを購入できます。ドコモやau、ソフトバンクの公式オンラインショップは、TunesカードとGoogle Playギフトカードを販売しています。

換金目的でGoogle Playギフトカードを入手する予定なら、iTunesカードや楽天ポイントギフトカードと比較して、高い買取率を提示している種類のカードを購入すると損しません。

iTunesカードとGoogle Playギフトカードを特別レート(買取率)で高額買取する方法とは

買取ボブ-iTunesカード-Google Playギフトカード-特別レート-買取率アップ

「1500円」「5000円」「3000円」「10000円」のiTunesカードかGoogle Playギフトカードだと、通常より買取率が0.5%~1%高くなります。もちろん複数枚の買取をまとめて申し込んでも大丈夫です。これからiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入するなら、これらの価格帯のカードを購入すると、もっと高額に換金できますね。

この価格帯のギフト券は、コンビニなどの店舗で販売されるカードと同じ価格帯です。流通量が多く売れやすいので、買取率を高く設定して買取を強化しているのですね。

特別の割り増しレートを適用させるには、申し込みフォームにある「特別レート専用フォーム」から必要事項を記入して送信するだけでOKです。

楽天ポイントギフトカードも高額に買取

楽天ポイントギフトカード-買取-換金-現金化

買取ボブは、楽天ポイントギフトカード(Rakutenギフト券)の買取も受け付けています。

楽天ポイントギフトカードは、最大手の通販サイトの1つである楽天市場でのショッピングに利用できる商品券です。

買取率は、amazonギフト券と同等の高い水準をキープしています。iTunesカードやGoogle Playギフトカードより、高い買取率を提示している傾向にあります。

楽天ポイントギフトカードは、コンビニやドラッグストアなどの店鋪で購入できます。

利便性の高さから人気の高い商品券なので、プレゼントや景品として受け取る機会があるかもしれません。ですが楽天のサービスで欲しい商品やサービスがなければ、使いみちが少ないというデメリットもあります。

不要な楽天ポイントギフトカードは、買取ボブで換金するのが良い手段です。現金のほうが、圧倒的に使い勝手が良いですからね。

nanacoギフトの現金化も可能

nanacoギフトカード-買取-換金

不要なnanacoギフト(NANACOギフト券)も買取ボブで現金化できます。nanacoギフトカードの買取に対応した業者はほとんどありません。換金できる業者を探しているなら、買取ボブは貴重な選択肢のひとつとなりますね。

nanacoギフトは、ナナコカードにチャージすることでセブンイレブンやイトーヨカドーなどの店鋪で現金のように利用できるギフト券です。現在は、nanacoギフトカードをセブンイレブンなどの店頭で購入できません。ですが、キャンペーンの景品やポイントサービスの引き換え特典で入手する機会があるかもしれません。

近くにnanacoで支払える店鋪がなければ、nanacoギフトカードを持っていても無駄になってしまいます。不要なnanacoギフトカードは、買取ボブで換金すると損しませんね。

WebMoney(ウェブマネー)の換金も受付中

WebMoney(ウェブマネー)ギフトカード-買取-換金-現金化

WebMoneyは、Web上で販売されている動画やゲーム、音楽、電子書籍などのコンテンツの支払いに利用できるギフト券です。WebMoneyも他の電子ギフト券と同様にコンビニなどの店鋪で販売されています。

WebMoneyもamazonギフト券と比べて、買取に対応している業者が非常に限られています。使用する予定のないWebMoneyを持っていたら、買取ボブで現金化できるのは助かります。

amazonギフト券のメリットと支払い方法

amazonギフト券はアマゾンで買い物に使える便利なギフト券です。利便性の高さから、多くのメリットがあります。

amazonギフト券の3つのメリット

  • 様々なプレゼントのシチュエーションに対応できる便利さ
  • 現物のカードが不要でコード番号だけで使える手軽さ
  • 換金率が安定しており現金化しやすい価値の高さ

金額を自由に選べるので、ゲームやイベントの景品から入学・就職のお祝いなど、カジュアルなプレゼントから重要な節目の贈り物まで幅広い用途に使えます。

デパートの商品券や図書券、QUOカードなどの金券と違い、Amazonギフト券はネット上でデジタルコードのみでやりとりできる手軽さも魅力です。

買えないものを探すのが難しいくらいに商品数の豊富な通販サイトであるアマゾンで使えるAmazonギフト券は、換金率が非常に高いというメリットもあります。

買取ボブのような専門のギフト券買取サイトなら、ネットからの申込みだけで約90%の換金率で現金化できます。

自宅にいながら簡単に入手と現金化ができて換金率の高いamazonギフト券は、クレジットカードのショッピング枠の現金化の手段としてもメジャーな存在になっています。

支払い方法は、amazonギフト券の種類によって選択できます。

amazonギフト券の主な支払い方法

  • クレジットカード
  • 現金
  • 携帯決済(条件あり)

amazonギフト券は、Eメールタイプを中心としたアマゾンで購入できる種類とカードタイプを中心としたコンビニなどの店舗で購入できる種類に別れています。Eメールタイプのamazonギフト券は、おもにクレジットカードで支払います。一方でカードタイプは、現金での支払いが中心になります。

以前は携帯電話の料金と一緒に後から支払えるキャリア決済でアマギフを購入できる、pincomというサービスもありました。ですがpincomとアマゾンのどちらも、現在は携帯決済でamazonギフト券を購入できません。

ただし携帯決済(キャリア決済)などを利用して、後払いでamazonギフト券を購入する方法も存在します。

amazonギフト券をクレジットカード以外に後払いで購入する2つの方法

Eメールタイプのamazonギフト券を購入するなら、クレジットカードで支払うのが一般的です。ですがクレジットカードを持っていない場合でも、Eメールタイプのアマギフを購入する手段があります。どちらの方法もクレジットカードと同様、後払いに対応しています。

後払いでアマギフを購入する方法

  1. キャリア各社の発行するプリペイドカードを取得
  2. バンドルカードで後払いを活用

1)キャリア各社のプリペイドカード

ドコモやauソフトバンクの発行するプリペイドカードならキャリア決済でamazonギフト券が買える

ドコモ(ドコモ ケータイ払い)やau(auかんたん決済)、ソフトバンク(ソフトバンクまとめて支払い)といった大手の通信会社の携帯電話(スマートフォン)なら、携帯料金と一緒に支払える携帯決済のサービスを利用できます。携帯決済を利用すれば、支払いを携帯電話の料金と合算できます。

ドコモとauは、Amazonでの携帯決済に対応しています。Amazonで販売されている商品を携帯決済で購入できます。ですがamazonギフト券は、携帯決済で購入できないようになっています。

携帯決済でAmazonギフト券を購入するなら、各キャリア会社で発行しているプリペイドカードを利用する方法が適しています。プリペイドカードなら、amazonギフト券も購入できます。

会社名 プリペイドカード
NTTドコモ dプリペイドカード
au(エーユー) au WALLET プリペイドカード
ソフトバンク(SoftBank) ソフトバンクカード

携帯電話のキャリア会社は、それぞれプリペイドカードを準備しています。事前にプリペイドカードへ金額をチャージすることで、クレジットカードと同じように支払いに使用できます。チャージした金額は、電話料金と合算して支払えます。

プリペイドカードを使えば、チャージした金額の範囲内の商品をAmazonで購入できます。通常の携帯決済と違い、Amazonギフト券も購入できます。Eメールタイプのamazonギフト券を購入すれば、買取ボブで現金化できます。

ただしキャリア各社のプリペイドカードは、申込みから実際のカードが手元に約1週間の時間が必要です。

現金化を急いでいるなら、通常の携帯決済でiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入できます。

ドコモやau、ソフトバンクには、公式オンラインショップがあります。オンラインショップでは、スマホン端末や付属品などを購入できます。購入できる商品のなかには、iTunesカードやGoogle Playギフトカードもラインナップされています。

公式オンラインショップで購入した商品の支払いは、携帯料金とあわせて後から請求されます。購入したiTunesカードやGoogle Playギフトカードは、買取ボブで換金できます。

2)バンドルカードなら銀行振込やコンビニ払いで後払いOK

バンドルカードなら後払いでamazonギフト券を購入可能

バンドルカードもプリペイドカードの一種です。専用アプリから登録すると、Visaのプリペイドカードの番号を取得できます。事前に使う予定のお金をチャージしておけば、クレジットカードのように支払いに利用できます。

バンドルカードのメリットは、チャージできる手段の多さにあります。支払い方法には、ドコモ払いも選択できます。「ポッチと」チャージを利用すれば、チャージ金額を後払いで支払えます。チャージした月の翌月末までにコンビニやATM、ネットバンクで支払えばOKです。バンドルカードなら、後払いでアマギフを購入できます。

バンドルカードを使えば、AmazonでEメールタイプのアマギフを購入できます。

買取ボブは健全な運営体制で、安全性が高く確実な買取サイト

ギフト券買取サイトの数は、100以上あると言われています。だれも正確な数を把握できないくらいに乱立している状況です。高い品質のサービスを提供する優良な買取サイトもありますが、詐欺のような買取をしている悪質な業者も存在します。

安全に利用できる買取サイトを見分けるためには、いくつかのチェックポイントがあります。

安全な買取サイトの3つの特徴

  • 法人企業が運営
  • 所在地の正確な住所表記
  • 古物の営業許可番号の掲載

参考:「安全なamazonギフト券買取サイトを選ぶポイント

買取ボブは古物商の営業許可を取得した法人企業が運営会社となっており、健全に運営しています。実店舗ではないので、来店の買取には対応していません。ですが、事務所の所在地の住所もしっかりと案内しています。

amazonギフト券の買取サイトは、電子金券の買取という性質上、ネット上だけで取引が完結します。

それゆえ実態のない怪しい買取サイトも多数存在しています。怪しいサイトは、不当な低額でギフト券を買い取るなどしてします。

悪評がたつとその買取サイトを閉鎖して、別名称で買取サイトを新設します。これを繰り返していくのですね。

買取ボブのホームページは、会社名と住所、古物商の営業許可番号の3点をしっかりと表記しています。この3点が記載されている買取サイトは、100社以上あるギフト券買取サイトの中でも片手で数えられるくらいしか存在しません。

買取ボブは法人企業が運営しており、安心して取引できます。

買取ボブのamazonギフト券の買取率と手数料

買取ボブ-ギフト券-買取率-換金率-amazonギフト券-iTunesカード-楽天ポイントギフトカード-nanacoギフト-WebMoney

買取率は、日時によって変動しています。最新のレートは、買取ボブの公式サイトに掲載されています。

ほとんどの場合で買取ボブは、初回に約90%~90%以上の高い買取率を提示しています。

買取率は、初回と2回目以降の利用で異なります。

ギフト券買取サイトは、初回の買取率を高く設定していることが多いです。初めに高めの買取率を提示することで、新規の利用者が試しやすいように配慮しているのですね。

買取ボブの初回の買取率は、すべての優良なギフト券買取サイトと比較して、常に最高の利率を提示しています。買取ボブを超える買取率を提示している買取業者は、存在しないはずです。良くても同じ買取率の業者が見つかるくらいです。

初回だけでなく、2回目以降の買取率も高水準です。通常のamazonギフト券買取サイトは、買取を申し込むギフト券の額面金額によって買取率が変わります。額面金額が高いほど、買取率も高くなる傾向にあります。

ですが買取ボブでは、額面金額によって買取率が変わりません。額面金額に関係なく、他の優良な買取業者の上限の買取率より高い水準のレートで換金できます。

さらに、2回目以降で申込むamazonギフト券の額面金額が10万円以上の場合、キャンペーンで通常より買取率が約1%アップすることもあります。

買取業界の最高峰のレートでamazonギフト券やiTunesカードなど各種の電子ギフト券を現金化できます。

買取ボブなら、高い買取率で振込手数料も無料なので、高額な換金が可能です。

-memo-悪質な詐欺サイトの買取率の特徴
信頼性の高い運営体制と高い換金率が魅力の買取ボブですが、他の買取業者の場合だと、案内されている買取率には注意が必要です。アマゾンギフト券の買取サイトは、優良な業者で85%程度の換金率が一般的です。
相場より高すぎる買取率を提示している買取業者も存在します。買取ボブのように運営体制のしっかりしていない業者が、95%以上の買取率を提示しているなら要注意です。買取率95%以上で運営体制の怪しい買取サイトに申し込むと、手数料が高額、提示額と実際の振込額に大きな差があるなど、表示の買取率より少なく換金される結果になることがほとんどです。
以前のプランと買取率
以前の買取ボブの2回目以降の買取率は、振込までの時間によって選べるプランが別れていました。選択するプランによって、買取率が0.5%~1%変動していました。ですが買取ボブはリニューアルを行い、時間によるプランを廃止しました。同業他社の相場を自動でチェックして、より条件の良いレートを提示するシステムを導入しています。

現在は2回目以降の買取率を一種類に統一しています。常に最速での振込みで高い買取率を提示するようになりました。今のほうが分かりやすく、高くギフト券を換金できるようになっています。

即日プランとゆとりプランによる買取率の違い

振込までの時間に応じて、プランを選択できます。

初回の利用時は、プランに関係なく最高の換金率で利用できます。迷わず即日プランの一択でいきましょう。

2回目以降の利用なら、あなたの緊急度に応じてプランを選択してください。

即日プランは急ぎの場合で、申込後すぐに口座に入金されます。

ゆとりプランは、申込みをしてから約1~3時間後に振込まれます。ゆとりプランのメリットは、即日プランより買取率が高くなることです。

他のamazonギフト券買取サイトにも、ゆっくりなプランはあります。ですが、翌日の振り込みになってしまいます。買取ボブは、当日中に振り込まれるので便利です。

amazonギフト券なら0.5%の買取率アップ。iTunesギフト券とGoogle Playギフト券は0.5%〜1%買取率が高くなります。

少額な額面のギフト券ならゆとりプランを選ぶメリットは少ないですが、高額なギフト券なら用途に応じてプランを選択すると得ですね。

手数料が無料なので、換金額が分かりやすい

ギフト券買取サイトを利用すると、買取金額から手数料が差し引かれることがあります。

手数料の名目は、振込手数料であることが多いです。(一部の業者は、振込手数料の他に事務手数料などが発生することもあります。ですが優良な業者で事務手数料が必要になることは皆無です。)

ギフト券買取サイトは、ギフト券を買い取った代金を銀行口座への振り込みで支払います。支払いに必要な振込手数料を利用者が負担するのですね。

ギフト券買取サイトによっては、いくつかの提携銀行を準備しています。提携の銀行は、ゆうちょ銀行やネットバンク(楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行)であることが多いです。ゆうちょ銀行やネットバンクの口座を換金額の振込先として指定すると、手数料が安くなったり無料になったりします。

ですが買取ボブは違います。手数料は一切必要ありません。振込手数料も事務手数料も不要です。どの金融機関を換金額の振込先に指定しても、手数料が無料になります。

ギフト券の額面金額に最新の買取率をかけた金額が口座へ振り込まれます。計算が単純なので、いくらで換金されるのか分かりやすいですね。

買取率の高い日を一ヶ月の推移から徹底調査しました

ギフト券買取サイトの買取率は、日時によってレートが上がったり下がったり推移しています。買取ボブも日時によって、買取率が変動します。

1ヶ月のなかで高い買取率が提示されやすくなる時期もあります。買取率が高くなる傾向にあるのは、10日から25日くらいまでの期間です。この時期の買取率は、1ヶ月の平均レートより高めになります。

買取ボブや他の買取サイトは、月初の忙しさが落ち着く月の中旬から後半にかけて、買取を強化することが多いです。買取率をいつもより少し高くしたり、キャンペーンを行ったりします。

ただし、絶対に高くなるわけではありません。あくまで傾向です。高くなるといっても、1%~3%くらいです。タイミング良くキャンペーンを行っていたら、ラッキーくらいで考えておいたほうが良いと思います。

銀行による振込時間の違いについて

買取ボブ-24時間-入金反映-金融機関-ゆうちょ銀行-三菱UFJ銀行-楽天銀行-住信SBIネット銀行-ジャパンネット銀行

買取ボブは、土曜日・日曜日、祝祭日に関わらず365日24時間の即日振込に対応しています。

買取ボブでギフト券の買取が成立すると、換金額は申込時に指定しておいた銀行口座へ振り込まれます。

振込先として指定できる対応銀行は、国内の金融機関に限られます。ですがメガバンクだけでなく、地方銀行や信用金庫、ネットバンクでも振込銀行に指定できます。

ただし指定した振込先の口座によっては、24時間対応できない場合もあるので注意してください。

確実に24時間対応なのは、ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行と大手のネットバンク

買取ボブでは、土日や祝祭日、深夜など24時間365日の振込に対応しています。

24時間365日の振込に確実に対応している銀行は下記のとおりです。

買取ボブで取扱のある金融機関一覧

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記以外の銀行口座については、各銀行の他行宛の振込時間内で通常対応になります。

以前は、上記のゆうちょ銀行などの買取ボブで取扱のある金融機関以外だと、15時以降や土日・祝祭日の入金は銀行の翌営業日になっていました。

ですが全国銀行協会のシステム改革(モアタイムシステムの導入)が行われた影響で、他行からの振込を確認できる時間が24時間365日へ延長する銀行が急増しています。

ただし金融機関によって、対応状況や振込時間が変わります。詳細は、各銀行の公式サイトを確認してください。

これまで通り、「ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行」は、確実に24時間365日の即時入金です。これらの金融機関の口座を持っているなら、振込先に指定しておくと間違いありません。

土日や祝祭日、夜間や深夜・早朝でも、振込手数料は無料です。

他のいくつかのamazonギフト券買取サイトでも、同様に24時間の対応をしています。ですが買取ボブより即日振込に対応している銀行が少ないです。年中無休で営業している買取業者としての買取ボブは、24時間の振り込みに対応している銀行を多く準備しているというメリットがあります。

24時間365日いつでも即日振込&高額買取
>>買取ボブの公式サイトを確認する

みずほ銀行や三井住友銀行などは通常対応

これまでは、買取ボブで取扱のある指定の金融機関(ゆうちょ・三菱UFJ・楽天・ジャパンネット・住信SBI)でなければ、銀行の通常の営業時間での対応(平日9:00~15:00)でした。平日の15時以降は、銀行の翌営業日に口座へ振込金額が反映されていました。土日や祝祭日も買取ボブでアマゾンギフト券の買取り申し込みをできますが、口座で入金を確認できるのが銀行の翌営業日になっていました。

ですが、全国銀行協会のシステム改革(モアタイムシステムの導入)によって、多くの金融機関が、24時間365日の即時入金へ対応しています。いままで15時以降や土日祝祭日は翌営業日の振込になっていた下記の金融機関でも、当日入金が可能になっています。

振込先に指定できる金融機関の例

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行
  • りそな銀行
  • 東京スター銀行
  • オリックス銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • ソニー銀行
  • 信用金庫
  • 地方銀行

入金を確認できる時間は、金融機関によって変わります。詳細は、各銀行の公式ホームページに掲載されている振込時間を確認してください。

モアタイムシステムを導入していれば、24時間365日の即時入金に対応している可能性が高いです。

これらの銀行を振込先に指定していても、振込手数料は無料です。不要なギフト券を高額に換金できます。

ギフト券買取サイトの振込先におすすめのネットバンク

アマゾンギフト券の買取サイトでは、ほとんどの業者が「ゆうちょ銀行」や「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」といったネットバンクを提携の銀行にしています。提携の銀行を換金額の振込先に指定すると、振込手数料や振り込み時間の面で優遇される傾向にあります。

それ以外の金融機関だと手数料が発生したり、土日や15時以降の口座への入金が翌日になったりする可能性があります。

買取ボブは初回や2回目に関わらず、常に高い買取率が魅力の買取業者です。amazonギフト券の買取サイトの多くは、初回利用時の換金率を高く設定する傾向にあります。買取ボブは2回目以降の買取率も高いのですが、他の優良業者の初回の買取率よりは低いこともあります。

できる回数は優良業者の数に限られますが、複数の業者を利用して、何度か初回利用の恩恵を受けるのも有効な方法です。複数の業者を利用してみて、自身にとって使い勝手の良い業者を絞り込めるのもメリットです。

今後もアマゾンギフト券を換金する予定があって、少しでも高く売りたいと考えているなら、「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」のどれかの口座を作っておくと便利です。ネットバンクは、簡単な手続きで開設できます。ネットで出入金を確認できますし、コンビニのATMで引き出せます。

ただし買取ボブなら、どの金融機関を振込先に指定しても手数料が無料です。他の買取業者を利用する予定がなければ、無理に口座を作成する必要はありません。

早いと評判の買取ボブの振込時間と営業時間の対応ついて

買取ボブ-お振込までの時間-最新の時間を公式サイトで確認できます

買取ボブでは、申込み手続きが完了してから、振り込みまでの時間を公式サイト上に明示しています。常に最新の振込時間を更新しています。

私自身、何度も買取ボブを利用しています。ですが、案内されている時間より早く振り込まれることはあっても、遅くなった経験はありません。通常時で20分から60分で入金を確認できます。

買取ボブで換金額の振込が、時間より遅くなることはありません。

平日や土日に関わらず、指定銀銀行(ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行)やモアタイムシステムを導入した銀行なら365日24時間対応しています。買取ボブ側で振込み手続きが完了すれば、ご自身の口座にすぐに間金額が反映されます。

買取ボブの振込手続きが完了すると、完了報告をメールで受け取れます。申し込んだら、メールが届くまで待つだけです。

買取ボブの営業時間は、24時間の年中無休です。申し込めるだけでなく、即時の振込に対応しています。ですが電話対応の時間には注意が必要です。電話の受付時間は9時から19時までです。時間外の問い合わせは、買取ボブの公式サイトにあるお問合せフォームが便利です。問い合わせへの返答をメールか電話(電話時間外の問い合わせは翌9時以降)から選べます。

買取ボブの土日・祝祭日と深夜の対応は?

買取ボブでは、土日・祝祭日も24時間いつでも対応しています。

土日や祝日もちろん、年末年始やゴールデンウィーク(GW)、お盆休みなど大型の連休中も買取ボブは24時間営業で買取と振込に対応しています。

指定の銀行(ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行)や24時間365日の即日入金に対応した金融機関なら、振り込み手続き完了後、すぐに口座への入金を確認できます。

ですが平日の15時以降と同様に指定銀行でない金融機関だと、口座への入金を確認できるのが銀行の翌営業日になることもあります。

銀行によって、振込時間は変わります。振込先に指定する予定の金融機関の公式ホームページで詳細を確認しておくと確実です。こればかりは銀行システムの問題です。緊急で現金が必要なら、24時間対応の銀行口座を準備するか、時間に余裕を持って買取を申し込みましょう。

▼▼土日や深夜・早朝も即日中に入金反映!
>>買取ボブの公式サイトでサービス内容を確認する

買取ボブの評判を調査・悪質な口コミは?

はじめて使うamazonギフト券買取サイトには不安があります。

ネット上での口コミを調査して買取ボブの評価・評判を確認してみました。確認先は、Yahoo!知恵袋と2ch(2ちゃんねる)、5chを中心に調べています。

Yahoo!知恵袋での評価

amazonギフト券の買取関係の知恵袋を確認すると、買取ボブに限らず買取サイトを利用すること自体に不安があるようです。買取ボブではありませんが、実際に詐欺の被害にあい、ギフト券の番号を伝えたのに振込もなく音信不通になったという質問者さんもいました。

買取を成立させるには、ギフト券の番号を送らなければいけません。お金を預けるのと一緒ですので、不安はありますよね。持ち逃げなどのリスクを考えてしまって、利用をためらうのは分かります。

買取サイトの運営体制が、しっかりしているかが重要なポイントです。その点、買取ボブは法人運営で実績あるので安心できます。

2ch(2ちゃんねる)・5chでの評価

2chの掲示板では、複数件の利用者の方の書き込みを確認できました。

申し込みから1時間で普通に振り込みされてた。
50000円のアマギフが45000円。

ボブ時間かかると思ったら、もう振り込まれた

ボブ6分で振り込みwはやい!

口コミをもっと見てみる

そこは安心安全のボブ一択

ボブ、また1%上がってるね
EXよりボブのほうが高いのはなんで?

ボブ電話したら女だったわ
めっちゃその辺のねえちゃんって感じで好感もてた

18時にボブから振込あったので降ろして支払いしてきました!
便利な時代になってるのね
15時越えたら銀行の振り込みは次の日だと思ってました

ボブはえー
10万を15分で振り込んでくれた

その他ネット上の口コミ

Yahoo!知恵袋や2chだけでなく、ネット上での買取ボブの口コミを探しました。

  • ホームページに記載してあるとおりの高い買取率で振り込まれた
  • 振込まで早かった

という口コミが多かったですね。買取ボブは初回に約90%の高い還元率、キャンペーン期間中なら90%を超えることもあります。ですが、2回目以降の買取率が少しだけ低くなることを気にしている方もいました。ただし買取ボブに限らず、初回と比べて2回目以降の買取率は下がる傾向にあります。

買取ボブは、信頼性の高い買取サイトとして評価は非常に高かったです。以下に口コミの一部を掲載します。

ホームページの振込時間が30分とありましたが、10分程度で振込完了の連絡が来ました。

初回は良いけど2回めが85%と安くなるのが気になる。それ以外は○。

ヤフオクよりは少し安いけど、買取ボブは楽で良いね。また使います。

口コミをもっと見てみる

月初でも5時間程度で振り込まれる。ギフト券の受け取りと振込完了でメールがもらえるので安心。

他の会社では、95%の買取率などHP上で記載しているのに、実際には10%以上の低かったりするところもありますが買取ボブは表示通りでした。

本人確認は面倒だが、怪しいギフト券を買い取らないための措置だろう。運営が買取サイトには珍しく店舗も持っている法人なのでしっかり印象を受けた。

webでその日の買取率をちゃんと表示していて、その通りの金額を振り込んでくれた。安心して利用できる。

対応は全く問題なし。不明点があり電話したがちゃんと対応してくれた。

表示通りの買取額が振り込まれました。意味不明な手数料などもなく分かりやすかったです。

振り込まれなかったり、金額が低かったりしたという口コミはありませんでした。ですが日によって、振り込みまでの時間が遅いことがあるようです。

amazonギフト券の買取サイトは、どこも月初に忙しくなる傾向があります。買取ボブも月初は振込が遅くなりがちです。

月初に振込時間が遅くなる以外は、対応も上々でみなさん気持ち良く取引できているようです。

最新の振込時間は、買取ボブの公式サイトでリアルタイムに更新と反映がされています。時間が不安なら、事前に確認しておくと間違いがありません。

空売りや踏み倒しは違法なので止めましょう

2chでの買取ボブに関する書き込みを確認していくと、いくつか「空売りしたい」や「踏み倒した」などの書き込みが見つかります。

基本的に買取ボブは、買い取ったamazonギフト券を換金してから利用者へ振り込みます。

ですが継続して利用している優良顧客などには、振込時間を早くするため、amazonギフト券を換金する前に振り込みしてくれることもあります。振込完了のメールが届いてから該当のアマギフを確認しても、登録されていないのですね。

空売りとは、登録済み(使用済み)や実在しない偽物のギフト券番号を送ったり、わざと額面金額を間違えて送ったりする行為のことです。あとから使えないアマギフだと発覚して、買取ボブが返金してほしいと連絡しても踏み倒してしまうようです。

ただし、頻繁に空売りや踏み倒しが発生しているわけではありません。申込時に身分証を提示しているので、身元が明らかになっています。すぐに犯人がバレる犯罪を犯す人はいないですよね。

空売りや踏み倒しに関しては、悪質な同業他社などが買取ボブへ迷惑をかけるために掲示板へ書き込んでいる可能性が高いです。同一人物が何度も書き込んでいるケースが目立ちます。

故意に使えないアマギフや誤った額面金額を伝えるのは、買取ボブの利用規約に反していますし詐欺の一種です。損害賠償を請求されてしまいます。非常にリスクが高いので止めましょう。

買取ボブは大丈夫?トラブルの詳細とは?

買取ボブについて口コミを見ると、いくつかの質問で返金や弁護士、裁判、警察といった物騒なキーワードが飛び出すことがあります。

詳細については後述しますが、通常の利用をしていれば、全く問題は起きません。正規に入手したamazonギフト券の買取なら、トラブルなくスムーズに現金化できます。

返金対応トラブルの原因と対策

返金するようにメールで求められたけど、どうしたらいいかという質問をYahoo!知恵袋で発見しました。質問者さんが買取ボブへ確認したところ原因が分かり、無事に解決したようです。

返金メールが届いたのは、知らずに使用済みの無効なamazonギフト券を買取ボブで換金しようとしていたようです。買取ボブが換金額を振り込んでから、使えないアマギフだということが発覚しました。

なぜ使用済みのアマギフを売ってしまったかというと、ヤフオクで購入して転売しようとしたことが原因です。ヤフオクで落札した時点で登録済みだったのか、すぐにアカウントへ登録しなかったため出品者に登録されてしまったのだと予想されます。

ヤフオクやギフト券売買サイトでアマギフを購入する場合、すぐに使い切るのが鉄則です。素早くアカウントへ登録しないと、悪質な出品者から買っていると先に使われてしまう恐れがあります。

転売で買取ボブなどのギフト券買取サイトを利用するのはリスクが高いです。買取を申し込むなら、アマゾンで購入したamazonギフト券を申し込みましょう。

警察への通報や裁判沙汰になると弁護士から連絡?

返金トラブルなかには、警察へ通報するや弁護士から法的措置(裁判)もありえると通知書が届いたという内容もありました。

返金メールが届いたけど、言いがかりだと思って無視していたようです。何度かの返金メールを無視していたら、通知が届いたようです。慌てて確認すると、番号違いの使えないamazonギフト券を買取ボブへ売ってしまったことが原因だと判明しました。実際に法律事務所からの通知なのか、ネット上の書き込みなので真偽は分かりません。

ですが返金のトラブルには共通点があります。使用済みや無効なamazonギフト券の換金を買取ボブへ申し込んでいる点です。

買取を申し込むなら、アマゾンで購入したamazonギフト券かプレゼントや景品でもらったとしても、信頼できるルートから入手したものにしておいたほうが無難です。不安があれば、買取ボブへの申込時にギフト券が有効だと確認してから振り込むように伝達しておきましょう。

買取ボブの口コミでの評判は?

人気のある買取サイトなので、たくさんの利用者の声を拾うことができました。

知恵袋や2ch、他の口コミサイトでも、買取サイトを利用して騙されたり、トラブルにあったりしないか不安だという質問が多かったです。

amazonギフト券の買取サイトは大小含めて100以上あると言われています。少数ですが、身元を隠し詐欺まがいの不当な低額買取やギフト券の番号持ち逃げを行っている悪質な業者も存在しています。

しかし買取ボブは、2chなどの口コミだと振込時間が早くて高額換金、手数料が発生しないので振込金額が分かりやすいと高評価を受けていました。

実際に、私も試してみました。このページの最後の方にレビューを掲載しています。結論から申し上げると、問題なく簡単に買取を完了できました。

買取ボブの利用方法を、下記で紹介していきます。買取ボブの公式サイトは見やすく親切に案内されており、利用しやすかったです。不安や不明点があれば、確認してみてください。

買取ボブの使い方を解説!申込みの方法、買取・振込までの流れ

換金の申し込みは、買取ボブの公式サイトから行います。申込みのやり方は、簡単です。amazonなどの通販サイトで買い物するくらいの手間でギフト券が現金化できます。

買取ボブの利用手順

  1. 振込時間と換金額を確認
  2. 申し込みフォームへ必要事項を入力
  3. 換金額の入金を確認

申込みフォームへの記載内容に不備や問題がなければ、申し込みフォームの送信後は振込を待つだけです。買取ボブが換金額の振込手続を完了させると、すぐにお知らせがメールで届くので安心です。

わたしが買取ボブを初めて使ってみたときも、公式サイトに記載のある振り込みまでの時間内で指定の口座へ振り込まれました。

最新の振込時間は、買取ボブの公式サイトで確認できます。最新の買取率を反映した換金額は、「お振込金額査定」で調べられます。

振り込みまでの時間と買取金額に納得してから、申し込み手続きへ進みましょう。

お振込金額査定で買取額を事前に確認

買取ボブ-お振込金額査定

買取ボブの公式サイトでは、いくらで換金できるのか査定できる機能があります。操作は簡単です。3つの項目を埋めるだけです。

買取ボブの公式サイトをスクロールすると、「お振込金額査定」があります。必要事項を入力すると、最新の買取率を反映した換金額を確認できます。

入力項目

  • ギフト券種
    (「Amazonギフト券」or「iTunesギフト券」or「GooglePlayギフト券」or「Rakutenギフト券」or「NANACOギフト券」or「WebMoneyギフト券」から選択)
  • 申込回数
    (「初めて」or「2回目以降」から選択)
  • 買取額面
    (換金したいギフト券の額面金額を数字で入力)

※「お振込み額」の空欄に査定金額が表示されます。買取額面を入力すれば、自動で計算されます。

査定金額に納得したら、「この内容で申し込む」ボタンを押してください。申込みフォームに画面が移動します。

申し込みフォームでも換金したいギフト券の種類と買取額面を入力すると、買取額を確認できるようになっています。最初から申込フォームで買取額を確認しても、問題ありません。

初回利用や額面10万円以上の換金なら、キャンペーンで通常の高い買取率がもっと高くなるかもしれません

買取ボブでは、買取率がアップするキャンペーンを行っています。

キャンペーン名 内容
ご新規様限定
(初回50万円迄)
初回利用だと、買取率がアップ
高額ギフト券買取率UP
(2回目以降)
2回目以降の利用で額面10万円以上だと、買取率アップ

上記の他にも、iTunesカードとGoogle Playギフトカードに限り特別レートが適用されるキャンペーンも常に行っています。

キャンペーンの対象になると、通常より買取率がアップします。

買取申込みの入力フォームで最新のキャンペーンを反映したギフト券の換金額を確認できます。

買取申込みの入力フォームから換金額を査定する方法

買取ボブの公式サイトにある「買取申込はこちら」のボタンを選択すると、ページが買取申込みの入力フォームへ移動します。

換金額を知るのに必要な項目を入力すると、最新の買取率とキャンペーン情報を反映した換金額が自動で計算されます。金額の確認には、名前などの入力は不要です。金額に納得しなければ、申し込まなくても問題ありません。

買取額の確認に必要な入力項目

・ギフト券の種類を選択
「Amazon」「 iTunes」「Google Play」「rakuten」「NANACO」「WebMoney」 から選択
・申込回数
「初めて」か「2回目以降」から選択
・合計買取額面
換金したいギフト券の額面金額の合計を入力

買取申込の入力フォームにある上記の項目を入力すると、「買取額」の項目に換金額が表示されます。申し込むと、買取額と同額が指定の口座へ振り込まれます。

金額に納得したら、ほかの項目も入力して、そのまま申し込みを進めてください。

買取申込みへ必要事項を入力して送信

買取ボブ-買取申込み

申込みは、下記の買取ボブの公式サイトから行えます。申込みはweb上で完結します。申し込みフォームで送った内容に不備や間違いがなければ、電話がくることもありません。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

「買取申込はこちら」のボタンを押すか、換金したいギフト券の買取率が表示されている画像を選択するか、「お振込み金額査定」で換金額を確認してから「この内容で申し込む」ボタンを押すと、申し込みフォームへ移動します。

・換金を申し込むギフト券の種類を選択

買取ボブ-買取申込み-ギフト券の種類を選択-amazon-iTunes-Google Play-楽天-nanaco-WebMoney

最初に換金したい種類のギフト券を選択します。
「Amazonギフト券・iTunesカード・Google Playギフトカード・楽天ポイントギフトカード・NANACOギフト・WebMoney」
のどれかを選択してください。

・特別レート(iTunesかGoogle Play限定)の条件にあてはまるか確認

買取ボブ-買取申込-iTunesカード-Google Playギフトカード-特別レート-1万円-5千円-3千円-1500円

iTunesカードかGoogle Playギフトカードに限られますが、「10,000円、5,000円、3,000円、1,500円」のどれかの種類なら、特別レートが適用されます。通常より買取率が0.5%~1%アップします。該当する人は、専用フォームから申し込みましょう。

・必要事項を入力

換金したいギフト券の種類を選択したら、申し込みフォームへ必要事項を入力していきます。

買取申し込みフォームへの記載項目

  • 申込回数(「初めて」or「2回目以降」かを選択)
  • お名前
  • メールアドレス
  • お電話番号
  • 合計買取額面(3000円以上の数値を入力)
  • 買取額
    (合計額面金額を入力すると、最新の買取率を反映した換金額が自動で表示されます)
  • ギフト券(「今ある」or「今は無い」から選択)
  • ギフト券番号とギフト券金額(額面)
    (ギフト券で今は無いを選択しているなら、入力は不要)
  • 振込先口座(銀行名、支店名、店番号、口座種別、口座番号、口座名義)
  • 身分証の添付(初回のみ必要、身分証を写真に撮って添付します)
  • メモ(質問があれば、メモに入力しておきましょう)

上記の買取申込みの入力項目のうち、ギフト券の情報(コード番号と額面)とメモ以外は必須項目になります。質問があれば、メモ欄を活用してください。

ギフト券を送るタイミングについて
必須ではない項目に「ギフト券番号」があります。他のギフト券買取サイトではギフト券番号を伝えてしまうと、キャンセルできない場合があります。買取ボブは安全な買取業者です。額面金額に買取率をかけた金額が、公式サイトで案内されている最新の振り込み時間内で、指定の銀行口座へ振り込まれます。ですが、もし不安があれば、ここではコード番号の入力をしなくても問題ありません。

コード番号を申込みフォームから送らないなら、入力欄あるギフト券の項目で「今はない」を選択してください。申し込みフォームを送信後、買取ボブから自動返信メールが届きます。メールにギフト券の送り方とギフト券番号登録フォームのURLが記載されています。質問の回答をもらったりして疑問点や不安が解消したら、コード番号と額面金額を登録フォームから送りましょう。

買取申込みの必須項目を入力して送信したら、買取ボブから受付完了を知らせるメールが届きます。

買取ボブからのメールには、送信したギフト券の振込予定金額が記載されています。メールの文面を確認して問題がなければ、amazonギフト券のコード番号などギフト券の詳細を送信してください。

メールの返信がこない場合は設定と迷惑メールを確認

申込時に正しいメールアドレスを伝えているのに、メールを受信できないことがあるようです。

買取申込みフォームでスマホや携帯のメールアドレスを入力している場合、「kaitoribob.com」の文字を含むメールアドレスを受信拒否しないように設定しておきましょう。

URL(https://www.〇〇 などwebサイトのアドレス)を本文に含むメールやパソコンからのメールが、迷惑メールやゴミ箱へ自動で振り分けられるように設定している場合もあります。

メールが届いていなければ、迷惑メールやゴミ箱のフォルダも確認してみてください。

ギフト券のコード番号と額面金額は間違いに注意しましょう

買取ボブ-申し込みフォーム-ギフト券のコード番号と額面金額の入力欄

ギフト券を送る場合には、ギフト券のコード番号と額面金額を間違えないようにしましょう。

コード番号はコピーして貼り付けると確実です。桁数が多いので、自力で手入力するとミスが起こりやすくなります。

ギフト券を送るのが面倒で買取ボブへメールでギフト券のスクリーンショットを送って済ませようとする人もいるようです。スクショだと、買取ボブでのギフト券の確認に時間がかかるので、振り込みまでの時間が遅くなります。

コード番号と同様に額面の金額間違いにも注意しましょう。実際のギフト券の額面と伝えていた額面に齟齬があると、スムーズに手続きが進みません。

間違ったギフト券だと、買取が成立しません。送り直しなどで時間も無駄になります。振り込みまでの時間も遅くなってしまいます。

間違いによるデメリットは他にもあります。過去にエラー(番号の間違いなどで無効)のギフト券を送った利用履歴があると、振り込みまでの時間が遅くなる恐れがあります。通常より確認作業に時間をかけるためです。

クーポンコード(キャンペーンコード)の入力で買取率がアップする条件

クーポンコードを持っていたら、申し込みフォームにあるクーポンコードの項目へ入力すると、買取率が0.5%~1%高くなります。

クーポンコードの取得方法

  • 「買取ボブ【公式】」twitter
  • キャンペーン案内のメール

クーポンコードの取得方法は簡単です。「買取ボブ【公式】」のtwitter(ツイッター)を確認するか、クーポンコード情報の案内をメールで受け取るだけです。

買取ボブの公式twitter(ツイッター)では、クーポン情報を不定期に配布しています。買取ボブのツイッターは、買取ボブの公式サイトから確認できます。

買取ボブのツイッターのように、メールからもクーポンコードを取得できます。買取ボブを一度でも利用したことがあると、キャンペーン情報がメールで届くことがあります。

クーポンコード(キャンペーンコード)があれば、通常より買取率がアップします。ですが利用に関しては、いくつかの注意点があります。

クーポンの適用条件

  • 2回目以降の利用に限る
  • 他のクーポンコードと併用不可
  • 期間限定で配布は不定期

2回目以降の利用でないと、クーポンコードが適用されません。買取ボブを初めて(新規)利用する場合には、クーポンコードを使えません。

ですが買取ボブは、初回の利用時の買取率が最も高くなります。初回の特別なレートは、通常の買取率にクーポンを適用した買取率より高くなります。

クーポンコードは、1度の申込みで1種類しか使えません。仮に複数のクーポンコードがあったとしても、使えるのは1回で1つのコードだけです。複数のクーポンコードの併用はできません。

クーポンコードの配布は不定期です。毎日ありませんし、決まった時期にあるわけでもありません。傾向として、毎月の5日~25日ごろの期間中に数回だけ公開されることが多いです。クーポンコードには、利用期限があります。1回あたり、3日間くらいでクーポンコードの期限は終了します。

2回目以降の利用に限りますが、緊急で現金化する必要がなければ、クーポンのお知らせを待ってみてもいいですね。

申し込み完了と振込完了のメールで案内が届くので安心

amazonギフト券の番号を送信後に、買取ボブから受取完了のメールが届きます。

お疲れ様です。これで申し込み終了です。振込が完了したら、買取ボブから再度お知らせのメールが届きます。

私が買取を依頼したとき、公式サイト内では60分で振込と案内されていました。実際に申込みが完了してから、30分程で買取ボブから振込完了を知らせるメールを受信しました。換金額の振込先に指定していた口座には、ちゃんと査定金額とおりの金額が振り込まれていました。

買取ボブの初回申し込みには身分証が必要

買取ボブ-初回-身分証-本人確認

初回(新規)に買取ボブで買取を申し込む場合、本人確認のために身分証の提示が必要です。現住所と生年月日の記載があるもの1点だけ準備しておきましょう。

身分証の例

  • 免許証
  • 保険証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

商品券など金券の買取を事業として行うには、古物商の営業許可の取得が必要です。買取時に顧客へ身分証の提示を求めることが、法律で義務付けられています。

身分証での本人確認を求めない買取業者があれば、無許可営業の恐れがあります。悪質業者の可能性と疑うべきです。買取ボブは、法律を遵守し健全に業務を行っているギフト券買取サイトです。

最初は面倒に感じるかもしれません。ですが安心して取引したいなら、身分証の提示が必要な買取サイトを利用しましょう。2回目以降は、身分証の提示が不要になります。

身分証の全体が収まるように写真に撮影して、買取申込みにある身分証の項目で画像を添付するだけで、本人確認が完了します。

買取ボブの振込時間は遅い?

買取ボブのホームページに表示されている「振込までの時間」のとおりに振り込まれます。表示時間より早いことは結構ありますが、遅いことはありません。

ですが注意点もあります。24時間の即時入金に対応していない金融機関だと、平日の15時以降や土日・祝日は、口座への入金の確認が取れないこともあります。

買取ボブがすぐに振込手続きをしても、あなたの口座への着金の確認は銀行の翌営業日になってしまうのですね。銀行のシステム上しょうがないので、24時間対応の口座がなければ諦めるしかなさそうです。

ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行は、買取ボブで取扱のある金融機関です。365日24時間いつでも入金が反映されます。その他の金融機関は、銀行の公式サイトで詳細な時間を確認しておくと確実です。ほとんどの銀行が、24時間の即時入金に対応するモアタイムシステムを導入しています。

どうしても遅くなるのが嫌なら、24時間の入金の反映に対応した口座で申し込むか、時間に余裕を持って申し込みましょう。

月初の振込時間は通常より遅くなりがち

他のギフト券買取サイトより振込まで早いと評判の良い買取ボブですが、通常より振込時間が遅く期間があります。

毎月の月初の1日~3日目くらいまでは、どの買取業者も繁忙日になります。買取依頼が集中して殺到するため、振込時間が遅くなってしまいます。振込は申し込み順に行われます。急いでいるなら、早めに申し込みましょう。

買取ボブは、公式サイトへ振り込みまでの時間をリアルタイムで表示しているで、時間の参考にしてください。これまでは日中に買取を頼めば、遅くとも当日中には振込手続きが完了し、口座への入金を確認できています。

キャンセルの注意点

ギフト券買取サイトは、amazonギフト券のコード番号を送ると基本的にキャンセルできません。買取業者は受け取ったギフト券が有効かの確認作業のため、アカウントへ登録することがあるからです。

少しでも早く現金が必要で、同じ番号のギフト券を複数のギフト券買取サイトへ頼む人がいるようです。最初に振り込んでくれた業者以外はキャンセルするのですね。

ですが状況によっては、トラブルに発展します。タイミングが悪いと、どちらからも振り込まれてしまったりします。片方には使用済みのアマギフを売ったことになってしまうので、返金トラブルに発展してしまいます。

どうしても他の買取業者を利用したいなら、キャンセルできるが確認してからにしましょう。

問い合わせをチャットで手軽にできます

買取ボブ-チャットサポート-問い合わせ窓口
買取ボブでは電話とメールだけでなく、問い合せの窓口としてチャットも準備しています。

買取ボブの公式サイトのトップページから、チャットサポートを利用できます。ギフト券の買取に関する選択肢から、知りたい項目を選んでください。該当の質問に対して、チャット形式の自動返答で答えを教えてくれます。

解決しなければ、選択肢から「チャットで今すぐ相談する」を選択しましょう。「チャットで今すぐ相談する」では、買取ボブのスタッフと直接やり取りできます。

「チャットで今すぐ相談する」を選ぶと、メッセージの入力欄が出現します。質問事項を記載して、送信しましょう。買取ボブのスタッフが、チャットの返信で答えてくれます。

ただし買取ボブ側が忙しいと、返事が遅くなってしまうこともあります。チャットの返事を待つのが面倒なら、メールか電話で問合せましょう。

買取ボブで振り込まれない?緊急のお問い合わせは電話が便利

ほとんどないと思いますが、緊急で不明点や疑問があった場合は、買取ボブへ電話をすると親切に教えてくれます。

さすが老舗の優良なギフト券買取サイトです。接客態度は丁寧で好印象を受けます。電話番号は、フリーダイヤル0120-689-880です。電話の受付時間は、AM9:00~PM19:00になります。電話の繋がらない時間帯は、メールかチャットを利用しましょう。

買取と振込は、24時間いつでも行っています。

フリーダイヤルなので、電話料金は無料です。アマゾンギフト券はお金と一緒の価値があります。不安や疑問があれば、連絡して解消しましょう。

買取ボブは初回遅い?実際に利用してみた体験談と初回時間のレビュー

買取ボブを新規で利用してみました。1万円のEメールタイプのamazonギフト券の買取を申し込んで、振込先の口座に住信SBIネット銀行を指定しました。

当日の日時は月曜日の午後1時ごろで、公式サイトに掲載されている初回の買取率は90%でした。振込みまでの時間は、60分と表示されていました。

申し込みフォームへギフト券番号の入力や免許証の写真の添付を行い送信するまでに20分くらいかかりました。手続き後、すぐに申込み完了を知らせるメールが届きました。メールの本文には、1万円の90%である9000円が振り込まれると記載されていました。

受付完了の案内メールから30分後、買取ボブから振込完了を知らせるメールを受信しました。ネットで口座への入金を確認すると、ボブから9千円が振り込まれていました。

初めて買取ボブを使った感想としては、簡単すぎて拍子抜けしました。

買取ボブの買い取り金額は、amazonギフト券買取サイトの中でも非常に高額です。

運営体制もしっかりしていて、初めて買取サイトを利用される方でも安心して依頼ができます。

買取率が非常に高いことと、申し込みフローがとても親切で分かりやすく、利用しやすいのは高評価なポイントです。

amazonギフト券だけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードなど複数の種類のギフト券の買取にも対応しています。非常に使い勝手が良い買取業者です。

ただし振込先に指定する銀行の口座によっては、土日祝祭日の対応に入金を確認できないことがあります。ですが、これはどこの買取サイトを利用しても変わりません。買取ボブは、即日振込みに対応している銀行数がamazonギフト券買取サイトのなかで最も多いです。買取ボブで対応していない銀行は、他の買取サイトでも対応していないはずです。

初回利用時の換金までの所要時間は、申し込みフォームへの入力に約20分、申込み完了から入金まで30分~60分の合計で1時間くらいと考えておけばいいと思います。ですが月初の繁忙日は、通常より入金まで時間がかかります。その場合は、余裕を持って申し込みましょう。

「買取ボブでamazonギフト券を換金してみた!買取率と振込時間を徹底検証!」まとめ

買取ボブは、知名度が高く実績の確かなギフト券買取サイトです。しっかりした法人企業が運営していて安心感があります。

amazonギフト券買取を行うサイトのなかでは、トップクラスにしっかりした運営体制といえます。買取ボブ以外に会社名を掲載している業者が圧倒的に少ないですからね。

買取ボブの買取率の高さと振込みまでの時間は、amazonギフト券買取サイトの中で最高峰の水準です。総額3000円以上のギフト券なら高額買取で手数料無料、24時間365日の当日振込に対応しています。

amazonギフト券だけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードといった人気高いギフト券の高額買取も受け付けています。

これまで他のamazonギフト券買取サイトを利用していた方、初めて買取サイトを利用する方のどちらにもおすすめできます。

ギフト券の現金化を考えているなら、買取ボブは利用して間違いのない買取サイトです。

>>買取ボブの公式サイトで最新の買取率を確認する