amaten(アマテン)でamazonギフト券を購入?出品?本当にお得か検証!

amazonギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」公式サイト

amaten(アマテン)は、amazonギフト券やiTunesカード、GooglePlayカードなど様々な電子ギフト券の売買ができるサイトです。

ギフト券を定価より安く購入でき、出品すれば高く換金できるのが特徴です。

ですが、使い方を誤ると損します。このページでは、amatenについて、買取率や割引率、手数料などの詳細や評判・口コミについて紹介しています。

amatenの利用を検討しているなら、参考にしてみてください。

国内で最大規模のギフト券の流通量です。
>>amatenの公式ページを確認する

▼▼最新のギフト券出品状況はコチラ


amazonギフト券の出品時の注意点
amatenは、amazonギフト券が額面の93%~95%の相場で出品されています。

出品して換金と、出品手数料と出金手数料が発生します。実質の換金率は、94%~95%よりさらに低下(詳細へスクロール↓↓)します。

数万円までのamazonギフト券の現金化は、専門のamazonギフト券買取サイトのほうが高く現金化できる可能性が高いです。

換金率90~93%,手数料無料,即日換金OK
>>Amazonギフト券買取サイトの最新ランキングはこちら
(安心して取引できる優良サイトだけを厳選)

amaten(アマテン)の会社情報

項目説明
運営会社amaten株式会社
(あまてん かぶしきがいしゃ)
サイト名amaten
住所東京都港区六本木6丁目10-1
六本木ヒルズ森タワー 15F
古物営業許可番号東京都公安委員会 第304421406343号
メールアドレスinfo@amaten.com
ホームページhttps://amaten.com/

ギフト券売買サイトでギフト券を購入するには、事前に金額をチャージする必要があります。

信用度が低い運営体制のギフト券売買サイトに、お金をチャージしておくのは抵抗があります。

会社情報の情報を見るだけで、amatenの運営体制は満点の信用度だと分かります。

amatenは、ギフト券のマッチングサイトの中でも最大手です。

業績が好調なのでしょうか?オフィス所在地は、あの六本木ヒルズです。六本木ヒルズは、超有名企業が多数入居しているオフィスビルです。

入居審査は厳しく、怪しい企業は入居できません。

amaten(アマテン)は、amaten株式会社が運営しています。安心の法人運営です。金券の売買に必要な古物商の営業許可も取得しています。

amaten(アマテン)は、非常にしっかりとした運営体制のギフト券売買サイトです。

ギフト券の出品と購入に発生する手数料

amaten(アマテン)手数料

アマテンでは、主にギフト券の出品時に2種類の手数料が発生します。

出品手数料ギフト券の額面金額の1.99%
出金手数料1度の出金で499円

出品手数料の1.99%は、取引が成立したギフト券だけに発生します。出品しただけで売れなければ、出品手数料は無料です。

購入にかかる手数料は無料です。ですがamatenは、ギフト券の購入時に金額を、事前にチャージしておく必要があります。

もしチャージした金額が余ってしまって、出金したいなら出金手数料の499円が発生します。

ギフト券を購入するなら、使い切れる金額をチャージして余らないようにしたいですね。

どのギフト券売買サイトでも、チャージして購入するスタイルです。アマテンだけということはありません。

出品して売れたギフト券の代金を引き出すのにも、出金手数料が発生します。

複数枚のギフト券を売る予定があるなら、まとめて販売代金を出金したほうがお得です。

アマテンでamazonギフト券を出品したときの換金率をシュミレーション

Aamazoギフト券-表面-裏面

少ない金額のギフト券だと、手数料が換金額をかなり圧迫してしまいます。

現在、amatenで出品されているamazonギフト券の平均的な価格は、額面の93%~95%での出品が多数です。

もちろん、これ以上の金額で出品することもできます。ですが、相場より高い金額だと、売れ残るか購入者が現れるまで時間がかかります。

ギフト券に品質は関係ありません。値段が安い金券から順番に買われていきます。

額面が1万円・5万円・10万円のamazonギフト券を94%でamatenに出品した場合の換金額を試算しました。

換金率例①
1万円のamazonギフト券を94%の価格で出品
9,400円(10,000円 ✕ 94%) – 199円(出品手数料・額面の1.99%) – 499円(出金手数料)
= 8,702円(実質買取率87%)
換金率例②
5万円のamazonギフト券を94%の価格で出品
47,000円(50,000円 ✕ 94%) – 995円(出品手数料・額面の1.99%) – 499円(出金手数料)
= 45,506円(実質買取率91%)
換金率例③
10万円のamazonギフト券を94%の価格で出品
94,000円(100,000円 ✕ 94%) – 1,990円(出品手数料・額面の1.99%) – 499円(出金手数料)
= 91,511円(実質買取率91.5%)

換金するamazonギフト券の額面が大きくなるほど、実際の換金率は高くなります。

amazonギフト券買取サイトは、手数料無料でiTunesカードとGoogle Playギフトカードも換金OK

iTunesカードとGooglePlayカードはamazonで買える電子ギフトです

amazonギフト券を換金する手段として、売買サイトと買取サイトのふたつが現在の主要な換金方法です。

ギフト券売買サイトも良いのですが、amazonギフト券買取サイトも高く素早く手軽に換金したいならおすすめです。

優良なamazonギフト券買取サイトの買取率は、初回利用時なら90%~93%です。2回目以降でも90%前後で換金できます。

手数料は振込先の銀行口座を、ゆうちょ銀行やネットバンクに指定すると無料になることがほとんどです。

10万円分くらいまでのamazonギフト券なら、amatenより高く換金できる可能性が高いです。

また、簡単な申込みだけで即日中に現金化できるのも手軽で便利です。

ギフト券売買サイトの利用に強いこだわりがなければ、amazonギフト券買取サイトはおすすめです。

参考:「amazonギフト券買取サイトを徹底比較!安全&高額換金ランキング

一部のギフト券買取サイトでは、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取も受け付けています。

参考:「iTunesカードを換金する3つの方法とおすすめの買取サイトBEST3

参考:「Google Playギフトカードを現金にしたいオススメの換金方法3選と買取サイトTO3

ただし、amazonギフト券とiTunesカード、Google Playギフトカードのギフト券以外のギフト券は、売買サイトしか換金方法がありません。

amatenは取り扱いのギフト券の種類も多く、最大手の売買サイトです。ギフト券売買サイトのなかで、もっとも出品しての販売に適しています。

>>amatenの公式ページを確認

amatenの安全性と購入時の2種類のトラブル

amatenは、amazonギフト券を中心としたギフト券を換金したい人が出品し、安く買いたい人が購入する仕組みです。

amatenは売買の場を提供して、決済と売買行為の間に入ることで手にする手数料によって、売上をあげています。

実際にギフト券を販売しているのは、個人かプロの販売業者です。

出品に関しては、特に問題はないでしょう。適正な額面のギフト券を適正な価格で出品すれば、売れていきます。

amatenは、日本で最大の取引数があるギフト券マッチングサイトです。

amatenが、もっとも早く換金できる売買サイトです。販売価格を他のマッチングサイトと比較しても、とくに安く出品しないと売れないわけでもありません。

ですが、購入に関しては注意が必要です。

amatenならamazonギフト券をはじめ、多くの種類のギフト券を定価より格安で購入できます。

ほとんどすべて場合で問題なく購入できます。ですが、ごくたまにトラブルが発生します。

購入したギフト券が、使用できなくなってしまう可能性があります。

購入時に低確率で発生するトラブル

  1. エラー:アカウントに登録できない
  2. 不正ギフト券:チャージ後に、差し止め

ちなみに、エラーと不正ギフト券のトラブルは、amatenに限らずすべてのギフト券売買サイトで発生する可能性があります。

トラブルの発生する確率は非常に低く、1%以下と言われています。

100件の取引に1件あるかないかというくらいです。

エラーはエラー報告で返金可能

amatenエラー

amatenの公式サイトを確認すると、それぞれの電子ギフトの出品状況が確認できます。

出品されているそれぞれのギフト券に「エラー/出品数」という項目があります。

これは該当のギフト券の出品者がこれまでに出品したギフト券の総数とエラーが発生した件数を表しています。

エラーとは、購入したギフト券をアカウントに登録しようとしたが、「別のアカウントに登録済み」などの理由でチャージできない状態をさします。

エラーが発生する理由は様々です。

不正を行っている出品者の場合もありますし、不正を行っていた個人から買い取った買取業者が、amatenに出品している場合もあります。もちろん単純な番号の伝達ミスもあります。

購入したギフト券でエラーが発生したら、必ず購入後30分以内にエラー報告をしてください。

30分を過ぎると、無事に利用できたものとして処理されてしまいます。返金対応の適用外になってしまいます。

もし利用できるamazonギフト券でも、30分過ぎても登録せずにいると、出品者が登録してしまうケースもあります。この場合でも、30分以上経っているので返金は受けられません。

amatenエラー発生時は当事者同士でやり取り

エラーが発生すると、出品者と購入者でのやり取りになります。

基本的にamatenは、エラー報告があったギフト券の出品者への販売金額の入金をストップするだけです。

返金を受けるためには、購入者が出品者に連絡(出品者へamatenログイン後のマイページからメッセージを送信)をして、取引をキャンセルさせます。

購入時は、エラーの少ない出品者からamazonギフト券を購入しましょう。

具体的には、出品数が100件以上でエラーが1%未満の出品者から購入すると安全性は高まります。

エラー報告は返金されますし、100回取引して1回あるかないかの低確率です。あまり神経質にならなくてもいいと思います。

不正ギフト券の購入を避ける方法

エラー以外の、トラブルとしてアカウントには登録できたが、後日利用できなくなる(amazonなどから残金が凍結される)ケースがあります。

この場合、amatenでは返金対応を行っていません。利用規約でも明言しています。

amatenの利用規約より「返金されない状況」

出典:amaten公式ページ「利用規約」.https://amaten.com/explains/policy

アカウントには登録できて金額もチャージされるのに、あとから利用できなくなるギフト券を「不正ギフト券」と呼んでいます。

不正ギフト券は、下記のような状況で作られます。

  • クレジットカード決済でギフト券を購入したが、支払いをしなかったギフト券
  • 詐欺などの犯罪行為に使用されたギフト券
  • 不正に作成された一時的に有効になる番号のギフト券

非常に少ない確率ですが、誤って上記のような不正ギフト券を購入してしまうことがあります。

残念ながら、完璧に防ぐ方法はありません。

ですが、効果の高い予防策が3つあります。

不正ギフト券の購入リスクを避ける方法

  1. 購入後はギフト券をすぐに使う
  2. 安全な出品者から購入する
  3. 返金保証のあるギフト券売買サイトを利用する

購入後はギフト券をすぐに使う

アカウントに登録すれば、金額がチャージされます。

問題のあるギフト券は、そもそも登録できないか登録後にチャージ金額が使えなくなるかのどちらかです。

登録できないギフト券は、エラー報告すれば返金されます。ですが、後日の凍結されたギフト券は返金されません。

アカウントにチャージできたら、すぐに使い切ってしまいましょう。使ってしまえば、あとから凍結される心配はありません。

安いからとギフト券を購入して、登録だけしておくのは止めておいたほうが無難です。

欲しいものがあった時に購入するようにしたほうがいいです。

安全な出品者から購入する

エラー件数が多く、出品件数が千や万単位の出品者は転売業者の可能性があります。

転売業者は、第三者から買い取ったamazonギフト券を出品しています。

プロの転売業者でも、誤って不正なamazonギフト券を買い取ってしまう可能性はあります。

amatenで安全なギフト券を購入したいなら、エラー件数が1%以下の出品者から購入しましょう。エラー件数が多い出品者は、不正ギフト券を出品している確率も高いです。

大量に出品しているプロのデイーラーから購入する場合でも、エラー件数が1%以下の出品者からの購入を意識しましょう。

返金保証のあるギフト券売買サイトを利用する

amatenは不正ギフト券の返金保証を行っていません。

元から不正ギフト券を購入する確率が非常に少ないので、あまり気にしなくてもいいと思います。

ですが、万が一を考えて返金保証に対応しているギフト券売買サイトを使うという選択もあります。

返金保証のあるギフト券売買サイト
amaten以外にも優良なギフト券売買サイトはあります。(amatenとの比較へスクロール↓)

amaten(アマテン)ほどではありませんが、ギフト券も多く出品されています。

とくにギフティッシュとベテルギフトは不正ギフト券を購入してしまっても30日間の返金保証があります。

>>ギフティッシュの公式サイトを確認する

>>ベテルギフトの公式サイトを確認する

アマテンの2chでの口コミ評判・評価は?情報収集は2chがオススメ

amatenに関しての評判を探すなら2ch(5ch)がおすすめです。利用を検討しているが、不安があって躊躇しているなら、チェックしてみてください。

2chにはアマテンに関連した、書き込み頻度の高い活発なスレッドがいくつかあります。最新情報を確認するにはうってつけです。

2chの特性上、役に立たない書き込みもたくさんあり専門用語や隠語、略語も多く、有益な情報を探すのが面倒な部分もあります。

ですが、実際に出品や購入しているリアルなユーザーのコメントが多いので、目を通しておくと理解が深まると思います。

「amaten 2ch」でYahoo!やGoogleで検索するか、2ch(5ch)内でamatenで検索すると確認できますよ。

肝心の評判は、ギフト券を売却する方にとっては評判がいいですね。やはり利用者数が多く、売れるまでが早いようです。

購入者の方は、不正ギフト券を買うかもしれないという不安があるようでした。ですが過去の書き込みを確認しても、不正ギフト券を購入してしまった方のコメントを発見できませんでした。

amatenでは、iTunesカードやGoogle Playギフトカードなど数十種類のギフト券の売買に対応

アマテン(amaten)で売買できるギフト券の一覧

amatenでは、amazonギフトカード以外にも多くの電子金券の売買に対応しています。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードなどの流通量の多いギフト券から、あまり有名でないギフト券まで幅広く対応しています。

amatenで取扱のあるギフト券一覧
  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Playギフトカード
  • LINEプリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • WebMoney
  • BitCash
  • GREEプリペイドカード
  • モバコインカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • プレイステーションストアカード
  • nanacoギフト
  • Windowsストアプリペイドカード
  • C-CHECK
  • NetRideCash
  • Amebaプリペイドカード
  • レコチョクプリペイドカード
  • BookLive!プリペイドカード
  • hontoポイントチャージ用チケット
  • AppleStoreギフトカード
  • Tマネーギフトカード

流通量が少なく、品切れ中のギフト券もあります。ですが、予想以上の格安価格で出品されていることもあります。

出品者にとっては、換金手段に乏しい金券にも対応しているのは助かりますね。

気になるギフト券があれば、確認してみてください。

>>公式サイトで出品状況を確認する

amaten(アマテン)の使い方

amaten新規会員登録の入力フォーム

amatenを利用するには、最初に登録を行います。

公式サイトにある、「新規会員登録」から登録してください。

名前やメールアドレス、電話番号を登録フォームに入力していきます。住所の記載はありません。

登録時には、携帯電話のSMSで本人確認を行います。この時点では、身分証は必要ありません。

ですが取引内容に応じて、身分証の提示が必要になります。↓本人確認のため身分証が必要な場合↓

会員登録が終了すると、マイページにログインできるようになります。

出品や購入、チャージや出金はマイページから行っていきます。

amatenでの購入方法

amatenでギフト券の購入を行うには、マイページからチャージ申請を行い、アカウントに金額をチャージする必要があります。

チャージは、最低1,000円から最大500万円の間で100円単位で金額を指定できます。

ただし身分証の提出を済ませていないと、1万円以上のチャージはできません。

チャージ申請の入力項目

  • 金融機関:ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行、ビットコイン、モナコインから選択
  • 振込名義:登録者本人の名前を記入
  • チャージ金額:1000円~500万円の間で100円単位で入力

振込先は、同じ銀行間なら24時間の即時でアカウントに反映されます。

同行間で振込をしない場合、15時以降の振込は、翌日以降にならないとチャージが反映されません。

amatenのマイページからチャージ申請を行ったら、30分以内に振り込んでください。30分を過ぎると、アカウントに反映されない恐れがあります。

万が一、アカウントに入金額が反映されなければ、amatenに問い合わせをしてください。

チャージ完了後は、購入できる商品券の横に購入ボタンが表れます。

チャージ残高が不足していて購入できないギフト券は、購入ボタンが出てきません。

欲しいギフト券を選択して購入してください。

ギフト券売買サイトの購入時に3つの注意点

不要なトラブルを防ぐために、下記の3点に注意してamatenなどのギフト券売買サイトを利用しましょう。

購入時に気をつけること

  • エラー報告が少ないギフト券を購入
  • 必ず、30分以内にamazonのアカウントへ登録
  • 購入したギフト券はすぐに利用

エラー実績が少ない出品者から購入し、購入後はすぐにamazonのアカウントへ登録、amazonのアカウントにチャージされたギフト券は、すぐに欲しいものを購入して消費する。

購入時にエラーが出なくても、後日キャンセルになるギフト券もあります。早めに使い切ってしまいましょう。

もちろん、amazonギフト券以外の楽天ポイントギフトカードやiTunesカードなど、別種のギフト券も同じ手順で進めれば、リスクが軽減します。

amatenに限らず、どのギフト券売買サイトを利用するのにも有効な方法です。

amatenで安い日や時間帯はあるの?

購入するなら、安く買いたいのは当然です。

以前なら額面金額の10%で、amazonギフト券が購入できる場合もありました。

ですが、最近ではamazonギフト券の割引率が下がっています。額面の93%~95%が相場です。

理由としては、

amazonギフト券の有効期限が1年から10年に延長され長期保有のリスクが軽減したため、焦って処分する必要性が減ったこと。

換金率が高い商品券として換金業者が積極的に買取を行っているため、値崩れしにくくなったことがあります。

それでも、まれに高い割引率で出品されていることがあります。

安く買えるタイミングとコツ
  • 月初は割引率が高くなる
  • 5日や10日の付く日の前後を狙う
  • 朝9時前やお昼時、夜間帯を狙う
  • 粘り強く何度も出品情報を確認する

月初は割引率が高くなる

おもに高い割引率で出品するのは、早くギフト券を処分したい事情がある方です。

現金が必要で、amazonギフト券をクレジットカードで購入し、現金化したい方が多いのではないでしょうか?

とくに月初は、現金需要が高まります。月末の支払いを無事に終えて、月初の資金調達のためamazonギフト券を購入し、amatenに出品します。

5日や10日の付く日の前後を狙う

同様に五十日(どとうび)と呼ばれる、5日・10日・15日・20日・25日も狙い目です。

5の倍数の日は、支払いの期日になりやすいです。現金の調達のためにamatenの利用が活発になります。

朝9時前やお昼時、夜間帯を狙う

出品が活発になる時間帯は、朝8時~9時、お昼11時~13時、夜8時~10時ごろが狙い目です。

通勤時間帯にスマホでamazonギフト券を購入して、お昼休みに売却。通勤時間帯に購入や売却を行う方もいるでしょう。お昼にギフト券を購入して、夜に売却というパターンも多いでしょう。

スマートフォンを集中して操作できる時間帯に、出品が多くなる傾向があります。

粘り強く何度も出品情報を確認する

ですが、良いギフト券を購入できるかはタイミングが合わないと難しいです。

同じように安く購入したいと考えている方が大勢いれば、競争は激しくなりますからね。

本当に安く欲しければ、何度も出品状況を確認する粘り強さが必要です。

肝心の価格ですが、amazonギフト券買取サイトなら手数料無料で換金率90%~93%で現金化できます。

専門のギフト券買取サイトのほうが換金するまで早くて手軽です。安くなってまで手間のかかる、ギフト券売買サイトに出品する人は少ないでしょう。

amatenでの手数料などを勘案すると、額面金額の93%以下でamazonギフト券が出品されていたらお得なギフト券と言えそうです。

amatenに出品されるギフト券の量は、ギフト券売買サイトで最大級です。何回か確認すれば、必ず安いギフト券が見つかります。

ただし購入は早いもの勝ちです。会員登録と可能ならチャージまで済ませておくと、買い逃しを防げますね。

>>アマテンの公式サイトを確認する

▼▼最新の出品状況はコチラで確認


amatenでの出品・売却方法

出品は、会員登録と本人確認のため身分証の提示が必要です。

身分証を提示しても、amatenの確認に数10分~1日の時間がかかります。利用を検討している方は、事前に余裕を持って本人確認までを済ませておくといざというときに困りません。登録費用や会員費は無料なので、リスクもありません。

わたしは、初めて出品する時に身分証を提示する必要があると知りました。

本人確認を済ませたら、いよいよ出品手続きです。

出品時に記載する項目

  • 出品したいギフト券の種類
  • ギフト券の番号
  • ギフト券の額面金額
  • 販売したい価格(売値)を額面の80%~99.9%の範囲内で指定
  • ギフト券の有効期限

入力した内容に間違いがあると、購入者がエラー申請を行います。

エラーの発生件数は、出品者の評価に残ります。番号は、間違えないように入力してください。

売れるまでの時間は、出品するギフト券の内容次第です。

現在の出品状況を確認して、適切な価格(相場と同じか少し下げる)に設定すれば早く売れます。

早いと数十分で売れますが、遅いと数日くらい経っても売れないこともあります。

急いでいるなら、買取ボブなどの高額換金ができるamazonギフト券の買取サイトが適しているかもしれません。iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応しています。

手数料無料で90%以上の高額換金が可能です。時は金なりとも言いますからね。

ただし、10万円以上のギフト券を時間がかかっても高く売りたいなら、amatenは最高の選択肢です。

amatenでの出品はこんな方にオススメ

  • amazonギフト券以外のギフト券を換金したい
  • 継続して利用するか、高額なギフト券を出品する予定がある
  • ある程度の販売金額になるまで、出金を我慢できる

このような状況の方なら、アマテンの利用はおすすめです。

amazonギフト券買取サイトの初回利用の買取率は、90%~93%で推移しています。振込手数料も振込先に指定する銀行によっては無料です。

換金は、申込みだけで簡単にできます。申し込み後は速くて数分、遅くとも当日中に入金されます。

買取サイトを利用するとamazonギフト券とiTUnesカード、Google Playギフトカードの換金ができます。

ですがその他のギフト券は、amatenなどのギフト券売買サイトを利用するしか換金手段がありません。

amatenに出品して高額換金を目指すなら、最低でも5万円分の額面のギフト券の出品と販売を行い、まとめて出金しましょう。

少ない額面のギフト券は、出金手数料が換金率を圧迫します。

たまたま余ったギフト券を現金化するなら、それでも良いと思います。ですが継続的に出品する予定があるなら、ある程度の金額まで売上を貯めてまとめて出金したほうがお得です。

>>amatenの公式ページを見てみる

出金時の注意点と土日の対応は?

amaten(アマテン)-出金-金融機関

出金は、マイページのメニューにある「出金」から行います。

引き下ろす手続きをすると、チャージされている金額が全て引き落とされます。

出金先に指定する銀行によって、口座へ反映されるまでの時間が変わります。

土曜日・日曜日、祝祭日含む24時間対応している銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記以外の金融機関は、平日15時以降に出金申請した場合、口座への金額の反映は銀行の翌営業日になります。

口座への反映時間は、amatenの状況次第です。申請から30分くらいの時もあるし、数時間かかることもあります。

24時間対応している口座を入金先に指定しておけば、遅くとも当日中には、これまでのチャージ金額の着金を確認できます。

amatenにチャージされた金額の出金時の注意点

  • 最小金額2,000円です。2千円を下回る金額の出金はできません
  • 出金時には、一律499円の出金手数料が発生します

2,000円以下の金額がチャージされているなら、追加でチャージして2千円以上にしてから出金するか、余ったお金でギフト券を購入すれば、ロスは減りますね。

ただし、amatenで売られているamazonギフト券の最低額面価格は100円です。1円単位の端数までギフト券の購入で使い切るのは、難易度が高いです。

amatenで出品する場合には、少額だど出金手数料は深刻です。amatenでは、額面の93%~95%でamazonギフト券が取引されています。売れた金額から、出品手数料と出金手数料が差し引かれます。

もし総額5万円以上のamazonギフト券を出品して売る予定がないなら、amazonギフト券買取サイトを利用したほうが高額に換金できます。

参考:「amazonギフト券買取サイトの最新買取率

amatenについてよくある質問

身分証の提示は必要なの?

10,000円未満のギフト券を購入するだけなど、少しの利用なら身分証での本人確認は不要です。

ですが、ギフト券の出品などの取引をamatenで行うなら、身分証の提示は必須です。

身分証の提示は、毎回でなく一度だけです。取引のたびに行う必要はありません。

本人確認が必要になる利用方法

  • 出品
  • 10,000円以上のチャージ
  • 50,000円以上の出金
  • 出品したギフト券の売却金額からの購入
  • 招待コードの取得

運転免許証など指定された書類を写真に撮って、本人確認フォームに添付すればOKです。

ただし、申請してもamatenの確認に時間がかかります。確認は、数時間~約1日かかります。それまでは、本人確認が必要な取引はできません。余裕を持って身分証の提示は済ませておきましょう。

法人の場合には、登記簿謄本(履歴)と代表者の身分証が必要です。

amatenの使い方を確認へスクロール↑↑

amatenの営業時間は?土日や早朝・夜間の営業について

amatenの取引は、24時間いつでも行なえます。

amatenへの問い合わせはメールで行います。当たり前ですがメールなら、24時間いつでも送信可能です。返信は比較的早いと思います。ですが夜間や早朝だと時間がかかるでしょう。

利用方法に関して不明点があるなら、メールで質問できるのはありがたいですね。ただし売買でのトラブル発生時は、基本的に購入者と出品者とで解決する必要があります。

出入金に関しては、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行なら土日問わず24時間の即時反映が可能です。ですが、時間がかかる場合もあります。遅くとも当日中には反映されるので、時間には余裕をもってチャージや出金を行いましょう。

上記以外の金融機関だと、15時以降の出入金は銀行の翌営業日に反映となります。

システムメンテナンスって何?

月1回の頻度で、アマテンはメンテンナンスを行っています。1時間くらいなのですが、メンテンナンス中は利用がまったくできません。事前に公式サイトにアナウンスされています。利用頻度の多いユーザーの方は、チェックしておくと良いと思います。

amatenの電話番号は?

amatenへの問い合わせは、公式サイトから問い合わせフォームを利用するしか方法がありません。

電話番号は、どこにも公表されていません。電話でamatenと連絡を取るのは、難しいです。

電話番号を公表すると、電話が殺到するでしょうし、コールセンターを設置しないと対応しきれないでしょう。コールセンターは、人件費などの経費が発生します。amatenでの売買時のトラブルは、「自己解決してください」という側面が強いです。

アマテンは、amazonギフト券売買のやり取りの場所を提供しており、円滑な取引を仲介するプラットフォームというスタンスです。基本的に、仲介はしても仲裁はしていません。amatenが電話番号を公表しても、現状だとメリットが薄いので行わないでしょう。

amatenと他のギフト券売買サイトとの比較

amazonギフト券売買サイト「amaten」「ベテルギフト」「ギフティッシュ」

amaten以外にも、多くのギフト券売買の取引所が存在します。

ですがamazonギフト券の売却に関して、amatenのシェアは突出しています。

amaten以外のギフト券売買サイトすべての出品数を合計しても、amatenでの出品数に及ばない可能性すらあります。

出品者が多いということはライバルが多いということなのですが、決して安くないと売れないわけではありません。

どこの売買サイトでも売価は、似たような相場で動いています。「Aの売買サイトだと90%で出品しないと売れないけど、Bの売買サイトだと95%で売れる!」ということはありません。

ギフト券の売却に関しては、amatenを中心に利用するのが良いでしょう。

ですが、購入に関してはamaten以外にも優良なギフト券売買サイトがあります。

Giftissue(ギフティッシュ)」と「ベテルギフト」は、返金保証が充実しており、どちらも購入者にメリットの多いギフト券売買サイトです。

amatenと比べると出品されるギフト券は少ないです。ですが売れ筋の価格帯のamazonギフト券やiTunesカード、Google Playギフトカードなどは、まんべんなく出品されています。

欲しいギフト券が見つかるはずです。

「ギフティッシュ」はギフト券買取サイト「金券買取EX」が運営、「ペデルギフト」はamazonギフト券買取サイト「ギフトグレース」が運営と大手のamazonギフト券買取サイトが運営しています。

ギフトグレースと金券買取EXも、安心して高額換金できる優良なギフト券買取サイトとして、多くの利用者に支持されています。

普段から多くのギフト券を買い取っているので、ノウハウがあります。

出品されるギフト券には、ほとんどエラーがなく、不正取得されたギフト券でもないので後日使えなくなる心配も不要でしょう。

電話番号や振込までの時間、営業時間も記載されており、amatenより顧客目線が強い印象を受けます。安心して利用できるよう、細かい配慮がなされていますね。

「amaten(アマテン)でamazonギフト券を購入?出品?本当にお得か徹底検証!」まとめ

最大規模の利用者数を誇るamazonギフト券の売買マッチングサイトである「amaten(アマテン)」についてレビューしました。

使いやすい管理画面で、出品しての換金、割引での購入のどちらにも適しています。

ただし購入に関しては、不正ギフト券への保証がないなどのデメリットがあります。不正ギフト券を購入してしまう確率は1%にも満たない低い確率です。ですが、気になる方もいると思います。

損せずに賢くamazonギフト券を売買するなら、amatenを中心に出品、ギフティッシュとベテルギフトを中心に購入というスタイルをおすすめします。

>>amatenの公式ページを確認する

▼▼amatenの詳しい内容はコチラ


補足

数万円のamazonギフト券出品なら、買取ボブを筆頭に専門のamazonギフト券買取サイトを利用したほうが、高く換金できる可能性が高いです。特に5万円以下だとamatenの手数料が換金率を圧迫します。

確実に出品するより買取サイトに申込んだほうが高換金率で現金化されます。手間もかからず、振込までの時間も圧倒的に早いので検討する価値は十分にあります。

損せず、少しでもお得にamazonギフト券を運用するなら、いろいろなサービスを適材適所で利用していくのが優れた戦略です。

買取率90%以上&手数料無料
>>amazonギフト券買取サイトランキング