iTunesカード(コード)の買取サイトBEST3と換金する方法5選

iTunesカード(コード)-高額に換金できる買取サイト-換金する方法
iTunesカード(コード)の買取をしている店舗を探している方や高い換金率で現金化したいなら参考にしてください。

iTunesカードは、App StoreやiTunesで買い物ができる便利なギフトカードです。iPhoneやiPodなどappleの製品を持っていれば、使い勝手が良い商品券ですね。

ですがapple製品を所有していなければ、あまり使いみちがありません。

このページは、不要なiTunesカードを高い換金率で早く現金に換金する方法と高額に買取していている買取サイトを紹介しています。

早く高く売りたいなら、買取率の高く即日中に換金できるギフト券買取サイト。換金できるまでの時間が遅くなっても、より高く売りたければ、出品価格を自分で決められるギフト券売買サイトの利用がおすすめです。

ただし最近の買取サイトの買取率は、売買サイトと比較して遜色ありません。買取サイトのitunesカードの買取率が、非常に高くなっています。

>>iTunesカードの高額買取しているギフト券買取サイトのランキング
(ページ下部のランキングへスクロールします)

手数料無料・年中無休・24時間営業
>>買取ボブの公式サイトを確認する

目次

iTunesカードを売るには?換金する方法5選

iTunseギフトカードを換金するにはいくつかの方法があります。

iTunesカード換金する5つの方法

上記のいずれかを利用することで、不要なiTunesカードを現金に換金できます。おすすめの換金方法は、ギフト券買取サイトの利用です。買取率が高く、当日中にiTunesカード(コード)を現金化できます。

>>iTunesカードの買取に対応したギフト券買取サイトのランキングを確認する
(ページ下部のランキングへスクロールします)

ギフト券買取サイトに申し込んで換金

買取ボブ-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-高額換金-24時間365日-手数料無料
インターネット上でギフト券の買取を専門にしている業者があります。これらのギフト券買取サイトは、主にamazonギフト券の買取を行っています。

amazonギフト券は、amazonで買い物ができる商品券です。様々な商品が購入できるので、非常に人気があります。

amazonギフト券の換金率は、商品券の中でも非常に高く、90%以上で換金することが出来ます。ですが、amazonギフト券やiTunesカードのようなネットショップで使用するギフト券は、金券ショップなどの店頭で買取をしていません。専門のギフト券買取サイトや売買サイトを利用して現金化するのが一般的です。

ギフト券買取サイトの中には、iTunesカードやGooglePlayカードの買取に対応している業者もあります。

iTunesカードは、amazonと比べて購入できる商品が限られます。amazonギフト券と比較すると、iTunesカードは、需要が少ないぶん買取率も少し下がります。ただし他の換金方法と比較すると、買取サイトが最も便利に換金できる可能性が高いです。

ギフト券買取サイトを利用すれば、申込みだけで手軽に高額換金できます。

さらにitunesカードの買取率が、非常に高騰してきています。最も素早く換金できるのはもちろん、最も高くiTunesカードを換金できることがほとんどです。

>>iTunesカードを換金できる買取サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

ギフト券買取サイト「買取ボブ」は、24時間営業・手数料無料で高額買取
>>買取ボブの公式サイトを確認する

ギフト券売買サイトに出品して現金化

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

iTunesカードはもちろん、amazonギフト券やGoogle Playギフトカードなど様々な電子ギフト券(商品券)の売買をインターネット上で行えるサービスがあります。

ギフト券売買サイトは、高く売りたい人と安く買いたい人をマッチングさせています。メルカリやラクマなどフリマアプリのギフト券版のようなイメージです。

ギフト券売買サイトのメリットとデメリット

売買サイトのメリットとデメリット

メリット
・販売金額を自分で設定できるので、高額に換金できる可能性がある

デメリット
・換金には手数料が必要
・売れるまで時間と手間がかかる
・出品価格を高くすると、購入者が現れないので売れない

ギフト券買取サイトと比較すると、itunesカードを換金できるまで時間と手間がかかります。ですが、買取サイトより数パーセント高く換金できる可能性があります。

出品の手間や売れるまでの時間(当日〜一週間くらい)がかかります。売れたギフト券のお金を出金する場合にも、手間と時間が発生します。忙しい方には、おすすめしません。

ギフト券売買サイトで出品されているiTunesカードの相場を確認すると、額面金額の約90%前後で取引されています。これ以上の金額で出品すると、落札まで時間を要するか売れない恐れがあります。

実質の換金額は、iTunesカードを出品して販売できた価格から出品手数料(※1)と買取金額の出金手数料(※2)を引いた金額になります。

売買サイト利用時にかかる手数料について
出品手数料とは(※1)・・・出品するギフト券の額面金額に対して、一定料率でかかる手数料です。どこの売買サイトでも2%ほど発生します。出品手数料が安い売買サイトもありますが、利用者が少なく過疎化しているギフト券売買サイトです。出品者がいないと取引が成り立たないので、手数料を抑えて利用者の拡大に努めています。出品しても全く売れない可能性があるのでオススメしません。
出金手数料とは(※2)・・・売買サイトは決済を仲介しており、ギフト券の売却金額を預かっています。販売金額の引き出しには、手数料が発生します。売買サイトによって、手数料は変わりますが、300円前後であることが多いです。

ギフト券売買サイトを利用した場合の換金額をシミュレーション

iTunesカード(コード)をギフト券売買サイトに出品したら、いくらで換金できるのか試算しました。

現在の、iTunesカードの売買サイトでの相場は、額面金額の90%です。この価格帯の出品が多く、よく売れています。

シミュレーションは、iTunesカードを90%で5千円と1万円それぞれの額面で出品したときの換金額を計算しています。

5千円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
4,500円(5,000円 ✕ 90%) – 100円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 4,100円(実質買取率82%)
1万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
9,000円(10,000円 ✕ 90%) – 200円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 8,500円(実質買取率85%)
5万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
45,000円(50,000円 ✕ 90%) – 1,000円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 43,700円(実質買取率87%)
10万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
90,000円(100,000円 ✕ 90%) – 2,000円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 87,700円(実質買取率87%)

ギフト券の額面が高くなるほど、手数料の換金額に占める割合が低下します。高額なギフト券なほど、買取率が高くなります。

だいたい5万円以上のiTunesカードなら、ギフト券買取サイトより高額に換金できる可能性が高くなります。5万円未満のiTunesカードの現金化なら、ギフト券買取サイトを利用したほうが高く換金できます。

ですが高額なギフト券なほど、売り切るまで手間と時間が必要です。面倒なら、申込みだけで当日中にiTunesカードを換金できるギフト券買取サイトが便利です。

下記に売れやすく、人気の高いギフト券売買サイトをまとめました。利用を検討しているなら参考にしてもらえればと思います。

iTunesカードを換金できるギフト券売買サイトを確認する

iTunesカードの換金におすすめのギフト券売買サイト3選

ギフト券売買サイトは、iTunesカード以外に様々な電子金券の売買が行えます。

出品者が、ギフト券の販売価格を決められるのが特徴です。仮に欲しいユーザーがいれば、定価でも売れます。

ですが他の出品者もいます。出品されているギフト券の相場にあわせて値付けをしないと、売れません。

ギフト券に品質は関係ありません。純粋な値段での勝負になります。

メリットは、iTunesカードを高く換金できる可能性があること。デメリットは、現金になるまで出品の手間や時間がかかることです。

5万円以上のギフト券を換金したくて、時間に余裕があるならおすすめの方法です。

amaten(アマテン)

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

最大手のギフト券マッチングサイトです。

他の売買サイトより利用者数が多いので、取引が活発に行われています。

メリットは、売れるまでの時間が他の売買サイトと比較して圧倒的に早いことです。デメリットは、出金手数料(大抵300円前後)が他の売買サイトと比較して499円とやや高いことです。

>>amaten(アマテン)の詳細を確認する

ベテルギフト

ギフト券売買サイト「ベテルギフト」の公式ページ

ベテルギフトは、最近もっとも勢いのあるギフト券売買サイトです。

運営元は、ベテルギフト以外にギフト券買取サイトの「ギフトグレース」を運営しています。ギフトグレースは高額買取を行う優良業者です。電子金券の取り扱いノウハウは十分です。

メリットは、出品手数料が低く設定されているので、他の売買サイトと同じ価格で出品しても実際の換金率は高くなります。

デメリットは、amatenと比較するとユーザーが少なく、購入者が現れるまで少し時間がかかることです。

換金金額を少しでも高くしたい金額重視の方にはおすすめです。

>>ベテルギフトの詳細を確認する

ギフティッシュ(Giftissue)

ギフト券売買サイト「ギフティッシュ(giftissue)」の公式ページ

ギフティッシュは、amatenとベテルギフトの中間のような立ち位置のギフト券売買サイトです。ベテルギフトと同様にギフティッシュもamazonギフト券買取サイト「金券買取EX」を運営しています。

利用者数は、アマテンより少なくベテルギフトより多いです。手数料は、ベテルギフトよりは高く、amatenよりは安いです。

メリットは、バランスが良い点です。ベテルギフトよりは早く売れて、amatenより手数料が安くなります。デメリットは、売れるまでがamatenより遅く、手数料がベテルギフトより高い点です。

>>ギフティッシュの詳細を確認する

オークションサイトに出品して売る

ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトでも、iTunesカードを出品して換金できます。

価格帯には幅があります。相場として、定価から10%の割引を即決価格や開始金額として設定している出品者が多いです。

落札履歴を見ても、10%前後の値引きをしていると落札者が現れやすいようです。

オークションで換金するメリットとデメリット

オークションサイトのメリットとデメリット

メリット
・販売金額を自分で設定できるので、高額に換金できる可能性がある

デメリット
・手数料が必要
・売れるまで時間と手間がかかる
・出品価格を高くすると、購入者が現れないので売れない

オークションサイトのメリットとデメリットは、ギフト券売買サイトと変わりません。ですがギフト券売買サイトのほうが、ギフト券の売買に特化し最適化されています。オークションサイトより時間・手間・換金率の全ての面でメリットがあります。

オークションサイトで売れるまでの時間は、出品してから1週間程度を想定しておくと確実です。出品するには、iTunesカード(コード)の準備はもちろん、商品の写真を準備したり、紹介文を作成したりしないといけません。

オークションサイトに出品・販売するには手数料が必要です。落札価格の約10%の手数料が発生します。額面金額の1割引きの価格で販売できても、さらに手数料が10%かかります。実質の換金率は、約80%になりますね。

ヤフオクに出品した場合の換金額の見積もり

日本最大のオークションサイトである、「ヤフオク!」でiTunesカード(コード)を出品した際の換金額をシミュレーションしました。

ヤフオクでは、iTunesカードの額面金額の約90%を即決価格に設定すると、落札者が現れやすくなります。見積もりでも、90%で売れた場合で計算しています。

ヤフオクは、出品した商品が売れると「落札システム利用料」が発生します。落札額に対して10%の手数料が必要です。ただし、Yahoo!プレミアム会員(月額498円)なら、落札手数料は8.64%に減率されます。シミュレーションは、非会員の10%の料率で試算していきます。

5千円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
4,500円(落札価格:5,000円 ✕ 90%) – 450円(落札手数料:4,500円 ✕ 10%) = 4,050円(実質買取率81%)
1万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
9,000円(落札価格:10,000円 ✕ 90%) – 900円(落札手数料:9,000円 ✕ 10%) = 8,100円(実質買取率81%)
5万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
45,000円(落札価格:50,000円 ✕ 90%) – 4,500円(落札手数料:45,000円 ✕ 10%) = 40,500円(実質買取率81%)
10万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
90,000円(落札価格:100,000円 ✕ 90%) – 9,000円(落札手数料:90,000円 ✕ 10%) = 81,000円(実質買取率81%)

オークションサイトに何度も出品している方でなければ、手続きが面倒ですし、お得に運用するのは難しいと思います。価格設定を自分でしたいなら、ギフト券売買サイトのほうが高く換金できます。オークションサイトより売れるまでの時間も早くなります。また、出品時に商品説明を書く必要もありません。

さらに簡単に高く売りたいなら、ギフト券買取サイトがおすすめです。簡単な申込みだけで、即日中にヤフオクより高くiTunesカード(コード)を現金化できます。

>>iTunesカードを換金できる買取サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

メルカリやラクマなど、フリマアプリでは出品できない

フリマアプリの大手であるメルカリや楽天が運営するラクマでは、iTunesカードは出品できません。

iTunesカードだけでなく、amazonギフト券やGoogle Playギフトカードなどのギフト券全般の出品が禁止されています。

商品券は出品できない商品として、利用規約に明記されています。

過去には出品者もいて、取引されていました。ですが、現在では購入も出品もできません。

iTunesカードの換金は違法なの?

不要なiTunesカードを換金するのは、違法なのかどうかを気にする方もいると思います。ですが、違法ではありません。ただし、iTunesカードの利用規約では、カードの転売は禁止と記載されています。あくまでApple社の定めた規約です。法律ではないので、処罰はありません。

iTunesカードは、プレゼントとしての側面を持っています。第三者へ渡ったとしても、金銭の授受があったのかは、発行元のApple社には分かりません。またヤフオクという、iPhoneを販売しているソフトバンクのグループ会社であるヤフー株式会社が運営しているサービスで売買が行われていることから、安全だと判断できます。

金券ショップでiTunesカードを換金

金券ショップ

商品券や金券の売買と言えば、金券ショップの店頭で行うのが一般的です。駅前や商業施設の中など多くの場所に店舗があって、利用しやすいですしね。

金券ショップへiTunesカードの買取を頼む場合のメリットとデメリットをまとめました。

金券ショップのメリットとデメリット

メリット
・店舗で対面で換金できる安心感

デメリット
・店舗へ訪問する手間がかかる
・買取に対応している店舗が皆無
・カードタイプの買取しか対応していない
・買取成立には、レシートが必要

金券ショップを利用するメリットしては、やはり店員と直接やりとりして買取を申し込める安心感です。ですが、デメリットも多くあります。理由は後述しますが、iTunesカードの買取を行っている金券ショップは、ほとんどありません。また、買取に対応していてもカードタイプの買取に限られます。コード番号のみの買取には対応していません。カードタイプでも、購入したことを証明できるレシートなどの書類が別途必要になります。

大黒屋など金券ショップ(店舗)は、電子ギフト券の買取に対応しない理由

ほとんどの金券ショップでは、iTunesカードを取り扱っていません。大黒屋やアクセスチケットなど大手の金券ショップでも、iTunesカードの買取を行っていません。

iTunesカードは電子ギフト券(金券)と呼ばれ、ネット上で利用する商品券です。図書券やQUOカード、ビール券などと違い、カードそのものに価値はありません。

ギフト券として価値を持つのは、カードに記載されたコード番号(アルファベットと数字の羅列)です。

金券ショップでは、iTunesカードを買い取っても番号が有効か確認できないのです。

アクティベイトというレジで支払いをしてカードを有効化する作業を行わないと、iTunesカードは利用できません。確認しないと、アクティベイトされていないカードを間違って買い取ってしまうこともありますからね。

確認のためにカード裏面の数字を隠しているシールを剥がしてしまうと、買い取ったカードを店頭で売れません。また、ギフト券が使えるかどうかは、appleのアカウントにギフト券を登録しないと不可能です。登録したカードは、再びiTunesカードとしては使用できなくなってしまいます。

このような事情から金券ショップでは、iTunesギフトカードの販売も買取りも積極的に行っていないのです。

参考:「amazonギフト券は金券ショップ(店舗)で換金できる?買取サイトと徹底比較!
↑↑リンク先のページで数少ない全国の電子ギフト券の買取に対応した金券ショップの店舗を紹介しています。東京近郊に集中していますが、興味がある方は確認して貰えればと思います。

知人や家族、友人にitunesカードを販売して換金

友人や知人でiphoneやmacを持っていて、App Storeで買い物をしたい方いれば、ラッキーです。交渉次第では、iTunesカードを購入した価格で買い取ってもらえますね。知っている人に売るので安心感もあります。

ですが、そんなに都合よくiTunesカードを欲しい人が身近にいるとは限らないというデメリットがあります。

iTunesカードをネットで現金化できる買取サイトをランキング形式で紹介

ランキングで紹介しているギフト券買取サイトは、主にamazonギフト券の買取を行っています。

電子商品券の中で、amazonギフト券の次に需要の多いのがiTunesカードです。iTunesカードの買取に対応している買取サイトも増えてきています。

紹介している買取サイトは、すべて私が実際に利用して満足感の高かった業者ばかりです。どの買取サイトを利用しても、安心してiTunesカードを換金できますよ。

ランキングは、買取率を中心に利用者の口コミ、営業時間、私が実際に利用してみたレビューを元に作成しています。とくに買取ボブとギフトグレースは、買取率が非常に高いです。どの買取業者を利用しようか迷ったら、買取ボブを中心に検討しておくと間違いがありません。

買取ボブ

買取ボブ-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-高額換金-24時間365日-手数料無料

amazonギフト券買取サイトのなかで、もっとも有名な業者です。

最高峰の買取率、振込手数料無料、24時間年中無休、素早い振込とサービスに弱点がありません。

amazonギフト券はもちろんのこと、iTunesカードとGooglePlayカードの買取に対応しています。

iTunesギフトカードの買取率は、ギフト券買取サイトの中で、常に最高レートが提示されています。

3000円のiTunesカードの買取から受付けています。3000円以上のギフト券で手数料が無料なのは、買取ボブだけです。

換金方法に迷ったら、選んで間違いのないギフト券買取サイトです。
参考:「買取ボブのレビュー

買取ボブは、24時間営業・年中無休、手数料無料、高買取率でいつでも換金できます。
>>公式サイトを確認する

ギフトグレース

amazonギフト券買取サイト「ギフトグレース」

ギフトクレースは、家電製品の通販事業を行う法人企業が運営しているギフト券買取サイトです。

安心できる運営体制と買取率の高さ、入金までの素早が魅力の業者です。

ギフトグレースではiTunesカードだけでなく、amazonギフト券、Google Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードの買取に対応しています。

換金できるすべてのギフト券の買取率が高いです。これからギフト券を入手して換金する予定なら、公式サイトで各ギフト券の最新の買取率を確認してからギフト券を選ぶと損しませんね。

24時間営業(日曜日は定休日)で深夜や早朝の即時買取にも対応しています。

振込手数料は無料です。さらに、初回と2回目以降のどちらも買取率が高いのでiTunesカードを現金化するには最適な業者の1社です。

iTunesカードは、額面金額が500円以上のなら買取受け付けています。買取ボブとあわせて、最新の買取率を確認して高く換金できるほうを選ぶとお得ですね。
参考:「ギフトグレースのレビュー

>>公式サイトを確認する

金券買取EX

金券買取EX-topページ-買取率91%
金券買取EXも優良業者のひとつに数えられるギフト券買取サイトです。

金券買取EXの運営元は、ギフト券売買サイトのギフティッシュも運営しています。ギフト券の取り扱いに長けた買取業者です。

営業時間は19時までと短いです。ですが、iTunesカードを高い買取率で買い取っています。1,000円以上のiTunesカードから利用できます。ただし1万円未満のギフト券の換金は、216円の振込手数料が必ず発生します。

3,000円以上のiTunesカードなら買取ボブのほうが高く換金できます。金券買取EXは、ギフト券の額面が1万円以上の換金なら、振込手数料が無料になるのでお得です。
参考:「金券買取EXのレビュー

>>公式サイトを確認する

買取本舗

amazonギフト券買取サイト「買取本舗」top-iTunesカード-Google Playギフトカード-換金

買取サイトの中では、iTunesカードの買取を最も早く始めた業者です。

買取本舗は、年中無休24時間営業で振込手数料が無料なのが強みです。

額面が、3000円以上のギフト券からの買取に対応しています。買取率は、1万円未満のiTunesカードだと最大で70%。1万円以上のギフト券は、買取本舗の公式ページで紹介されているレートでの買取になります。買取率は、毎日変動しています。最新の買取率は、公式サイトを確認してください。
参考:「買取本舗のレビュー

>>公式サイトを確認する

その他のiTunesカード買取サイトを確認する

そのほかのiTunesカードの買取を行っているギフト券買取サイト

ランキングには含めていませんが、iTunesカードの買取を行っているギフト券買取サイトは、他にもあります。もし、いろいろな業者を比較・検討してみたいなら確認してみてください。

ただし、ランキングの上位である「買取ボブ」「ギフトグレース」「金券買取EX」のほうが、好条件で換金できます。あくまでも下記の業者は、参考程度にしておいたほうが無難です。

ギフトチェンジ
ギフトチェンジ-申し込みボタン-top

ギフトチェンジは、24時間営業で振り込み手数料が無料の買取サイトです。amazonギフト券の買取率は高いですが、iTunesカードの買取率は平均的です。年中無休なので、緊急時には便利な業者のひとつです。

参考:「ギフトチェンジのレビュー

ギフトオフ(GIFT OFF)
ギフトオフ(GIFTOFF)-電子マネー買取サイト

買取サイトというようり売買サイトに近いです。ギフトオフが直接買い取るのではなく、委託買取という形式でiTunesカードの買取を行っています。購入者が見つかれば、買取が成立します。

ギフトオフの運営元は、老舗のRMT事業を行う法人企業です。RMTとは、リアルマネートレードの略です。オンラインゲームの通貨やアカウントの売買を行っています。

参考:「ギフトオフのレビュー

アマプライム
アマプライム-top-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード

アマプライムでは、iTunesカードだけでなく多くのギフト券の買取に対応している買取サイトです。振込手数料が無料で、ギフト券の額面金額に買取率をかけた金額が振り込まれます。ただし、額面1万円以上ギフト券の買取率は、最大◯%という表記になっています。詳細な買取率は、公式サイトからは分かりません。

参考:「アマプライムのレビュー

ベストレート
ベストレート-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google playギフトカード

ベストレートは、公式サイトにわかりやすく買取率や利用方法を案内しています。買取率は、平均的ですが、少額なギフト券の買取にも対応しています。古物商の営業許可は取得しているようですが、運営が法人なのか個人なのかは不明です。

参考:「ベストレートのレビュー

アマイズム(amaイズム)
アマイズム(amaイズム)-top-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード

アマイズムは、amazonギフト券とiTunesカード、Google Playギフトカードの買取を行う買取業者です。買取率は平均的ですが、3千円以上のギフト券からの買取に対応しています。多くの業者が、1万円以上でないと受付していないなか貴重ではあります。

格安チケットコム
格安チケットコム-金券ショップ-top

格安チケットコムは、オンライン上の金券ショップです。iTunesカードやamazonギフト券といった電子金券以外にも商品券や株主優待券、チケットなどの売買を行っています。

iTunesカードは、カードタイプのみ買取に対応しています。依頼書と一緒にカードとレシートを郵送して申し込みます。

iTunesカードの換金に買取サイトがおすすめな3つの理由と2つのデメリット

iTunesカードを現金化するには、買取サイト・売買サイト・オークションサイトなどの方法があります。他の換金手段と比較して、ギフト券買取サイトを利用したほうが良い利点があります。

買取サイトを利用する3つのメリット
  • 即日での素早い買取
  • 高い安全性と安心感
  • 買取率(換金率)の高さ

ですが、業者選びはしっかりと行う必要があります。優良なギフト券買取サイトを利用しないと、これらのメリットを感じられません。

このページで紹介しているギフト券買取サイトは、運営体制のしっかりした優良業者ばかりです。私も利用しましたが、公式サイトに記載のあった買取率のとおりの金額が間違いなく振り込まれました。

即日での素早い買取:申し込むだけで、簡単に換金できる

ギフト券売買サイトやヤフオクなどを利用すると、換金までどうしても手間がかかります。登録、価格設定、出品、出金処理・・・など面倒な手続きが必要です。

売れるまで時間もかかります。実際に、iTunesカードを出品してから換金額を手に入れるまで数日~一週間くらいかかるケースがほとんどです。

もちろん他の出品者を圧倒する低価格で出品すれば、すぐに売れます。ですがそうすると、売買サイトやオークションサイトを利用するメリットがなくなります。

ギフト券買取サイトならば、ネット上で申し込むだけで簡単に即日換金できます。

申込みは、ネットショッピングと同じように名前などの買取に必要な情報を入力していくだけです。

iTunesカードのコード番号を送信したら、入金を待つだけです。早くて数分、遅くても数時間で、買取金額が口座へ振り込まれます。

高い安全性と安心感:詐欺業者でない優良なギフト券買取サイトは、安心して利用できます

売買サイトやヤフオクなどでギフト券を購入するのは、一般のユーザーです。

一般ユーザー同士の取引だと、トラブルの発生する確率が高まります。

購入者側としては、不正ギフト券を購入するリスクがあります。出品者は、悪質な購入者にギフト券が落札されることもありえます。

悪質な購入者は、ギフト券が有効じゃないとクレームをつけて新しいギフト券を要求したり、出品者の評価を下げたり、支払いを渋ったりします。

ギフト券買取サイトは、運営体制のしっかりとした業者ならトラブルなく安全に換金できます。買い取るのは、プロの専門家が行っています。確実に公式サイトに記載のあった買取率で換金されます。

このページや当サイトで推薦しているギフト券買取サイトは、私も実際に利用して満足度の高かった業者ばかりです。

参考:「amazonギフト券買取サイトを徹底比較!安全&高額換金ランキング

買取率(換金率)の高さ:iTunesカードを高い買取率(換金率)、手数料無料で買取している

ギフト券買取サイトは、手数料が無料で換金できることが多いです。

1万円未満のギフト券だと、振込手数料が発生することもあります。ですが、買取ボブのように完全に手数料無料の買取サイトもあります。

他のギフト券売買サイトやオークションサイトだと、手数料が高額になる傾向があります。商品が売れた金額からさらに、数%~約10%の手数料が差し引かれます。

ギフト券買取サイトは、手数料が無料です。ギフト券の額面金額に買取率を掛けた金額で換金できます。手数料の負担しないぶん、買取サイトは高い換金率での現金化ができるのですね。

手数料無料・年中無休・24時間営業
>>買取ボブの公式サイトを確認する

ギフト券買取サイトで換金する2つのデメリット

iTunesカードの換金に非常に適したギフト券買取サイトですが、デメリットもいくつかあります。

ギフト券買取サイトのデメリット

  • 危険な詐欺業者が紛れています
  • 店舗と比較して時間がかかる(数十分から数時間)

悪質な詐欺業者の危険性

デメリットは2つあります。1つめは、詐欺業者の存在です。web上でギフト券の買取を行う業者は100以上あると言われています。優良な業者も多くありますが、悪質な業者も多くあります。

悪質な業者を利用してしまうと、説明なく数十パーセントの高額な手数料を後から請求されたり、換金額が振り込まれなかったりします。SNSが全盛の時代なので、悪評はすぐに広まります。以前より悪質な詐欺業者は激減しています。

ですが、悪質な業者は存在しています。利用するギフト券買取サイトは、慎重に選びましょう。とくに他の業者と比較して、高すぎる買取率を提示しているなら要注意です。

このページのランキングで掲載している買取サイトは、すべて安全に利用できます。わたしも利用しましたが、どれも気持ち良くiTunesカードを現金にできました。

参考:「安全なamazonギフト券買取サイトを選ぶポイント

換金まで時間がかかる

デメリットの2つめは、金券ショップで換金する場合と比較して、時間がかかる点です。金券ショップなら買取してほしい商品券を持ち込めば、その場で現金と交換できます。

ですが、iTunesカード(コード)の買取を行っている金券ショップはほとんどありません。iTunesカードを換金するには、ギフト券買取サイトなどのサービスを利用するのが現実的な選択肢です。

ギフト券買取サイトは、iTunesカードを現金にするまで、数10分から数時間の時間が必要です。金券ショップより時間はどうしてもかかります。ですが、お店まで訪問する手間がないので、時間短縮につながるという考え方もあります。移動する交通費もかからないので、コスト面でもメリットがあります。

金券ショップと違い、24時間営業のギフト券買取サイトもあります。深夜や早朝でもiTunesカードの買取をしています。iTunesカードを換金したくなったら、スマートフォンやパソコンからすぐに申し込みができます。申し込み後は、指定の口座へ数10分から数時間で振り込みが完了します。

ギフト券買取サイトの利用方法、申し込みから換金までの流れ

ギフト券買取サイトを利用してiTunesカード(コード)を換金するのは簡単です。スムーズに換金するために、あらかじめ下記の5点を準備しておきましょう。

準備が済んだら、iTunesカードの買取を依頼したい業者へ申し込みましょう。申込みフォームへ記載して、申し込みは完了します。買取ボブやギフトグレースといった業者なら、申し込みフォームへの記載から入金まで1時間くらいで換金が完了します。

利用するまえに準備しておくと良いもの

ギフト券買取サイトの利用に必要なもの
  • インターネットが利用できる端末
  • 連絡がとれる電話番号とメールアドレス
  • 買取金額の振込を受ける銀行口座
  • 本人確認のための身分証
  • iTunesカード(コード)

インターネットに接続できる環境と連絡先の電話番号とメールアドレス

ギフト券買取サイトを利用するには、インターネットに接続できる環境が必要です。スマートフォンやパソコン、タブレットなどからiTunesカードの買い取りを申し込むギフト券サイトへアクセスしてください。

申込時に電話番号とメールアドレスが必要です。メールアドレスには、買取の手順などの案内が届きます。基本的に何事も無ければ、電話がかかってくることはありません。

買取金額の入金先に指定する銀行口座

ギフト券買取サイトは、iTunesカードの買取後に買取金額を申込時に指定ておいた口座へ振り込みます。振込先に指定する金融機関の口座は、事前に準備しておく必要があります。

ゆうちょ銀行やネットバンク(住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行)を振込先に指定しておくと、24時間いつでも入金を確認できる買取サイトが多いです。その他の金融機関も、24時間いつでも入金が確認できることもあります。急いでいるなら、詳細な時間を買取サイトと各金融機関の公式サイトで確認しておくと確実です。

本人確認のための身分証

はじめての利用だと、申込み時に本人確認が必要です。本人確認は、身分証を写真に撮影して送信します。運転免許証や住民票、マイナンバーなどの身分証を準備しておきましょう。

身分証の提示は、商品券の買取に関連する法律である古物商法によって義務付けられています。身分証の提示が不要な業者は、悪質な詐欺サイトの恐れがあります。

ただし、身分証を持っていなければ、他の書類で代用できる場合もあります。もし身分証がなければ、利用したい買取サイトへ問い合わせてみてください。

換金する予定のギフト券

換金する予定のiTunesカード(コード)も準備しておきましょう。申し込み時にコード番号を送信して、業者側でコード番号が有効なら買取が成立します。

買取サイトで換金するまでの3ステップ

ギフト券買取サイトの利用は、申し込みしてお金が振り込まれるのを待つだけです。申込みフォームは、通販サイトで買い物するときに記入する内容と大差はありません。

換金までの3STEP
  1. ギフト券買取サイトを決める
  2. 申し込みフォームへ入力と送信
  3. 銀行口座への入金の確認

利用するギフト券買取サイトを選択

まず、iTunesカード(コード)の買取を申込む買取サイトを選びます。買取サイトは、買取率や手数料、振込までの時間、営業時間、運営体制を見て決めましょう。

とくに初めて買取サイトを利用するなら、必ず運営体制を確認しておきたいです。法人企業が運営していて、古物商の営業許可番号を掲示している業者から選ぶと安心です。

このページで紹介している買取サイトは、しっかりした運営体制の業者を掲載しています。とくに買取ボブとギフトグレースは、買取率が高く24時間営業で好条件にiTunesカード(コード)を換金できます。

>>ギフト券買取サイトの最新ランキングを確認する
(このページのランキングへスクロールします)

申し込みフォームへの入力

利用したいギフト券買取サイトの公式サイトには、申込みフォームがあるはずです。申込みフォームに名前や連絡先などの必要事項を明記して送信します。業者によりますが、iTunesカードのコード番号は、申し込みフォームへ送信する時か送信後に業者から届くメールへ記載して返信します。

注意点として、iTunesコードを送ると基本的にキャンセルできません。疑問点があれば、iTunesコードの送信前に問い合わせして解消しておきましょう。

換金額が入金されているかを確認

ギフト券買取サイトにiTunesカードのコード番号を送ったら、入金されるのを待ちます。入金までの時間は、業者によって変わります。急いでいるなら、申し込み前に時間を確認しておきましょう。業者側は、iTunesカードが有効かどうかの確認後に、振込手続きを行います。

振込が完了すると、連絡がメールで届きます。振込完了のメールを受信したら、口座を確認しましょう。iTunesカードの換金額の着金を確認できるはずです。

itunesカードを高く早く換金する3つのコツ

少しでも高額に素早く、iTunesカード(コード)を換金するには、いくつかのテクニックがあります。おもにiTunesカードがまだ手元になく、これから購入する予定の方に有効な手段です。

高く早く換金するための3つのコツ
  1. 定価より安くiTunesカードを買う
  2. きりの良い価格帯のiTunesカードを選ぶ
  3. 買取率の高い業者を利用する

これから、iTunesカードを購入する予定なら、購入場所を選ぶと割安で買えるかもしれません。購入するiTuneカードの価格帯は、売れ筋を選べば早く換金できます。

買取の申込み先は、ギフト券買取サイトがおすすめです。ですが、業者によって買取率は変わります。iTunesカードを高額買取している業者を選びましょう。

安く買える場所から購入

まだ、iTunesカードを持っていなければ、安く購入できる場所から買うとお得ですね。iTunesカードは、コンビニや家電量販店などのお店で購入できます。ですが、お店では基本的に定価での販売になっています。

一方、ソフトバンクやNTTドコモ、auといった携帯キャリアの公式オンラインショップでもiTunesカードを購入できます。公式オンラインショップでは、割引でiTunesカードが買えるキャンペーンを行っていることがあります。ただし、iTunesカードの販売を中止することもあります。タイミング次第にはなりますが、確認してみる価値はあります。

また、ギフト券売買サイトで購入するのもおすすめです。クレジットカードだと購入できませんが、定価より1割くらい安くiTunesカードが買えます。

もし、amazonや楽天のアカウントの残金を換金したいなら、iTunesカードを購入して換金するのも1つの方法です。amazonや楽天では、iTunesカードの販売を行っています。

ギフト券は市販と同じ価格帯だと早く換金しやすい

換金しやすいiTunesカードは、「1500円」「3千円」「5千円」「1万円」の金額帯です。これらの価格帯のiTunesカードは、需要が多いので換金率が高くなり、換金までの時間も早くなる可能性があります。

ギフト券買取サイトに売る場合でも、10万円のバリアブルタイプで1枚だけ購入するより、1万円を10枚のほうが換金まで短時間で済みます。さらに買取ボブなどの一部の買取サイトでは、これらの金額帯のiTunesカードに対して、特別レートを提示しています。通常より高い買取率で買い取ってもらえます。

ギフト券売買サイトに出品する場合にも、切りの良い額面のiTunesカードのほうが売りやすいです。1円単位の端数があるギフト券は、売れるまで時間がかかる傾向にあります。

高額買取をしているサイトを選ぶ

高く換金するなら、買取率の高いギフト券買取サイトを選ぶべきです。買取率は、業者と換金するiTunesカードの額面金額によって変わります。買取率だけでなく、振込手数料も確認しましょう。買取率と手数料をトータルで考えて換金額が高くなる業者を決定してください。

>>iTunesカードの高額買取しているギフト券買取サイトの最新ランキングを確認する

一週間くらいの余裕があり、5万円以上のiTunesカードを換金したいなら、ギフト券売買サイトのほうが数%高く換金できるかもしれません。売買サイトは、手数料が高額です。5万円を下回ると、換金額を手数料がかなり圧迫してきます。最新の相場を売買サイトの公式サイトで確認してみてもいいですね。

「iTunesカードを換金する方法とおすすめの買取サイト」まとめ

不要なiTunesカードの換金するなら、ギフト券買取サイトの利用がおすすめです。

換金率が高く、現金化まで手間と時間がかからないというメリットがあります。

時間に余裕があれば、ギフト券売買サイトを使ってみるのもいいですね。

ですが、ギフト券買取サイトの買取率が上昇しています。ギフト券売買サイトを利用するより、買取サイトのほうが高く換金できるようになってきています。

使いみちのないiTunesカードがあれば、試してみてださい。あっさりと換金できるはずです。

手数料無料・年中無休・24時間営業
>>買取ボブの公式サイトを確認する

↓↓補足:iTunesカードの購入方法について

安く買いたい!どこで安売りしているの?

iTunesカードを安く買うなら、ギフト券売買サイトがおすすめです。ですが、売買サイトならどこでも良いわけではありません。

どこのサイトを利用しても、iTunesカードの販売価格に大きな差はありません。重要視するべきなのは、購入したギフト券がちゃんと使用できるかどうかの安全性です。売買サイトで購入した商品券の中には、使うことのできない不正ギフト券が紛れている可能性があります。

出品は、アマテン(amaten)が取引数も多く売りやすいのは間違いないです。ただし購入は、ベテルギフトかギフティッシュがおすすめです。どちらも、別ブランドでamazonギフト券買取サイトを運営しているためです。

不正ギフトが多い売買サイトを運営していたら、いい加減な会社だと思われて不正ギフトの買取依頼が増えちゃいますからね。

アマテンと比較して、不正ギフトカードの出品が少ないです。と言うより皆無です。さらに使えないギフト券を購入してしまっても、返金保証があるので安心です。

特にベテルギフトは、ギフティッシュと比較して出品手数料が低く設定されています。ギフト券が若干安く出品されている傾向があります。興味を持たれた方は、チェックしてみてください。

>>ベテルギフトの詳細を確認する

iTunesカードは、携帯決済で購入できます

コンビニや家電量販店などの店舗で販売されているiTunesカードですが、お店以外でも購入できます。

ドコモ、ソフトバンク、auのどれかの携帯電話を使用しているなら、それぞれのキャリアのオンラインショップで販売されています。

メリットは、キャンペーン中なら最大で定価の約15%の割引価格で購入できる点です。ただし、キャンペーンの時期は不定期です。こまめに情報をチェックしておくといいですね。

デメリットは、急にiTunesカードの販売を中止することがあります。販売を再開することがほとんどですが、確実に再開するとは限りません。欲しいなら、購入できるタイミングを逃さないようにしましょう。

購入したiTunesカードの支払は、「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめて支払い」「auかんたん決済」と各キャリアの決済方法で行います。

お店に行かなくても、携帯電話があれば購入できるのは楽でいいですね。ただし、販売を中止してしまうこともあります。最新の情報は、それぞれの携帯電話会社のオンラインショップで確認してください。

オンラインショップは、契約している回線(ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線)のスマートフォンやタブレットからしか購入できません。端末をWi-Fiに接続していても、利用できなくなります。

amazonのアカウントにチャージしたamazonギフト券を換金する方法

チャージタイプのamazonギフト券を購入したが、残高が余ってしまった。amazonギフト券を誤って、amazonのアカウントに登録してしまった。

amazonのアカウントにある残高は、amazonに問い合わせても恐らく返金してもらうことはできません。ですが現金化するには、いくつかの方法があります。

参考:「amazonギフト券の現金化10個の方法

不要なamazonにチャージされた残高を換金するのに最も手軽な方法は、iTuesカードを購入して換金することです。

iTunesカードはamazonで購入できる

amazonで「iTunesカード」と検索すると、たくさんの価格帯のカードが出品されていることがわかります。この中から、好きな金額のiTunesカードを購入して下さい。

ただし、正規の価格より5%〜10%割高です。出品している店舗によって、同じ額面でも販売金額が違うので調べてから購入しましょう。

iTunesカード購入時の注意点

amazonでiTunesカードを買う場合に気をつけて欲しいことがあります。iTunesカードの番号のみを販売している業者がいますが、不正カードの可能性があります。

番号販売の業者は、売買サイトなどから安く購入したギフト券を転売している恐れがあります。売買サイトで購入したギフト券は、購入しても使用できない場合がありえます。

店舗のレビューを確認するなど、慎重に購入を検討してください。iTunesカードのコード番号のみのEメール送信はamazon出品ポリシーで禁止されています。

ですが、急いでいる事情もあると思います。その場合には、現物のカードとコードのEメール送信のどちらにも対応している出品者から購入すると確実性が高まります。

amazonで購入したiTunesカードを換金する方法

入手したiTunesカードは、このページで紹介している換金方法で現金化できます。

おすすめは、換金までの時間が早く、申込みだけで手軽に換金できる買取サイトの活用です。

amazonで換金目的でitunesカードを買うなら絶対に確認するべきこと

amazonで購入できるギフト券は、itunesカードだけではありません。

とくに、iTunesカードと同じくらい換金率が高い電子ギフト券としてGooglePlayギフトカードや楽天ポイントギフトカードがあります。

買取率は毎日変動しています。普段なら買取率に差はありません。ですが時々、GooglePlayギフトカードの買取率のほうが高いことがあります。逆にitunesカードが高いこともあります。

ギフト券買取サイトを利用する場合には、ituensカードとGooglePlayカード、楽天ポイントギフトカードのどれが最も高く換金できるのか確認してみてください。

参考:「GooglePlayギフトカードを現金にしたいオススメの換金方法3選と買取サイトTO3

参考:「楽天ポイントギフトカードが換金できる買取サイトと現金化する4つの方法