iTunesカードを換金する3つの方法とおすすめの買取サイトBEST3

iTunesカードを高く売りたい!お得に現金化する方法とは

iTunesカードを高い換金率で現金化したいなら参考にしてください。

iTunesカードは、App StoreやiTunesで買い物ができる便利なギフトカードです。

iPhoneやiPodなどappleの製品を持っていれば、使い勝手が良い商品券ですね。

ですがapple製品を所有していなければ、あまり使いみちがありません。

このページは、不要なiTunesカードを高い換金率で早く現金に換金する方法を紹介しています。

早く高く売りたいなら、買取率の高く即日換金のギフト券買取サイト。換金できるまでの時間が遅くなっても、より高く売りたければ、出品価格を自分で決めれるギフト券売買サイトの利用がおすすめです。

ただ最近の買取サイトの買取率は、売買サイトと比較して遜色ありません。買取サイトのitunesカードの買取率が、非常に高くなっています。

またiTunesカードは、amazonで購入できます。amazonのアカウントにある残高を現金化するのにも便利です。

iTunesカードを売るには?換金する方法3選

iTunseギフトカードを換金するにはいくつかの方法があります。

iTunesカード換金する3つの方法
  1. amazonギフト券買取サイト
  2. ギフト券売買サイト
  3. オークションサイト

※各換金方法をタップすると、ページ下部の詳細へジャンプします

上記のいずれかを利用することで、不要なiTunesカードを現金に換金することができます。

ギフト券買取サイト「買取ボブ」は、高買取率・手数料完全無料・24時間営業でいつでも高額買取中。
>>買取ボブの公式サイトを確認する

amazonギフト券買取サイトに申し込んで換金

買取サイト「買取ボブ」の公式ページ

amazonギフト券は、amazonで買い物ができる商品券です。様々な商品が購入できるので、非常に人気があります。

amazonギフト券の換金率は、商品券の中でも非常に高く、90%以上で換金することが出来ます。ですが、amazonギフト券やiTunesカードのようなネットショップで使用するギフト券は、金券ショップなどの店頭で買取をしていません。

専門のギフト券買取サイトや売買サイトを利用して現金化するのが一般的です。

amazonギフト券買取サイトの中には、iTunesカードやGooglePlayカードの買取に対応している業者もあります。

iTunesカードは、amazonと比較すると購入できる商品も限られます。amazonギフト券より需要が少ないので、iTunesカードの買取率は少し下がります。ただし他の換金方法と比較すると、買取サイトが最も高く換金できる可能性が高いです。

ギフト券買取サイトを利用すれば、申込みだけで手軽に高額換金することが出来ます。

さらにitunesカードの買取率が、高騰してきています。最も素早く換金できるのはもちろん、最も高くiTunesカードを換金できることがほとんどです。

>>iTunesカードを換金できる買取サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

ギフト券買取サイト「買取ボブ」は、24時間営業・手数料無料で高額買取
>>買取ボブの公式サイトを確認する

ギフト券売買サイトに出品して現金化

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

iTunesカードはもちろん、amazonギフト券やGoogle Playギフトカードなど様々な電子ギフト券(商品券)の売買がインターネット上で行えるサービスがあります。

ギフト券売買サイトは、高く売りたい人と安く買いたい人をマッチングさせています。メルカリやフリルなどフリマアプリのギフト券版のようなイメージです。

買取サイトと比較すると、換金まで時間と手間がかかります。ですが、買取サイトより数パーセント高く換金できる可能性があります。

ただし、出品の手間や売れるまでの時間(当日〜一週間くらい)がかかります。売れたギフト券のお金を出金する場合にも、手間と時間がかかります。忙しい方にはおすすめしません。

ギフト券売買サイトで出品されているiTunesカードの相場を確認すると、額面金額の約90%前後で取引されています。

これ以上の金額で出品すると、落札まで時間がかかるか売れない可能性があります。

実質の換金額は、iTunesカードを出品して販売できた価格から出品手数料(※1)と買取金額の出金手数料(※2)を引いた金額になります。

売買サイト利用時にかかる手数料について
出品手数料とは(※1)・・・出品するギフト券の額面金額に対して、一定料率でかかる手数料です。どこの売買サイトでも2%ほど発生します。出品手数料が安い売買サイトもありますが、利用者が少なく過疎化しているギフト券売買サイトです。出品者がいないと取引が成り立たないので、手数料を抑えて利用者の拡大に努めています。出品しても全く売れない可能性があるのでオススメしません。
出金手数料とは(※2)・・・売買サイトは決済を仲介しており、ギフト券の売却金額を預かっています。販売金額の引き出しには、手数料が発生します。売買サイトによって、手数料は変わりますが、300円前後であることが多いです。

ギフト券売買サイトを利用した場合の換金額をシミュレーション

iTunesカードをギフト券売買サイトに出品したら、いくらで換金できるのか試算しました。

現在の、iTunesカードの売買サイトでの相場は、額面金額の90%です。この価格帯の出品が多く、よく売れています。

シミュレーションは、iTunesカードを90%で5千円と1万円それぞれの額面で出品したときの換金額を計算しています。

5千円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
4,500円(5,000円 ✕ 90%) – 100円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 4,100円(実質買取率82%)
1万円分のiTunesギフトカードを90%で出品した場合の換金額の例
9,000円(10,000円 ✕ 90%) -200円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 8,500円(実質買取率85%)

高額になるほど、手数料が換金額に占める割合が低下します。高額なギフト券なほど、買取率が高くなてっていきます。だいたい5万円以内のiTunesカードの現金化なら、ギフト券買取サイトを利用したほうが高く換金できます。

下記に売れやすく、人気の高いギフト券売買サイトをまとめました。利用を検討しているなら参考にしてもらえればと思います。

>>iTunesギフトカードを出品できる売買サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

オークションサイトに出品して売る

ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトでも、iTunesカードを出品して換金できます。

幅がありますが相場として、定価から10%の割引を即決価格や開始金額として設定している出品者が多いです。

落札履歴を見ても、10%前後の値引きをしていると落札者が現れるようです。

ただし、オークションサイトに出品・販売するには手数料が必要です。落札価格の約10%の手数料が発生します。

額面金額の10%引きの価格で販売できても、さらに手数料が10%かかります。実質の換金率は、約80%になりますね。

オークションサイトに何度も出品している方でなければ、手続きが面倒ですし、お得に運用するのは難しいと思います。

>>ヤフオクのiTunesカードの出品状況を確認

>>モバオクのiTunesカードの出品状況を確認

メルカリやフリルなど、フリマアプリでは出品できない

フリマアプリの大手であるメルカリや楽天が運営するフリルでは、iTunesカードは出品できません。

iTunesカードだけでなく、amazonギフト券やGoogle Playギフトカードなどのギフト券全般の出品が禁止されています。

商品券は出品できない商品として、利用規約に明記されています。

過去には出品者もいて、取引されていました。ですが、現在では購入も出品もできません。

大黒屋など金券ショップ(店舗)は、iTunesカードの買取に対応していない

金券ショップ

商品券や金券の売買と言えば、金券ショップの店頭で行うのが一般的です。

駅前や商業施設の中など多くの場所に店舗があって、利用しやすいですしね。

ですが金券ショップでは、iTunesカードを取り扱っていません。大黒屋やアクセスチケットなど大手の金券ショップでも、iTunesカードの買取に対応していません。

iTunesカードは電子金券と呼ばれ、ネット上で利用する商品券です。図書券やQUOカード、ビール券などと違い、カードそのものに価値はありません。

ギフト券として価値を持つのは、カードに記載されたコード番号(アルファベットと数字の羅列)です。

金券ショップでは、iTunesカードを買い取っても番号が有効か確認できないのです。

アクティベイトというレジで支払いをしてカードを有効化する作業を行わないと、iTunesカードは利用できません。確認しないと、アクティベイトされていないカードを間違って買い取ってしまうこともありますからね。

確認のためにカード裏面の数字を隠しているシールを剥がしてしまうと、買い取ったカードを店頭で売れません。また、ギフト券が使えるかどうかは、appleのアカウントにギフト券を登録しないと不可能です。登録したカードは、再びiTunesカードとしては使用することができません。

このような事情から金券ショップでは、iTunesギフトカードの販売も買取りも行っていないのです。

参考:「amazonギフト券は金券ショップ(店舗)で換金できる?買取サイトと徹底比較!

amazonのアカウントにチャージしたamazonギフト券を換金する方法

チャージタイプのamazonギフト券を購入したが、残高が余ってしまった。

amazonギフト券を誤って、amazonのアカウントに登録してしまった。

amazonのアカウントにある残高は、amazonに問い合わせても恐らく返金してもらうことはできません。

ですが現金化するには、いくつかの方法があります。

参考:「amazonギフト券の現金化10個の方法

不要なamazonにチャージされた残高を換金するのに最も手軽な方法は、iTuesカードを購入して換金することです。

iTunesカードはamazonで購入できる

amazonで「iTunesカード」と検索すると、たくさんの価格帯のカードが出品されていることがわかります。

この中から、好きな金額のiTunesカードを購入して下さい。

ただし、正規の価格より5%〜10%割高です。出品している店舗によって、同じ額面でも販売金額が違うので調べてから購入しましょう。

iTunesカード購入時の注意点

amazonでiTunesカードを買う場合に気をつけて欲しいことがあります。

iTunesカードの番号のみを販売している業者がいますが、不正カードの可能性があります。

番号販売の業者は、売買サイトなどから安く購入したギフト券を転売している恐れがあります。売買サイトで購入したギフト券は、購入しても使用できない場合がありえます。

店舗のレビューを確認するなど、慎重に購入を検討してください。

またiTunesカードのコード番号のみのEメール送信はamazon出品ポリシーで禁止されています。

ですが、急いでいる事情もあると思います。その場合には、現物のカードとコードのEメール送信のどちらにも対応している出品者から購入すると安心感が高まります。

amazonで購入したiTunesカードを換金する方法

入手したiTunesカードは、このページで紹介している換金方法で現金化できます。

おすすめは、換金までの時間が早く、申込みだけで手軽に換金できる買取サイトの活用です。

amazonで換金目的でitunesカードを買うなら絶対に確認するべきこと

amazonで購入できるギフト券は、itunesカードだけではありません。

とくに、itunesカードと同じくらい換金率が高い電子ギフト券としてGooglePlayギフトカードがあります。

買取率は毎日変動しています。普段は買取率に差はありません。ですが時々、GooglePlayギフト券の買取率のほうが高いことがあります。逆にitunesカードが高いこともあります。

ギフト券買取サイトを利用する場合には、ituensカードとGooglePlayカードのどちらの買取率が高いのか確認してみてください。

参考:GooglePlayギフトカードを現金にしたいオススメの換金方法3選と買取サイトTO3

「itunesカード」「Google Playギフトカード」のどちらも買取対応
>>買取ボブの公式サイトを確認する

iTunesカードをネットで現金化できる買取サイトTOP3

ランキングで紹介しているギフト券買取サイトは、主にamazonギフト券の買取を行っています。

電子商品券の中で、amazonギフト券の次に需要が多いのがiTunesカードです。iTunesカードの買取に対応している買取サイトも増えてきています。

紹介している買取サイトは、すべて私が実際に利用して満足感の高かった業者ばかりです。どの買取サイトを利用しても、安心してiTunesカードを換金できますよ。

買取ボブ

買取サイト「買取ボブ」の公式ページ

amazonギフト券買取サイトのなかで、もっとも有名な業者です。

最高峰の買取率、振込手数料無料、24時間年中無休、素早い振込とサービスに弱点がありません。

amazonギフト券はもちろんのこと、iTunesカードとGooglePlayカードの買取に対応しています。

iTunesギフトカードの買取率は、ギフト券買取サイトの中で、常に最高レートが提示されています。

3000円のiTunesカードの買取から受付けています。3000円以上のギフト券で手数料が無料なのは、買取ボブだけです。

換金方法に迷ったら、選んで間違いのないギフト券買取サイトです。
参考:「買取ボブのレビュー

買取ボブは、24時間営業・年中無休、手数料無料、高買取率でいつでも換金できます。
>>公式サイトを確認する

金券買取EX

金券買取EX-topページ-買取率91%
金券買取EXも優良業者のひとつに数えられるギフト券買取サイトです。

金券買取EXの運営元は、ギフト券売買サイトのギフティッシュも運営しています。ギフト券の取り扱いに長けた買取業者です。

営業時間は19時までと短いです。ですが、iTunesカードを高い買取率で買い取っています。1,000円以上のiTunesカードから利用できます。ですが1万円未満のギフト券の換金は、216円の振込手数料が必ず発生します。

3,000円以上のiTunesカードなら買取ボブのほうが高く換金できます。金券買取EXは、ギフト券の額面が1万円以上の換金なら、振込手数料が無料になるのでお得になります。
参考:「金券買取EXのレビュー

>>公式サイトを確認する

買取本舗

amazonギフト券買取サイト「買取本舗」top-iTunesカード-Google Playギフトカード-換金

買取サイトの中では、iTunesカードの買取を最も早く始めた業者です。

買取本舗は、年中無休24時間営業で振込手数料が無料なのが強みです。

額面が、3000円以上のギフト券からの買取に対応しています。買取率は、1万円未満のiTunesカードだと最大で70%。1万円以上のギフト券は、買取本舗の公式ページで紹介されているレートでの買取になります。買取率は、毎日変動しています。最新の買取率は、公式サイトを確認してください。
参考:「買取本舗のレビュー

>>公式サイトを確認する

iTunesカードの換金に買取サイトがおすすめな3つの理由

iTunesカードを現金化するには、買取サイト・売買サイト・オークションサイトなどの方法があります。

他の換金手段と比較して、ギフト券買取サイトを利用したほうが良いというメリットがあります。

買取サイトを利用する3つの利点
    • 即日での素早い買取
    • 高い安全性と安心感
    • 買取率(換金率)の高さ

ですが、業者選びはしっかりと行う必要があります。優良なギフト券買取サイトを利用しないと、これらのメリットを感じられません。

このページで紹介しているギフト券買取サイトは、運営体制のしっかりした優良業者ばかりです。私も利用しましたが、公式サイトに記載のあった買取率のとおりの金額が間違いなく振り込まれました。

即日での素早い買取:申し込むだけで、簡単に換金できる

ギフト券売買サイトやヤフオクなどを利用すると、換金までどうしても手間がかかります。登録、価格設定、出品、出金処理・・・など面倒な手続きが必要です。

売れるまで時間もかかります。実際に、iTunesカードを出品してから換金額を手に入れるまで数日~一週間くらいかかるケースがほとんどです。

もちろん他の出品者を圧倒する低価格で出品すれば、すぐに売れます。ですがそうすると、売買サイトやオークションサイトを利用するメリットがなくなります。

ギフト券買取サイトならば、ネット上で申し込むだけで簡単に即日換金できます。

申込みは、ネットショッピングと同じように名前などの買取に必要な情報を入力していくだけです。

iTunesカードのコード番号を送信したら、入金を待つだけです。早くて数分、遅くても数時間で、買取金額が口座へ振り込まれます。

高い安全性と安心感:詐欺業者でない優良なギフト券買取サイトは、安心して利用できます

売買サイトやヤフオクなどでギフト券を購入するのは、一般のユーザーです。

一般ユーザー同士の取引だと、トラブルが発生する確率が高まります。

購入者側としては、不正ギフト券を購入するリスクがあります。出品者は、悪質な購入者にギフト券が落札されることがあります。

悪質な購入者は、ギフト券が有効じゃないとクレームをつけて新しいギフト券を要求したり、出品者の評価を下げたり、支払いを渋ったりします。

ギフト券買取サイトは、運営体制のしっかりとした業者ならトラブルなく安全に換金できます。買い取るのは、プロの専門家が行っています。確実に公式サイトに記載のあった買取率で換金されます。

このページや当サイトで推薦しているギフト券買取サイトは、私も実際に利用して満足度の高かった業者ばかりです。

参考:「amazonギフト券買取サイトを徹底比較!安全&高額換金ランキング

参考:「安全なamazonギフト券買取サイトを選ぶポイント

買取率(換金率)の高さ:iTunesカードを高い買取率(換金率)、手数料無料で買取している

ギフト券買取サイトは、手数料が無料で換金できることが多いです。

1万円未満のギフト券だと、振込手数料が発生することもあります。ですが、買取ボブのように完全に手数料無料の買取サイトもあります。

他のギフト券売買サイトやオークションサイトだと、手数料が高額になる傾向にあります。商品が売れた金額からさらに、数%~約10%の手数料が差し引かれます。

ギフト券買取サイトは、手数料が無料です。ギフト券の額面金額に買取率を掛けた金額で換金できます。手数料の負担しないぶん、買取サイトは高い換金率での現金化ができるのですね。

手数料無料・年中無休・24時間営業
>>買取ボブの公式サイトを確認する

iTunesカードの換金におすすめのギフト券売買サイト3選

ギフト券売買サイトは、iTunesカード以外に様々な電子金券の売買が行えます。

出品者が、ギフト券の販売価格を決められるのが特徴です。仮に欲しいユーザーがいれば、定価でも売れます。

ですが他の出品者もいます。出品されているギフト券の相場にあわせて値付けをしないと、売れません。

ギフト券に品質は関係ありません。純粋な値段での勝負になります。

メリットは、iTunesカードを高く換金できる可能性があること。デメリットは、現金になるまで出品の手間や時間がかかることです。

5万円以上のギフト券を換金したくて、時間に余裕があるならおすすめの方法です。

amaten(アマテン)

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

最大手のギフト券マッチングサイトです。

他の売買サイトより利用者数が多いので、取引が活発に行われています。

メリットは、売れるまでの時間が他の売買サイトと比較して圧倒的に早いことです。デメリットは、出金手数料(大抵300円前後)が他の売買サイトと比較して499円とやや高いことです。
参考:「amaten(アマテン)のレビュー

>>公式サイトを確認する

ベテルギフト

ギフト券売買サイト「ベテルギフト」の公式ページ

ベテルギフトは、最近もっとも勢いのあるギフト券売買サイトです。

運営元は、ベテルギフト以外にamazonギフト券買取サイトの「ギフトグレース」を運営しています。ギフトグレースは高額買取を行う優良業者です。電子金券の取り扱いノウハウは十分です。

メリットは、出品手数料が低く設定されているので、他の売買サイトと同じ価格で出品しても実際の換金率は高くなります。

デメリットは、amatenと比較するとユーザーが少なく、購入者が現れるまで少し時間がかかることです。

換金金額を少しでも高くしたい金額重視の方にはおすすめです。
参考:ベテルギフトのレビュー」

>>公式サイトを確認する

ギフティッシュ(Giftissue)

ギフト券売買サイト「ギフティッシュ(giftissue)」の公式ページ

ギフティッシュは、amatenとベテルギフトの中間のような立ち位置のギフト券売買サイトです。ベテルギフトと同様にギフティッシュもamazonギフト券買取サイト「金券買取EX」を運営しています。

利用者数は、アマテンより少なくベテルギフトより多いです。手数料は、ベテルギフトよりは高く、amatenよりは安いです。

メリットは、バランスが良い点です。ベテルギフトよりは早く売れて、amatenより手数料が安くなります。デメリットは、売れるまでがamatenより遅く、手数料がベテルギフトより高い点です。
参考:「ギフティッシュのレビュー

>>公式サイトを確認する

「iTunesカードを換金する方法とおすすめの買取サイト」まとめ

不要なiTunesカードの換金するなら、ギフト券買取サイトの利用がおすすめです。

換金率が高く、現金化まで手間と時間がかからないというメリットがあります。

時間に余裕があれば、ギフト券売買サイトを使ってみるのもいいですね。

ですが、ギフト券買取サイトの買取率が上昇しています。ギフト券売買サイトを利用するより、買取サイトのほうが高く換金できるようになってきています。

amazonのアカウントにある残高を現金にしたい時にも、amazonでiTunesカードを利用するとギフト券買取サイトで現金化できます。

使いみちのないiTunesカードがあれば、試してみてださい。あっさりと換金できるはずです。

手数料無料・年中無休・24時間営業
>>買取ボブの公式サイトを確認する

▼▼▼最新の買取率はこちらで確認

補足:itunesカードの購入方法について

安く買いたい!iTunesカードはどこで安売りしているの?

iTunesカードを安く買うなら、ギフト券売買サイトがおすすめです。

ですが、売買サイトならどこでも良いわけではありません。

どこのサイトを利用しても、iTunesカードの販売価格に大きな差はありません。

重要視するべきなのは、購入したギフト券がちゃんと使用できるかどうかの安全性です。

売買サイトで購入した商品券の中には、使うことのできない不正ギフト券が紛れている可能性があります。

出品は、アマテン(amaten)が取引数も多く売りやすいのは間違いないです。

ただし購入は、ベテルギフトかギフティッシュがおすすめです。

どちらも、別ブランドでamazonギフト券買取サイトを運営しているためです。

不正ギフトが多い売買サイトを運営していたら、いい加減な会社だと思われて不正ギフトの買取依頼が増えちゃいますからね。

アマテンと比較して、不正ギフトカードの出品が少ないです。と言うより皆無です。さらに使えないギフト券を購入してしまっても、返金保証があるので安心です。

特にベテルギフトは、ギフティッシュと比較して出品手数料が低く設定されています。

ギフト券が若干安く出品されている傾向があります。興味を持たれた方はチェックしてください。

>>ベテルギフトでのiTunesカードの出品状況を確認する

iTunesカードは、携帯決済で購入できます

コンビニや家電量販店などの店舗で販売されているiTunesカードですが、お店以外でも購入できます。

ドコモ、ソフトバンク、auのどれかの携帯電話を使用しているなら、それぞれのキャリアのオンラインショップで販売されています。

購入したiTunesカードの支払は、「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめて支払い」「auかんたん決済」と各キャリアの決済方法で行います。

お店に行かなくても、携帯電話があれば購入できるのは楽でいいですね。ただし、販売を中止してしまうこともあります。最新の情報は、それぞれの携帯電話会社のオンラインショップで確認してください。