iTunesカードを換金する3つの方法とおすすめの買取サイトBEST3

iTunesカードを高く売りたい!お得に現金化する方法とは

iTunesカードを高い換金率で現金化したいなら参考にしてください。

iTunesカードは、App StoreやiTunesで買い物ができる便利なギフトカードです。

iPhoneやiPodなどappleの製品を持っていれば、使い勝手が良い商品券です。

ですがapple製品を所有していなければ、あまり使いみちがありません。

このページでは、不要なiTunesカードを高く早く現金に換金する方法を紹介しています。

早く高く売りたいなら買取率の高い買取サイト、換金できるまでの時間が遅くなったとしてもより高く売りたければ、値付けが自分でできる売買サイトの利用がおすすめです。

ただ最近の買取サイトの買取率は、売買サイトと比較して遜色ありません。買取サイトでのitunesカードの買取率が、非常に高くなっています。

またiTunesカードは、amazonで購入できます。amazonのアカウントにある残高を現金化するのにも便利です。

iTunesカードを売るには?換金する方法3選

iTunseギフトカードを換金するにはいくつかの方法があります。

iTunesカード換金する3つの方法

  1. amazonギフト券買取サイト
  2. ギフト券売買サイト
  3. オークションサイト

※各換金方法をタップすると、ページ下部の詳細へジャンプします

上記のいずれかを利用することで、不要なiTunesカードを現金に換金することができます。

ギフト券買取サイトの買取ボブでは、今ならiTunesカードが買取率 74.0% で換金できます。2018年5月22日更新
>>買取ボブの公式サイトを確認する

amazonギフト券買取サイトに申し込んで換金

買取サイト「買取ボブ」の公式ページ

amazonギフト券は、amazonで買い物ができる商品券です。amazonでは、様々な商品が購入できるので非常に人気の高いギフト券です。

amazonギフト券の換金率は商品券の中でも非常に高く、90~93%で換金することが出来ます。

amazonギフト券買取サイトの中には、iTunesカードやGooglePlayカードの買取に対応している業者もあります。

iTunesカードの買取率は、amazonギフト券よりは下がりますが、申込みだけで手軽に換金することが出来ます。

itunesカードとGooglePlayカードの買取率が、高騰しています。いま最もおすすめの換金方法です。

>>iTunesカードを換金できる買取サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

ギフト券売買サイトに出品して現金化

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

iTunesカードはもちろんのことamazonギフト券など様々な電子ギフト券(商品券)の売買ができるサービスです。

ギフト券を売りたい人と安く買いたい人をマッチングさせています。メルカリやフリルなどフリマアプリのギフト券版のようなイメージです。

買取サイトと比較すると、換金まで時間と手間がかかります。ですが、買取サイトより数パーセント高く換金できる可能性があります。

ただし、出品の手間や売れるまでの時間(当日〜一週間くらい)がかかります。売れたギフト券のお金を出金する場合にも、手間と時間がかかります。忙しい方にはおすすめしません。

ギフト券売買サイトで出品されているiTunesカードの相場を確認すると、額面金額の約92%前後で取引されています。

これ以上の金額で出品しても、落札まで時間がかかるか売れない可能性があります。

実質の換金額は、iTunesカードを出品して販売できた価格から出品手数料(1)と買取金額の出金手数料(2)を引いた金額になります。

売買サイト利用時にかかる手数料について
出品手数料とは(*1)・・・出品するギフト券の額面金額に対して、一定料率でかかる手数料です。どこの売買サイトでも2%ほど発生します。出品手数料が安い売買サイトもありますが、利用者が少なく過疎化しているギフト券売買サイトです。出品者がいないと取引が成り立たないので、手数料を抑えて利用者の囲い込みに躍起になっています。出品しても全く売れない可能性があるのでオススメしません。

出金手数料とは(*2)・・・売買サイトは決済を仲介しており、ギフト券の売却金額を預かっています。販売金額の引き出しには、手数料が発生します。売買サイトによって、手数料は変わりますが、300円前後であることが多いです。

1万円分のiTunesギフトカードを93%で出品した場合の換金額の例
10,000円 ✕ 92% -200円(出品手数料:2%) – 300円(出金手数料) = 8,700円(実質買取率87%)

下記に売れやすく、人気の高いギフト券売買サイトをまとめました。利用を検討しているなら参考にしてもらえればと思います。

>>iTunesギフトカードを出品できる売買サイトBEST3へ
(ページ下部のランキングへスクロールします)

オークションサイトに出品して売る

ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトでも、iTunesカードを出品して換金できます。

幅がありますが相場として、定価から0%~10%の割引を即決価格として設定している出品者が多いです。

ただし、額面金額より5%以上は値引きしないと落札者は現れにくくなります。

さらに、出品には手数料が落札価格の約10%も発生します。

オークションサイトに何度も出品している方でなければ、手続きが面倒ですし、お得に運用するのは難しいと思います。

>>ヤフオクのiTunesカードの出品状況を確認

>>モバオクのiTunesカードの出品状況を確認

メルカリやフリルなどフリマアプリでは出品できない

フリマアプリの大手であるメルカリや楽天が運営するフリルでは、iTunesカードは出品できません。

商品券は出品できない商品として利用規約にも明記されています。

過去には出品者もいて、取引されていました。ですが、現在では購入も出品もできません。

大黒屋など金券ショップではiTunesカードの買取に対応していない

金券ショップ

商品券や金券の売買と言えば、金券ショップが一般的です。

駅前や商業施設の中など多くの場所に店舗があって、利用しやすいですしね。

ですが金券ショップでは、iTunesカードを取り扱っていません。大黒屋やアクセスチケットなど大手の金券ショップでも、対応していません。

iTunesカードは電子金券と呼ばれネット上で利用する商品券です。図書券やQUOカード、ビール券などと違い、カードそのものに価値はありません。

ギフト券として価値を持つのは、カードに記載されたシリアル番号(アルファベットと数字の羅列)です。

金券ショップでは、iTunesカードを買い取っても番号が有効か確認できないのです。

アクティベイトというレジで支払いをしてカードを有効化する作業を行わないと、iTunesカードは利用できません。確認しないと、アクティベイトされていないカードを間違って買い取ってしまうこともありますからね。

確認のためにカード裏面の数字を隠しているシールを剥がしてしまうと、買い取ったカードを店頭で売れません。また、ギフト券が使えるかどうかは、appleのアカウントにギフト券を登録しないと不可能です。登録したカードは、再びiTunesカードとしては使用することができません。

このような事情から金券ショップでは、iTunesギフトカードの販売も買取りも行っていないのです。

参考:「amazonギフト券は金券ショップ(店舗)で換金できる?買取サイトと徹底比較!

amazonのアカウントにチャージしたamazonギフト券を換金する方法

チャージタイプのamazonギフト券を購入したが、残高が余ってしまった。

amazonギフト券を誤ってamazonのアカウントに登録してしまった。

amazonのアカウントにある残高は、amazonに問い合わせても恐らく換金してもらうことはできません。

ですが現金化するには、いくつかの方法があります。

参考:「amazonギフト券の現金化10個の方法

不要なamazonにチャージされた残高を換金するのに最も手軽な方法は、iTuesカードを購入して換金することです。

iTunesカードはamazonで購入できる

amazonで「iTunesカード」と検索すると、たくさんの価格帯のカードが出品されていることがわかります。

この中から、好きな金額のiTunesカードを購入して下さい

ただし、正規の価格より5%〜10%割高です。出品している店舗によって、同じ額面でも販売金額が違うので調べてから購入しましょう。

iTunesカード購入時の注意点

amazonでiTunesカードを買う場合に気をつけて欲しいことがあります。

iTunesカードの番号のみを販売している業者がいますが、不正カードの可能性があるので購入を控えて下さい。

売買サイトなどから安く購入したギフト券を転売している恐れがあります。売買サイトで購入したギフト券は、購入しても使用できない場合があります。

またiTunesカードのコード番号のみのEメール送信はamazon出品ポリシーで禁止されています。

ですが、急いでいる事情もあると思います。その場合には、現物のカードとコードのEメール送信のどちらにも対応している出品者から購入しましょう。

amazonで購入したiTunesカードを換金する方法

入手したiTunesカードは、このページで紹介している換金方法で現金化できます。

おすすめは、換金までの時間が早く、申込みだけで手軽に換金できる買取サイトの利用です。

特に買取ボブは、買取率が高く振込時間が速いので便利に利用できますよ。

ギフト券買取サイトの買取ボブなら、iTunesカードが買取率 74.0% で換金できます。2018年5月22日更新

>>買取ボブの公式サイトを確認する

amazonで換金目的でitunesカードを買うなら絶対に確認するべきこと

amazonで購入できるギフト券は、itunesカードだけではありません。

とくに、itunesカードと同じくらい換金率が高い電子ギフト券としてGooglePlayギフトカードがあります。

買取率は毎日変動しています。普段は買取率に差はありません。ですが時々、GooglePlayギフト券の買取率のほうが高いことがあります。逆にitunesカードが高いこともあります。

ギフト券買取サイトを利用する場合には、ituensカードとGooglePlayカードのどちらの買取率が高いのか確認てみてください。

参考:GooglePlayギフトカードを現金にしたいオススメの換金方法3選と買取サイトTO3

例:買取ボブの2018年5月22日の初回利用時における買取率

  • iTunesカード 74.0%
  • GooglePlayカード 85.0%

>>買取ボブの公式サイトを確認してみる

iTunesカードを現金化できる買取サイトTOP3

ランキングで紹介している買取サイトは、主にamazonギフト券の買取を行っています。

電子商品券の中では、amazonギフト券の次に需要が多いのがiTunesカードです。対応している買取サイトも増えてきています。

どの買取サイトも安心して利用できる優良サイトになります。

買取ボブ

買取サイト「買取ボブ」の公式ページ

amazonギフト券買取サイトのなかで、もっとも有名な業者です。

最高峰の買取率、振込手数料無料、24時間年中無休、素早い振込とサービスに弱点がありません。

amazonギフト券はもちろんのこと、iTunesカードとGooglePlayカードの買取にも対応しています。

iTunesギフトカードの買取率はギフト券買取サイトの中でも、常に最高レートが提示されています。

換金方法に迷ったら、選んで間違いのないギフト券買取サイトです。

買取ボブのレビューを見てみる

買取ボブで今ならiTunesカードが買取率 74.0% で換金できます。2018年5月22日更新

>>買取ボブの公式サイトを確認する

金券買取EX

買取サイト「金券買取EX」の公式ページ

金券買取EXも優良業者のひとつに数えられる買取サイトです。

金券買取EXの運営元は、ギフト券売買サイトのギフティッシュも運営しています。ギフト券の取り扱いに長けた業者です。

強みとしては、急ぎでないなら翌日プランを選択すると0.5%買取率がアップします。デメリットは、1万円以下のギフト券だと必ず振込手数料(216円)が発生することです。営業時間は19時までです。

>>金券買取EXのレビューを見てみる

>>公式サイトを確認する

買取本舗

買取サイト「買取本舗」の公式ページ

買取サイトの中では、iTunesカードの買取を最も早く始めた業者です。

買取本舗では、公式サイトで買取率の詳細が確認できません。正確な買取率は問い合わせる必要があります。ですが、買取ボブや金券買取EXと比較すると少し買取率が低下します。

24時間営業で振込手数料が無料なのがありがたいです。

>>買取本舗のレビューを見てみる

>>公式サイトを確認する

iTunesカードの換金におすすめのギフト券売買サイト3選

iTunesカード以外にも、様々な電子金券の売買が行えます。

出品者がギフト券の販売価格を決められるのが特徴です。欲しいユーザーがいれば、定価でも売れます。

ですが他の出品者もいるので、出品されているギフト券の相場にあわせて値付けをしないと売れないでしょう。

メリットは、iTunesカードを高く換金できる可能性があること。デメリットは、現金になるまで出品の手間や時間がかかることです。

数万円の不要なギフト券を換金したくて、時間に余裕があればおすすめです。

amaten(アマテン)

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」の公式ページ

最大手のギフト券マッチングサイトです。

他の売買サイトより利用者数が多いので、取引が活発に行われています。

メリットは、売れるまでの時間が他の売買サイトと比較して圧倒的に早いことです。デメリットは、出金手数料(大抵300円前後)が他の売買サイトと比較して499円とやや高いことです。

>>amaten(アマテン)のレビューを見てみる

>>公式サイトを確認する

ベテルギフト

ギフト券売買サイト「ベテルギフト」の公式ページ

ベテルギフトは、最近勢いのある売買サイトです。

運営元は、ベテルギフト以外にamazonギフト券買取サイトの「ギフトグレース」を運営しています。電子金券の取り扱いノウハウは十分です。

メリットは、出品手数料が低く設定されているので、他の売買サイトと同じ価格で出品しても実際の換金率は高くなります。

デメリットは、amatenと比較するとユーザーが少ないので購入者が現れるまで少し時間がかかることです。

換金金額を少しでも高くしたい金額重視の方にはおすすめです。

>>ベテルギフトのレビューを見てみる

>>公式サイトを確認する

ギフティッシュ(Giftissue)

ギフト券売買サイト「ギフティッシュ(giftissue)」の公式ページ

ギフティッシュは、amatenとベテルギフトの中間のような立ち位置のギフト券売買サイトです。ベテルギフトと同様にギフティッシュもamazonギフト券買取サイト「金券買取EX」を運営しています。

利用者数は、アマテンより少なくベテルギフトより多いです。手数料は、ベテルギフトよりは高く、amatenよりは高いです。

メリットは、バランスが良いということです。デメリットは、売れるまでがamatenより遅く、手数料がベテルギフトより高い点ですね。

>>ギフティッシュのレビューを見てみる

>>公式サイトを確認する

「iTunesカードを換金する方法とおすすめの買取サイト」まとめ

不要なiTunesカードの換金にはギフト券買取サイトの利用がおすすめです。換金率が高く、現金化までの手間と時間がかからないというメリットがあります。

時間に余裕があれば、ギフト券売買サイトを使ってみるのもいいですね。ただ、ギフト券買取サイトの買取率が上昇してきています。ギフト券売買サイトを利用するより買取サイトのほうが高く換金できるようになってきています。

amazonのアカウントにある残高を現金にしたい時にも、amazonでiTunesカードを利用するとギフト券買取サイトで現金化できます。

使いみちのないiTunesカードがあれば試してみてださい。

買取ボブで今ならiTunesカードが買取率 74.0% で換金できます。2018年5月22日更新
>>買取ボブの公式サイトを確認する

追記

安く買いたい!iTunesカードはどこで安売りしているの?

安く買うなら、ギフト券売買サイトがおすすめです。

ですが、売買サイトならどこでも良いわけではありません。

どこのサイトを利用しても、iTunesカードの販売価格に大きな差はありません。

重要視するべきなのは、購入したギフト券がちゃんと使用できるかどうかの安全性です。

売買サイトで購入した商品券の中には、使うことのできない不正ギフト券が紛れている可能性があります。

出品は、アマテン(amaten)が取引数も多く売りやすいのは間違いないです。

ただし購入は、ベテルギフトかギフティッシュがおすすめです。

どちらも、別ブランドでamazonギフト券買取サイトを運営しているためです。

不正ギフトが多い売買サイトを運営していたら、いい加減な会社だと思われて不正ギフトの買取依頼が増えちゃいますからね。

アマテンと比較して、不正ギフトカードの出品が少ないです。と言うより皆無です。さらに使えないギフト券を購入してしまっても、返金保証があるので安心です。

特にベテルギフトは、ギフティッシュと比較して出品手数料が低く設定されています。

ギフト券が若干安く出品されている傾向があります。興味を持たれた方はチェックしてください。

>>ベテルギフトでのiTunesカードの出品状況を確認する